MENU
HONDA
検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
軽くて安定感抜群な耕うん機 Kino Cafe 井波希野さん
自休自足

自休自足
2009 春 Vol.25
文●瀬底正之
写真●安部まゆみ

自休自足
●季刊 定価980円(税込)
●株式会社 第一プログレス
 〒101-0061
 東京都千代田区三崎町
 3-6-5 原島本ビル

 http://www.yumeinaka.net/


ミニ耕うん機「サ・ラ・ダ FF300L」
●商品情報 ●スペシャルページ

こまめ
●商品情報 ●スペシャルページ



Kino Cafe
井波希野さんが運営するオーガニック農園。個性溢れるおいしい野菜はお取り寄せも可能。
TEL 0551-35-3206
>> ホームページ
八ヶ岳あおぞら農園
八ヶ岳南麓の貸し農園。畑の様子をホームペーシで公開中。畑の貸し出しも随時行っているので、詳しくはホームページからお問い合わせを。
>> ホームページ

井波希野さん
Kino Cafe 井波希野さん
有機農家の井波希野さんは、
古くなった耕うん機を
買い替えようかと検討中。
八ヶ岳あおぞら農園さんから
『サ・ラ・ダ』を借りて、
さっそく畑へと出かけました。

楽しくおしゃれに、自分が作った野菜を通して人と関わりたいという思いで、南アルプスの麓でオーガニック農場「Kino Cafe」を営む井波希野さん。安心、安全はもちろん、「かわいくてオイシイ、しかもカラフル」な野菜で日常の食生活を楽しんでほしいと、キャベツやミニトマト、ピーマンのほか、マーブルナスや丸ズッキーニ、バナナピーマンなどの、個性的で表情豊かな野菜を育てている。
 そんな井波さんが、耕うん機の買い替えを検討中とのこと。近くで「八ヶ岳あおぞら農園」を営む浅川正樹さんが軽トラックに『サ・ラ・ダ』と『こまめ』を積んで、運んできてくれた。「八ヶ岳あおぞら農園」では現在、162区画(1区画10坪)の畑を一般に貸し出していて、耕うん機は10台所有。週末農家たちに貸し出していて、簡単、便利と好評だという。
 さて、井波さんもさっそく『サ・ラ・ダ』と『こまめ』を試運転してみることに。
「思っていたより、ずっと軽いのに、安定感がありますね!」
 フロントロータリー式の『サ・ラ・ダ』は、耕うん爪が前にあるので、足下も安全。内側の2枚が正回転、外側の2枚が逆回転する「同軸同時・正逆転口−タリー」の採用で土への食い込みも良く快適な耕うん作業を実現する。現在使用中の耕うん機は年代物で、特に土の硬い場所では「ロデオみたいに暴れて、言うことを聞いてくれない(笑)」という。それだけに、『サ・ラ・ダ』と『こまめ』の安定感には感心した様子だ。
「こまかい調整がしやすいのも良いですし、種を蒔くために畑の表面だけをちょっと耕したいときなど、トラクターを出すまでもないときに便利ですね」
 浅川さんから簡単に説明を聞いただけで、井波さんはあっという間に使いこなせるように。
「あー、本当に欲しい(笑)!」
 と、笑顔がこぼれる。今年の秋には、Hondaの耕うん機で耕した畑で収穫された野菜が、Kino Cafeから届くかもしれない。

浅川さんに操作方法を聞く井波さん 浅川さんに操作方法を聞く井波さん

数分後には慣れた様子で操作していた 数分後には慣れた様子で操作していた

こまめは小型ながらパワフルに土を耕うんしていく こまめは小型ながらパワフルに土を耕うんしていく

この日収穫された野菜。どれもみずみずしくておいしそう この日収穫された野菜。どれもみずみずしくておいしそう

サ・ラ・ダ サ・ラ・ダ
価格:153,300円(標準仕様、税込)
フロント車輪を上下させて耕す深さを調節でき、移動もらくらく。初心者からベテランまで、誰でもパワフルに深く、きれいに耕うんできる。

こまめ こまめ
価格:99,540円(標準仕様、税込)
機体重量27kgと軽量。4ストロークエンジンが低燃料、低騒音を実現し、小柄ながらパワーも充分。始動や取り回しも容易にできて初心者も抜いやすい。

前画面へ戻る
ホームへ