MENU

HONDA

検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
自然の中での野菜づくり。朝どり野菜は最高のごちそうです!
マイガーデン


My GARDEN
2005 早春号 VOL.33
写真:福岡将之
料理コーディネート:岡井路子
マイガーデン
●定価1100円(税込)
●マルモ出版
 〒150-0043
 東京都渋谷区道玄坂1-20-1
 大沢ビル5F
 http://www.marumo-p.co.jp/

ミニ耕うん機「サ・ラ・ダ」
●商品情報 ●スペシャルページ

「四季を通じて大自然に囲まれた暮らしがしたい」
そんな思いを込めて、神山さんが安中榛名に移り住んでから、まもなく1年が過ぎようとしています。
憧れていた「広い庭での野菜づくり」を実現したご夫婦にとって、ミニ耕うん機「サ・ラ・ダ」は力強い助っ人です。

妙義山を借景に「サ・ラ・ダ」を運転する奥様。
妙義山を借景に「サ・ラ・ダ」を運転する奥様。
ひと息つくと、さわやかな空気が心地いい。


「土がほこほこ!人の手ではここまではできませんね」
遠くに見えるのは上毛三山の ひとつ妙義山系の山並み。青く晴れ渡る空にくっきりと稜線を描いています。ここ「びゅうヴェルジェ安中榛名」は、JR東日本が開発した東京から新幹線でわずか1時間の定住型リゾートシティです。
クリスマスローズ 神山正夫さん、多寿子さんご夫妻はご主人の退職を機に、2004年2月に千葉からこの地に移り住みました。奥様の「自然の中で野菜づくりをしたい」という希望が叶い、100平米ほどある畑ではブロッコリー、ハクサイ、キャベツなどの野菜が育ち、ユズ、ザクロ、ブルーベリーなどの果樹が季節ごとに収穫をもたらします。春先にはクリスマスローズなどの花も咲き、「ポタジェのある田舎暮らし」を心から楽しんでいます。
これまで土おこしなどの力仕事はご主人頼みでした。そこで、奥様にいま話題のミニ耕うん機「サ・ラ・ダ」を試してもらうことに。
畑ノート 「すごく簡単で使いやすい!土がほこほこになるのが、なによりいいですね」と、奥様。いつもご主人の作業姿を見ては、汗だくで腰にも負担がかかるだろうと心配していたそうです。「これでは私の出番がなくなるよ」と、笑うご主人。畑仕事一年生の奥様に強い味方ができそうです。
「いまはイチゴにチャレンジしています。イチゴ好きの娘に無農薬のものを食べさせたくてね」

まるごとカリフラワーのホットサラダ

フカフカの土

前画面へ戻る
ホームへ