MENU

HONDA

検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | イベント案内
Hondaパワープロダクツの歴史

Hondaパワープロダクツ50年の歴史

1953
  H型汎用エンジン
汎用製品第一号エンジン
Hondaの汎用事業の歴史が、このH型汎用エンジンから始まりました。
 
1959
 
革新的な耕うん機F150
倒立OHVエンジン、フレームをもたない一体構造、ギア駆動など革新的技術で大きな反響を呼びました。
F150  
1963
  Gエンジン
ホンダ初の国際商品Gエンジン
海外市場を目標に開発したホームユース汎用エンジン。信頼性の高さが評価され世界中で使用されました。
 
1964
 
4ストローク船外機GB30
船外機は2ストロークと言われた当時、Hondaは敢えて4ストローク船外機に挑戦しました。
GB30  
1965
  E300
携帯用発電器の代名詞E300
家庭でも使える発電器として開発されたもの。300VAでわずか17kgという超小型発電機です。
 
1977
 
ミリオンセラーGシリーズエンジン
高い耐久性と圧倒的な価格競争力を目標に開発。オイルアラートとCDI無接点点火システムを採用し、1982年には年産100万台を達成しました。
Gシリーズ  
1979
  朝霞研究所
朝霞東研究所設立
汎用事業の急速な拡大に対応するため、汎用製品を専門に研究開発する研究所として独立設置しました。
 
1980
 
ミニティラーF200
家庭菜園用に開発された超小型耕うん機。「こまめ」の愛称で日本のミニティラー市場を確立しました。
F200  
1983
  浜松製作所汎用機工場
浜松製作所汎用機工場が稼働
自動化ラインで組み立てられる汎用エンジンのほか、耕うん機、発電機、芝刈機、ポンプ、船外機などの完成機を製造する汎用事業の主力工場です。
GXエンジン
世界のスタンダードGXエンジン
サイドバルブが主流の業界にOHV機構のGXエンジンを市場導入。世界の汎用エンジンの流れをOHV機構に変える大きなきっかけとなりました。
1984
 
米国の芝刈機工場が稼働
アメリカ・ノースカロライナ州のHonda Power Equipment Mfg.,Inc.で芝刈機の生産を開始。Honda汎用事業初の海外生産となりました。
米国芝刈機工場  
1989
  浜松製作所ISO 9001の認証を取得
浜松製作所ISO 9001の認証を取得
品質保証と品質システムに関する国際規格ISO 9001を国内のガソリンエンジン生産事業所として初めて、浜松製作所汎用機工場が取得しました。
 
1997
GC/GCVエンジン
ホームユースGC/GCVエンジン
高い価格競争力を備えたホームユースの多用途コンパクトOHCエンジン。
GX22/31エンジン
360度自在傾斜GX22/31エンジン
ハンドヘルド作業機用に開発された、世界初の360度自在傾斜型ミラクル・ミニ4ストロークエンジン。
汎用製品生産累計3,000万台達成
汎用製品生産累計3,000万台達成
1953年のH型エンジンの生産以来、44年目にして3,000万台の生産を達成しました。また、浜松製作所汎用機工場が環境管理システムの国際規格ISO14001の認証を取得しました。
 
1998
  GENE21シリーズ
新世代発電機GENE21シリーズ
小型軽量で使用する機器を選ばない発電機GENE21シリーズは、21世紀の発電機を変えるものとして期待されています。
 
1999
 
電動クルマいすモンパルML100
従来の電動クルマいすのイメージを払拭する機能的でモビリティデザインの四輪タイプ。簡単に楽しく自由に、歩行速度で行動範囲を広げられるタウンウォーカーです。
モンパルML100  
2000
  汎用製品生産累計4,000万台達成
汎用製品生産累計4,000万台達成
1997年の3,000万台からわずか3年足らずで達成。内容は汎用エンジン約2,160万台、完成機が約1,840万台で生産機種は19カテゴリー205機種に及びます。
e-SPEC
汎用環境技術マーク「e-SPEC」展開開始
汎用ガソリンエンジンの排出ガスのクリーン化をめざして、排出ガス中の有害物質の大幅な削減への取組みを業界に先駆けて開始しました。
2001
船外機BF225
船外機BF225
4ストローク船外機としては世界最大の225馬力を発生するBF225は、同時に高い環境性能もあわせもっています。
浜松製作所細江工場
浜松製作所細江工場が稼働
船外機を生産する細江工場は、最新鋭の高効率生産技術と環境に最大限配慮した21世紀の環境ベンチマーク工場です。
ハイブリット除雪機
ハイブリット除雪機
「スノーラ」HS1390iは世界初のハイブリット機構を採用し、抜群の高効率と作業負荷の低減を図った新世代除雪機です。
 
