MENU
HONDA
検索

TOMODACHI Honda プログラム

夢は、最高のトモダチだ。
2019活動レポート
異国の地・アメリカで、
夢の力を知った20人の高校生たち
今回参加した20名の高校生の内、半数以上にとって「初めての海外」。日本を飛び出した彼らを待っていたのは、見たこともない風景、体験、そして感動でした。高校生たちが異国の地で感じた「夢の力」とは? 彼らの感じた “想い” を中心に、2週間に渡るプログラムの内容をお届けします。
プログラムスケジュール
日程 行動予定 宿泊先
8/17(土) 集合 成田近郊ホテル 成田近郊ホテル
8/18(日) 渡米前オリエンテーション 成田近郊ホテル
8/19(月) 成田空港出発 → オハイオ州 コロンバス空港到着
●アメリカン・ホンダモーター ウェルカムパーティー
ホテル
8/20(火) ●ホンダ・オブ・アメリカ工場見学 ホテル
8/21(水) ●Dublin高校との交流プログラム
●日本文化プレゼンテーション
ホーム
ステイ
8/22(木) ●Dublin高校との交流プログラム
●日本文化プレゼンテーション
ホーム
ステイ
8/23(金) ●オハイオ州立大学訪問 留学生との交流プログラム ホーム
ステイ
8/24(土) 移動日 コロンバス空港 → ロサンゼルス空港 ホテル
8/25(日) ●リトル東京
●全米日系人博物館
ホーム
ステイ
8/26(月) ●ホンダミュージアム試乗
●ドライバー佐藤琢磨特別講演「夢の実現に向けて」
ホーム
ステイ
8/27(火) ●UCLA訪問
●ボランティア活動など
ホーム
ステイ
8/28(水) ●Torrance高校との交流プログラム
●報告会
●フェアウェルパーティー
ホテル
8/29(木) ●ホストファミリーとディズニーランドで交流 ホテル
8/30(金) ロサンゼルス出発 → 成田空港 機内
8/31(土) 帰国 成田空港解散
(当日中に地元への到着が困難な方には宿泊提供)

プログラムレポート

01
ホンダ・オブ・アメリカ工場見学
ものづくりへのチャレンジに
触れる
オハイオ州にあるホンダ最大級の四輪工場。日本の会社のHondaが、当時では珍しい世界進出をした始まりの場所で、工場内部やデモランを見学してもらい、Hondaのものづくりのチャレンジ精神を肌で感じてもらいました。
02
ホームステイ
異なる習慣や文化を
肌で体験
現地の人々との交流により、異なる習慣や文化を肌で感じることで、新しい価値観を身につけてもらいました。生徒の多くは、英語が得意ではありません。日常会話もすべて英語の生活は、とても新鮮な体験でした。
03
文化・芸術体験
将来の夢や進路に
向かい合う刺激
近隣の高校や大学を訪れ、自分たちと同世代の学生たちや、大学生の先輩たちと交流しました。習慣や文化の違う海外の学生との交流は、日本の高校生にとって、将来の夢や進路を考える上で、とても刺激的な体験でした。
04
アメリカン・ホンダモーター訪問
夢を原動力に挑戦するって
どんなことだろう?
長いHondaの歴史の中で一番のチャレンジであり、創業者「本田宗一郎」の夢でもあったアメリカ進出。そこには数々の困難がありました。その歴史について知ってもらうことで、夢を原動力にすることの力強さを学んでいただきました。
05
My「The Power of Dreams」発表
夢の実現に向かって
夢は、人に発信することで、周りを巻き込みさらに大きくなっていくもの。2週間のプログラムを通して「夢の力」を実感した生徒たちに、その集大成として、1人ひとり「自分の夢」についてスピーチをしてもらいました。
The Power of Dreams.
高校生たちの夢への挑戦は、まだ始まったばかりです。
Hondaは今後も、夢を求めて実現していこうとする人々を
応援していきます。
このページをシェア
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
PAGETOP