MENU

HONDA

検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
Happy Potage Life! ポタジェライフ in 相模原 自然の恵みをいただきます
My GARDEN
My GARDEN
2009 秋号 No.52
写真:高井治郎
文:阿部民子
マイガーデン
●定価1200円(税込)
●マルモ出版
 〒150-0043
 東京都渋谷区道玄坂1-20-1
 大沢ビル5F
 http://www.marumo-p.co.jp/


プチな
●スペシャルページ

 
鬱蒼とした林を、みごとなポタジェへとつくりかえた柳川 勝さん。秋植え野菜の植えつけの日におじゃまして、Hondaの新しいミニ耕うん機「ピアンタ」を試していただきました。
ご主人愛用の「パンチ」と、奥様の「ピアンタ」。2台そろって作業も快適&スピーディ
ご主人愛用の「パンチ」と、奥様の「ピアンタ」。2台そろって作業も快適&スピーディ
 
ポタジェのパートナーは働き者のミニ耕うん機
緑濃い相模原の山道から細い脇道に入ると、その奥に芝生と木々に囲まれた山小屋が姿を現します。ここが、柳川さんご一家が週末を過ごすセカンドハウス。荒れ放題だった桑畑をご自身で開墾し、花や野菜がいきいきと育つ美しいポタジェへとつくりかえました。
「イメージしたのは、ドイツのクラインガルデンのように、見ても美しく、樹木や花も楽しめる畑です。人が入れないほどの林だったところから、木を切り、土地を耕して、ようやく作物がたくさん実る畑になったんですよ」という柳川さん。その頼もしい助っ人が、Hondaの耕うん機「パンチ」です。「以前、Hondaのバイクに乗っていて、エンジンが優秀で故障がないのが選ぶ決め手でした」という柳川さんの信頼に応えて、ホンダのミニ耕うん機は手ごわいカヤの根などもどんどん掘り起こす力強さ。その働きぶりに惚れこんで、芝刈機を買うときも、迷わずHonda製品を選んだといいます。

ちょうど秋野菜を植えるための土壌づくりをするという柳川さんをお尋ねし、3月に発売以来大人気のHondaの新しいミニ耕うん機「ピアンタ」を試していただきました。普段、畑仕事はご主人まかせで、耕うん機の操作は初めてという奥さまも、軽くてコンパクトな「ピアンタ」ならラクラク。見た目をはるかに超えるハイパワーを発揮し、みるみる土地が掘り反されていきます。「操作も簡単だし、なにより軽くて使いやすいですね。燃料がお鍋などに使うガスボンベというのも、女性にはとても身近に感じられます」。

操作音も静かなので、会話しながらご夫婦そろっての畑仕事も楽しそう。フカフカの土に玉ねぎの苗を植えて、今日の作業は終了。来春の収穫が楽しみです。

無農薬、有機栽培で育った野菜は、どれもみずみずしくて、香り豊か。今日は大人の顔ほどもあるキャベツにトマト、ナス、オクラ、ズッキーニなどが大豊作 無農薬、有機栽培で育った野菜は、どれもみずみずしくて、香り豊か。今日は大人の顔ほどもあるキャベツにトマト、ナス、オクラ、ズッキーニなどが大豊作

木造りのシックな外観が周囲の木々に溶け込む柳川さんのセカンドハウス 木造りのシックな外観が周囲の木々に溶け込む柳川さんのセカンドハウス

畑の隣に広がる芝生のガーデン。花と野菜の素敵なポタジェライフを実現! 畑の隣に広がる芝生のガーデン。花と野菜の素敵なポタジェライフを実現!

畑仕事の合間に、ご夫婦でひと休み。「そろそろ今年もメタセコイアの紅葉だね」。青々とした芝生ではHondaの芝刈機が大活躍 畑仕事の合間に、ご夫婦でひと休み。「そろそろ今年もメタセコイアの紅葉だね」。青々とした芝生ではHondaの芝刈機が大活躍


次のページへ >>

前画面へ戻る
ホームへ