2002
  汎用製品生産累計5,000万台達成
汎用製品生産累計5,000万台達成
1953年に発売されたH型エンジンから、49年目に達成した記録です。
GX25
世界最軽量4ストロークエンジンGX25
わずか2.7kgの重量で、世界最高水準のクリーン性能を誇るハンドヘルド作業機用のエンジンです。
賠償責任保険制度
賠償責任保険制度を開始
汎用製品の安心補償制度「Ho!」は対人事故1億円、対物事故1000万円まで補償します。
2003
FF300L
ミニティラーFF300
エンジンを機体中央に、ロータリー(作業部)を前方に配置した世界初のフロントミッドシップティラー。Honda独自の同軸同時正逆転ロータリー機構と低重心設計が、群を抜く扱いやすさと高い作業性能を実現しました。
家庭用小型コージェネレーションユニット
家庭用小型コージェネレーションユニット
「ECOWILL」ブランドで各ガス会社から販売開始。ガスエンジンで発電し、同時にエンジンの排熱を利用して給湯する、高効率な家庭向け熱電供給システム。1kWの発電出力と3.25kWの 熱出力で85%という高い総合エネルギー効率を達成。排熱利用の給湯暖房ユニットと組み合わせCO2排出量を約30%低減する、より環境負荷の少ない家庭用小型コージェネレーションシステムです。
 
2004
  正弦波インバーター搭載発電機EM55is
正弦波インバーター搭載発電機EM55is
世界初、100V・200V同時出力を可能とした低騒音・低燃費・大出力で機動性を考慮した多用途発電機。コンピュータや電子機器、撮影機器用の高品質電源から大出力を必要とする大型電動工具による屋外作業やオフィス、店舗の非常時バックアップ電源に対応。さらにオール電化住宅の非常用電源やエアコン、IHクッキングヒーターなど200Vの家電製品の予備電源にも最適です。
 
2005
次世代汎用エンジンiGX440
次世代汎用エンジンiGX440
世界初、回転数電子制御技術「STRガバナ」採用で知能化を図った単気筒汎用エンジンです。
ハイブリッド除雪機HSM1590i
ハイブリッド除雪機HSM1590i
iGX440エンジンとハイブリッドシステムを組み合わせたHonda独創の除雪機。電子制御による除雪作業モード切替機能により、誰もが高い除雪性能を安心して発揮できる使いやすさを実現すると同時に世界最高水準の環境性能をも備えた新世代除雪機です。
 
2006
  モンパルML200
モンパルML200
専用開発のサスペンションと、高出力ブラシレスモーターと高効率制御システムが、高い走行安定性と快適な乗り心地を実現した気軽に乗れるスタイリッシュな電動カート。先進安全研究車「Honda ASV-3」に適用した被視認性向上デザイン「LONGデザイン」の市販製品初採用や、タイヤの向きがわかるフロントフェンダーの採用などにより、乗る人の安心感を高めています。
中型船外機BF90/75
中型船外機BF90/75
乗用車フィットの1.5LエンジンをベースにVTEC機構(BF90に採用)、Honda電子制御燃料噴射システム「PGM-FI」やリーンバーン制御をはじめ、船外機では世界初の空燃比連動点火時期制御「BLAST」などの知能化技術を採用、軽量コンパクト化とともに優れた動力性能と低燃費を実現、最高速および加速性能の向上を図るとともに従来機に比べ燃費率を20%向上しています。
2005
次世代汎用エンジンiGX440
小型耕うん機
「パンチ・エックス」

家庭菜園や農家の野菜栽培に必要な各種作業が行え、手軽さと扱い易さで好評を得ている車軸ローター式小型耕うん機シリーズの中で、より作業効率の高い最上位モデルです。
ハイブリッド除雪機HSM1590i
プロ農家向け汎用管理機
F530/F730

「F530(連続定格出力3.9PS)/F730(連続定格出力5.0PS)」は、Hondaが家庭菜園用のミニ耕うん機などに採用している、“手を放すと作業が停止する主クラッチレバー”を、プロ農家向け汎用管理機では初めて採用するなど、作業時の安心感を高めている。クラッチレバーには各種新機構を採用することで長時間や連続での作業が多いプロ農家に求められる利便性と扱いやすさを両立させている。また畑、水田、果樹園などの各種作業に合わせた豊富な推奨作業機(アタッチメント)も設定しています。
 
| 汎用製品トップページへ | 汎用コミュニティサイトへ |