MENU

HONDA

検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
海洋冒険家の白石康次郎さん。走る工房も悪くないでしょう?
Dig Up! 誕生号

Dig Up! 誕生号
test:Yori irisawa
photograph:Hiroshi Hayashi
illustration:Kaeko Akaike
Dig Up!
●定価933円(+税)
●株式会社 主婦と生活社
 〒104-8357
 東京都中央区京橋3-5-7
 http://www.shufu.co.jp/

小型発電機『EU16i』
●商品情報 ●スペシャルページ
青空の下で食べる料理は美味しい。
公園のベンチでの読書は気持ちいい。
それなら、外でDIYをやるっていうのもありでしょう。狭いわが家と違って、家具を動かすのに四苦八苦する必要もないし、釘を打つのに階下のことを気にしなくてもいい。
それじゃ、さっそく出かけましょうか。
白石康次郎さんと海夕希さん

手際よくDIYができたらカッコいいことは重々承知だが、いざ実践するとなるとスペース、騒音と問題山積。だったらいっそのこと、工具を外に連れ出してしまうというのも手。これなら近所への気遣いや木屑も気にせず、レジャー気分で取り組める。

今回、海洋冒険家の白石康次郎さんをお誘いしたのは、過酷な状況のなかで、料理はもちろん、ヨットの修理などを必要最低限の材料でこなすその手腕を、アウトドアDIYで思う存分発揮していただくため。大海原では何かを忘れて取りに帰るわけにもいかず、ヨットに搭載した機能性の高い機材と自身の適応力がすべてのキモになるため、事前の道具選びは慎重を極める。なかでも航海中の心強いお供はHondaの発電機。燃費もよく、照明、PCなど、すべてにお役立ちだったとか。聞けば、ホットプレートや電子レンジなどの家電にも対応するパワーを兼ね備えているらしい。電動工具をガンガン使う家具作りで活躍しないワケがない。

白石さんは海に出ていない時は、妻の海夕希(みゆき)さんと共に、彼女の趣味であるガーデニングを通してDIYを楽しみ、日頃の疲れを癒すこともある。「作業中、いつも理にかなった説明をしてくれるので、とても勉強になります」とは海夕希さんの弁。
アウトドアDIYは、状況の過酷さと孤独さは異なれど、ある部分、航海と似ているかもしれない。クルマに積載できるだけの最小限の工具と”小さな発電所”と共に、大きな達成感を成し遂げられるのだから。

■ アウトドアDIYのススメ
 >> こんな大物も、アウトドアならガンガンいけちゃいます。

前画面へ戻る
ホームへ