MENU

HONDA

検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
野菜づくりは、まず土づくり 土を耕すのがこんなに楽しいなんて
マイガーデン


My GARDEN
2004 秋号 VOL.32
写真:福岡将之
マイガーデン
●定価1100円(税込)
●マルモ出版
 〒150-0043
 東京都渋谷区道玄坂1-20-1
 大沢ビル5F
 http://www.marumo-p.co.jp/

ミニ耕うん機「サ・ラ・ダ」
●商品情報 ●スペシャルページ

岡井路子さんの畑にこの春から仲間入りした
スタイリッシュなミニ耕うん機『サ・ラ・ダ』は、
女性ファーマーの強い味方。
カンタンに使いこなせるし、耕したあとのフカフカな土を見ると、
何ともいえない充実感が湧いてきます。
畑に遊びに来た人たちも、『サ・ラ・ダ』の順番待ちです。

「いろいろなものを少しずつ楽しむのが私流!」
岡井路子さん 岡井路子さんの畑には、野菜をはじめハーブや草花、果樹までもがところ狭しと並び、まるで野菜の庭のように賑やか。これはフランス語で「ポタジェPotager」と呼ばれ、実用的かつ見た目も美しい菜園のスタイルです。そしてきれいな花やハーブは、ちょっと切って素敵にしつらえ、日々の暮らしの中でも楽しみます。
 さて、今日の仕事はタマネギとエシャロットの収穫が終わったスペースをきれいに耕し直し、つぎの野菜づくりに備えること。ここで活躍する強力なサポーターが、いま話題のミニ耕うん機『サ・ラ・ダ』です。シンプルな操作で簡単にエンジンがかかり、あとは軽くハンドルを握るだけで耕うん開始。ゆっくりと安定した速度で直進し、みるみるうちに土がほっこりとしていきます。
「いままではスコップで耕していたけれど、これが結構大変。腰も痛いし、足も痛いし。深く耕せないからL字型のゴボウができちゃったりして」
『サ・ラ・ダ』のおかげで、重労働だった土の掘り起こしがラクになったばかりか、楽しい作業に様変わりしたとか。
「最近は野菜たちに関わる時間がぐっと増えましたね」と、こんどはジャガイモの収穫を始める岡井さん。この冬はまっすぐ伸びたゴボウが収穫できそうです。

とれたて野菜でピクルスをつくりました

今日の収穫と『サ・ラ・ダ』

前画面へ戻る
ホームへ