MENU

HONDA

検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
ポタジェライフ in ハウステンボス 春を夢見て土づくりピアンタ
My GARDEN
My GARDEN
2010 早春号 No.53
写真:永妻亜矢子
文:阿部民子
マイガーデン
●定価1200円(税込)
●マルモ出版
 〒150-0042
 東京都渋谷区宇田川町2-1
 渋谷ホームズ1405
 http://www.marumo-p.co.jp/


プチな
●スペシャルページ

 
ハーブや花々が美しく育つハウステンボス内のシェフズガーデン。豊かな実りをもたらす土づくりにおおいに役立っているのが、Hondaのガスパワー・ミニ耕うん機「ピアンタ」です。今回はローズセミナーの講師として訪れた大野耕生さんに、その使い心地を試していただきました。
花や野菜、ハーブが見た目も美しく植えられたシェフズガーデンは、装飾菜園=ポタジェのよきお手本
花や野菜、ハーブが見た目も美しく植えられたシェフズガーデンは、装飾菜園=ポタジェのよきお手本
 
「バラ苗を植える穴も簡単に掘れる
一度使ったら手放せなくなる便利さです」
秋から冬にかけては、ガーデナーにとって「何を植えようか」「どんな庭や畑にしようか」と、来春のプランを練るお楽しみのシーズン。とくにロザリアンにとっては、美しい花を心に描きながら土づくりをし、大苗を植える大切な時期でもあります。
そんなロザリアンやガーデナーの頼もしい助っ人になってくれるのが、Hondaのガスパワー・ミニ耕うん機「ピアンタ」です。発売以来、コンパクトでかわいらしいデザインと、燃料に家庭用カセットガスを使うという手軽さで大ヒット。ハウステンボスのレストランで使われるハーブや花を植えたシェフズガーデンでも大活躍しています。今回は春の準備をするガーデンで、ローズグロアー大野耕生さんに使い心地を体験していただきました。
まずは、その外見を見て「丸味を帯びたデザインがかわいいですね」と一言。運転しながら「音も静かだし、ハンドル右側にあるレバーを握るだけで作業ができて、すごく使いやすいですね」と大野さん。軽快な音とともに、みるみる土が掘り返され、フカフカになっていきます。
「バラ苗を植えるときは植え穴を深く掘り下げる必要があるのですが、ハンドルを真下に向けて押さえ込み、後ろにある抵抗棒をしっかりと土に食い込ませることで、簡単に植え穴が掘れて、ほんとうに便利。堆肥を混ぜるのも、とてもラクです」と語ってくれました。

「バラ苗を植える穴を掘るのはたいへんな作業。『ピアンタ』を使えば力もいらずスピーディにできるので、バラがもっと身近になるんじゃないかな」と大野さん 「バラ苗を植える穴を掘るのはたいへんな作業。『ピアンタ』を使えば力もいらずスピーディにできるので、バラがもっと身近になるんじゃないかな」と大野さん

シェフズガーデンでは、ハーブや野菜といっしょに、シコンノボタンが、はっとするほど美しい色合いを見せる。これもポタジェの醍醐味 シェフズガーデンでは、ハーブや野菜といっしょに、シコンノボタンが、はっとするほど美しい色合いを見せる。これもポタジェの醍醐味

秋の実りがいっぱいのハウステンボス。形も大きさもさまざまなドングリを見ると、童心に帰って思わず拾いたくなるのが不思議! 秋の実りがいっぱいのハウステンボス。形も大きさもさまざまなドングリを見ると、童心に帰って思わず拾いたくなるのが不思議!


次のページへ >>

前画面へ戻る
ホームへ