MENU
HONDA
検索

concept
つくろう。
今日よりもっと
いい明日を。

世界中の人々のワクワクと笑顔、
そして豊かな暮らしをつくっていきたい。
その一心で、Hondaはこれまで
クルマやバイクをはじめ、
いろいろなモノをつくってきました。
「どんな未来だってつくれる」
そう信じて、挑戦し続けてきました。

豊かな自然、クリーンな海、すべての人の安全、
子ども達が自由に夢を叶える未来、
みんなが暮らしやすい社会…、
Hondaは、そんな夢のある
明日の社会づくりをめざしています。
それはまさに、
SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標
が誓う、
地球上の
誰一人取り残さない(leave no one behind
思想と同じこと。
モノづくりも未来づくりも、
大切なのは行動することです。
ここでは改めてSDGsの視点に立ち、
Hondaが取り組んでいる
社会貢献活動をご紹介します。

自分たちにできることから、みんなで、一緒に。
つくろう。今日よりもっといい明日を。

Hondaの社会貢献活動

Social contribution activitiesSocial contribution activities

環境 未来につなげる
環境 未来につなげる

Hondaは、地域社会と共存できる“豊かな自然”を次世代に残すための地球環境を守る活動を行っています。

  • sdgs15
  • sdgs14
ビーチクリーン活動

ビーチクリーン活動

  • sdgs14

素足で歩ける砂浜を次世代へ残すため、Hondaが独自開発した「ビーチクリーナー」を使い、全国各地の砂浜をきれいにする清掃活動を行っています。2006年から始め、これまでに全国300ヵ所以上で実施。年間7,000人を超える地域の皆さまとHondaグループの従業員が行う活動へと成長しています。

詳細はこちら

森林保全活動

森林保全活動

  • sdgs15

森は「緑のダム」ともいわれ、空気を浄化し、土をまもり、雨水をたくわえ、生き物を育み、きれいな水を作ります。そんな「水を育む森」を次世代へ残すために、事業所周辺にある全国6ヵ所の地域、富士山で、従業員や家族、OB・OGが森林保全活動を継続的に行っています。

詳細はこちら

里地里山保全活動

里地里山保全活動

  • sdgs15

雑木林や水田、畑など、人の手が入ることによって保たれ、多様な生き物が育まれる場となっている里地里山。荒廃が進んだ里地里山を再生するため、従業員や家族が保全活動を行っています。さらに子ども達の環境教育の場として活用し、この活動を次世代につないでいます。

詳細はこちら

詳しく見る 閉じる
学ぶ 夢・わくわく
学ぶ  夢・わくわく

Hondaの原動力は、いつも心に夢を抱き、実現に向けて挑戦し続けること。そんな “夢の力”を次世代へ伝えていくために子ども達の育成支援活動を行っています。

  • sdgs4
子どもアイディアコンテスト

子どもアイディアコンテスト

  • sdgs4

「未来にあったらいいな」と思うアイディアを作品にするコンテストを開催。子どもならではの発想から生まれるアイディアをカタチにすることで、「夢を持つこと」「挑戦すること」「創造すること」の楽しさや大切さを体験してもらい、子ども達の成長を応援するプログラムです。

詳細はこちら

ドリームハンズ

ドリームハンズ

  • sdgs4

「モノをつくる楽しさを広げたい」という想いのもと、行っているモノづくりの入門プログラム。Hondaオリジナルのダンボールクラフトは、接着剤とクリップだけを使って1から作品をつくり上げ、その過程でモノづくりの楽しさや喜びを友だちと一緒に体験します。

詳細はこちら

環境わごん

環境わごん

  • sdgs4

ワゴン車に木や石などの自然素材を積みこんで、子どもたちのもとを訪れる出前型の環境教育プログラム。子どもたちは木や石などを手に取り、五感をめいっぱい使って創作イメージを膨らませながら、自然についての知識も吸収しつつ、モノづくりに挑戦します。

詳細はこちら

学生フォーミュラ

学生フォーミュラ

  • sdgs4

学生たちが自らの手で小型レーシングカーを設計・製作し、性能やコスト、プレゼンテーション力などをトータルで競う大会に1999年から協賛。さらに、2002年からはHondaOBで結成された技術者集団が、机上の研究だけでは学べない「次世代への技術の伝承」を実践し、学生たちをサポートしています。

