MENU
HONDA
検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
“緑の指”を持つ夫とともに、第二の人生で農園づくりを実現するために
BISES[ビズ]

BISES[ビズ]
2007年8月 盛夏号 No.49
撮影●工藤睦子
BISES[ビズ]
●隔月刊 1,200円
●編集:ビズ出版
●発行:(株)ベネッセコーポレーション
 〒206-8686
 東京都多摩市落合1-34
●BISESホームページアドレス
 http://www.bises.co.jp/

プチな
●商品情報 ●スペシャルページ


こまめ
●商品情報 ●スペシャルページ

サニーレタスが終わって、ちょっと寂しくなった柵の中。真由美さんは、片道2時間かけてここに通ってきます。
サニーレタスが終わって、ちょっと寂しくなった柵の中。真由美さんは、片道2時間かけてここに通ってきます。
【神奈川県横浜市 本間真由美さん】
ポタジェの12ヵ月ブルーやピンクの花々が咲き競い、歩くとハーブの香り立つ・・・。
ここは神奈川県伊勢原市にある恵泉女学園の教育研究実習地。数々の園芸専門家を輩出している恵泉と園芸文化協会による「実践ガーデニング講座」が開かれています。本間真由美さんはこの講座に参加して2年目を迎えました。1区画20平方メートルの担当園地を、今年は花と野菜、ハーブをミックスしてデザインし、料理や切り花で楽しんでいます。
園芸への開眼は、子育てに追われ、ライフワークの絵本づくりにも行き詰まっていた十数年前。夫の赴任先の英国生活で体感した花や緑の輝きが、新鮮な開放感をもたらしたのです。帰国して8年。この講座への参加は、夫の泰則さんの勧めもあってのことです。夫妻には実は大きな夢があるのです。それは二人が出会った北海道に取得した土地で、第二の人生を農園づくりに賭けること。本間家では、泰則さんの生家の援農を家族ぐるみで楽しんできたほどで、泰則さんは植物に精通した“緑の指”の持ち主。真由美さんは「夫の足手まといにならないよう、専門家に基本から学んだ講座の成果を楽しめるくらいにはなりたい」と笑います。
真由美さんの絵本『うまれたてのいろ』(小峰書店)には双葉の黄緑色のういういしさが謳われて、園芸の楽しさが伝わります。

彩りも様々なカラーリーフの取り合わせが美しい。ピンクの花のチャイブは、虫を寄せつけない効果のあるハーブ。後方にはカールドパセリが薄緑の花をつけ、大株に育っています。 彩りも様々なカラーリーフの取り合わせが美しい。ピンクの花のチャイブは、虫を寄せつけない効果のあるハーブ。後方にはカールドパセリが薄緑の花をつけ、大株に育っています。

こぼれ種で花を咲かせた逞しいムシトリナデシコ。 こぼれ種で花を咲かせた逞しいムシトリナデシコ。

黄色い花をつけたフェンネル。葉はマリネに、種子はピクルスなどにと用途は広い。 黄色い花をつけたフェンネル。葉はマリネに、種子はピクルスなどにと用途は広い。

低く囲った柵の周囲を耕す。「狭い場所でも周囲の植物を傷つけずに、深く耕せるので安心です」。ハンドルをたたんで収納できる手軽さも魅力。機体後方の抵抗棒を地面に押し付けると、そこだけより深く耕せるので、バラや果樹の植穴づくりにも便利です。 低く囲った柵の周囲を耕す。「狭い場所でも周囲の植物を傷つけずに、深く耕せるので安心です」。ハンドルをたたんで収納できる手軽さも魅力。機体後方の抵抗棒を地面に押し付けると、そこだけより深く耕せるので、バラや果樹の植穴づくりにも便利です。

講座では土づくりを特に重視しているので、実習用にHondaの小型耕うん機「プチな」を導入しています。今日は耕幅と馬力がワンランク上の「こまめ」を試運転。 講座では土づくりを特に重視しているので、実習用にHondaの小型耕うん機「プチな」を導入しています。今日は耕幅と馬力がワンランク上の「こまめ」を試運転。

前画面へ戻る
ホームへ