MENU
HONDA
検索

TOMODACHI Honda プログラム

TOMODACHI Honda
グローバル・リーダーシップ・プログラム
2019活動レポート
01
ホンダ・オブ・アメリカ工場見学

ものづくりへのチャレンジに触れる

オハイオ州にあるホンダ最大級の四輪工場。日本の会社のHondaが、当時では珍しい世界進出をした始まりの場所で、工場内部やデモランを見学してもらい、Hondaのものづくりのチャレンジ精神を肌で感じてもらいました。

Hondaのチャレンジの歴史

F1参戦やロボット・ジェット機の開発など、これまで常に新しいことに挑戦し続けてきたHonda。そのチャレンジの歴史を知ることで、常識の枠にとらわれない新たな発想の大切さと、困難を乗り越えることの面白さを学んでもらいました。
芝井涼花さん
芝井涼花さん
(高校3年生)
NSXのデモランを見学したとき、ドライバーをしていた従業員の方が、Hondaに入ったことでまた新たな夢を見つけた、新たな夢を作ってくれたと話してくれた。私も夢に向かって、進んでいきたい!

ものづくりの現場を特別に見学

夢の力が生まれる場所「ホンダ・オブ・アメリカ」の四輪工場の内部で、車両の枠組みや塗装、組み立てなどを見学してもらいました。アメリカ全土に輸送されるクルマたちが次々と生まれていく迫力のある光景を見て、「夢の力」の大きさを感じてもらいました。
萩野仁太朗くん
萩野仁太朗くん
(高校3年生)
部活で「ソーラーカー」を作っている自分にとっては、本当に貴重な経験。生で風洞を見ることができて本当に感動した。また、Honda車の空力を設計している人と話せたのも本当に光栄だった。この経験を、今後に活かしていきたい。
前田真奈さん
前田真奈さん
(高校3年生)
こういう機会が無い限り、入ることのできない場所を見せてもらったり説明してもらって、もうこの先に味わうことができないかもしれない貴重な体験だった。私はクルマが大好きなので、見たもの、聞いたこと全てがとても楽しかったし、勉強になった。
アーチャー愛美さん
アーチャー愛美さん
(高校2年生)
ひとつのクルマを作るのにたくさんの人が関わっていて、たくさんの人の想いが詰まっていることを知った。そして、みんな笑顔で仕事をしていて、自分の仕事が好きな人たちばかりなのだと感じた。自分が起業をしたら、そういう労働環境を作ってあげたい。
The Power of Dreams.
高校生たちの夢への挑戦は、まだ始まったばかりです。
Hondaは今後も、夢を求めて実現していこうとする人々を
応援していきます。
このページをシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
PAGETOP