詳細はこちら

アイディア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト

アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト

  • sdgs4

全国の高専生が毎年異なる競技課題に対して独自のアイデアでロボットを製作し、その成果を競い合う「高専ロボコン」。Hondaは2002年から特別協賛するとともに、従業員が地区大会の審査員を務めるなどさまざまな形で未来のエンジニアたちを応援しています。

詳細はこちら

詳しく見る 閉じる
安全 守る
安全 守る

Hondaは、「Safety for Everyone(すべての人の安全)」を合言葉に、交通参加者に向けて安全をお届けする交通安全普及活動を行っています。

  • sdgs11
交通安全普及活動

交通安全普及活動

  • sdgs11

「地域社会の交通安全に寄与したい」との想いから、子どもから高齢者まで各年代に応じた交通安全啓発活動を地域社会と一体となって実施。その中で、関連企業や販売店では、社内資格を取得した社員を中心に、親子で楽しく学べる参加体験型の「親子交通安全教室」をはじめとした各種活動を行っています。

詳細はこちら

詳しく見る 閉じる
コミュニティ 協力し合う
コミュニティ 協力し合う

みんなが暮らしやすい街と社会づくりのために「地域の一員として役に立ちたい」との想いから、地域に根ざした活動を行っています。

  • sdgs1
  • sdgs2
  • sdgs3
  • sdgs10
  • sdgs11
災害支援

災害支援

  • sdgs11

甚大な災害が発生した場合、Hondaは被災地の皆さまに寄り添い、さまざまな支援を行っています。「技術は人のために」という創業の精神のもと、社会の一員として、製品・技術・人・情報を通じて災害に強い社会づくりに貢献してまいります。

詳細はこちら

グループ会社の取り組み

グループ会社の取り組み

  • sdgs11

“地域社会の役に立ちたい”という想いから、全国のHondaのグループ会社は日々さまざまな地域活動を行っています。その内容は、清掃活動や花壇づくり、子どもの職場体験、ドライバーズレッスンなど、多岐にわたります。

詳細はこちら

障害者スポーツ活動支援

障害者スポーツ活動支援

  • sdgs3
  • sdgs10

障がいがあるアスリートの夢へのチャレンジを応援し、そこから生まれる感動や夢の力をすべての人に届けたいという想いから、大分国際車いすマラソンに協賛。また20年以上続けてきた車いすレーサー開発のノウハウを活用して、選手へさまざまなバックアップを行っています。

Honda車いす陸上競技支援

Honda特例子会社「ホンダ太陽」に
所属するアスリートの活動支援

大分国際車いすマラソン大会への協賛

Honda Cカードでユニセフ・赤十字に寄付

Honda Cカードで
ユニセフ・赤十字に寄付

  • sdgs1
  • sdgs2
  • sdgs3

1995年より、お客さまとHondaを結ぶ安心のパートナー「Honda Cカード」の年間総利用額に対して一定割合を課した金額を、毎年継続して日本ユニセフ協会及び日本赤十字社に寄付しています。

詳細はこちら

詳しく見る 閉じる

SDGsとは?

世界で広がるSDGsの輪

WORLD SDGs

世界中に広がっている
Hondaの社会貢献活動。

世界地図イラスト世界地図イラスト
地図アイコンをクリックしてね!地図アイコンをクリックしてね!
アジア太平洋アジア太平洋
欧州 中近東 アフリカ欧州 中近東 アフリカ
中国中国
南米南米
北米北米

さらに詳しく知りたい方はこちら

海外活動のページ

Hondaからのメッセージ

MESSAGE

これまでHondaは、地域とのつながりを大切にしながら 世界中でさまざまな活動を進めてきました。 夢のある明日の社会づくりをめざして、 私たちにできることをひとつずつ実践してきました。

世界中で広がり続ける、仲間、笑顔、そして喜び。 「どんな未来だってつくれる」 私たちの挑戦は、まだまだ続きます。

つくろう。今日よりもっといい明日を。 夢のある明日の社会づくりをめざして。 Hondaはこれからも、世界中の人々の喜びのために 活動を進めていきます。

これまでHondaは、地域とのつながりを 大切にしながら世界中で さまざまな活動を進めてきました。 夢のある明日の社会づくりをめざして、 私たちにできることをひとつずつ実践してきました。

世界中で広がり続ける、仲間、笑顔、そして喜び。 「どんな未来だってつくれる」 私たちの挑戦は、まだまだ続きます。

つくろう。今日よりもっといい明日を。 夢のある明日の社会づくりをめざして。 Hondaはこれからも、世界中の人々の喜びの ために活動を進めていきます。