MENU
HONDA
検索
東日本大災害への支援活動

「福島県産フルーツの社内販売会」では、おいしく食べて、原発事故の風評被害を受けている農家の皆さんを
応援しようと、2011年から福島県産フルーツの販売会を各事業所で開催しています。


埼玉県狭山市
埼玉製作所で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
埼玉製作所で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年10月2日(木)、被災地を支援する活動の一つとして実施している福島県の特産品「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を、埼玉製作所で開催しました。
昼休みと同時に開始した販売会には、すぐに長蛇の列が。買いに来てくれた人に、次回の販売会ではリンゴを予定していることを伝えると、「あのシャキシャキしておいしいリンゴですね! 昨年も購入しました。今から楽しみです」と笑顔を見せていました。
好評のうちに、今回の「梨とぶどう」の社内販売会はこの日が最終日となりました。




埼玉県和光市
本田技術研究所 四輪R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
本田技術研究所 四輪R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年10月1日(水)、(株)本田技術研究所の四輪R&Dセンターで、被災地を支援する活動の一つである福島県の特産品「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を開催。
昼休みのチャイムと同時に向かってくれた従業員が列をつくり、短時間で完売。買いそびれたある人は、「えっ! もう売り切れ? 次回はもう少し早く来なくちゃ」といいながら、まだ少し残っていたジュースを購入してくれました。




埼玉県新座市
ホンダアクセス本社で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
ホンダアクセス本社で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年10月1日(水)、被災地を支援する活動の一つとして、福島県の特産品の「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を(株)ホンダアクセス本社で開催しました。
販売会場は今回も盛況で、果物はすぐに完売。「JA新ふくしま」のスタッフは、「皆さんのおかげで福島県は徐々に活動を取り戻しつつあります。このような機会に農産物の安全性をPRできると、とても助かります」と話してくださいました。




埼玉県日高市
ホンダアクセスで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
ホンダアクセスで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年9月30日(火)、(株)ホンダアクセス日高事業所にて、被災地を支援する活動の一つとして、福島県の特産品の「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を開催。
この日は17時から販売開始。「昨年は購入しそこねたので、今回は早めに来ました!」と、就業時間直後に小走りで来る人も。箱入りの梨とぶどうを手に持ち、うれしそうに帰路に向かっていきました。




埼玉県朝霞市
本田技術研究所 汎用R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
本田技術研究所 汎用R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年9月30日(火)、被災地を支援する活動の一つとして行っている、福島県の特産品「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を(株)本田技術研究所の汎用R&Dセンターで開催。
毎回購入している従業員は、「美味しい果物を買うことで、微力ながら被災地支援に協力できればうれしいです」と想いを語ってくれました。




埼玉県朝霞市
本田技術研究所 二輪R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
本田技術研究所 二輪R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年9月30日(火)、被災地を支援する活動の一つとして行っている、福島県の特産品「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を(株)本田技術研究所の二輪R&Dセンターで開催しました。
昼休みに行われた販売会場では、「今年のぶどうは特に甘くておいしいですよ!」と「JA新ふくしま」の方々がアピール。その甲斐あって、前回より多めに用意していた果物が早めに売り切れとなりました。




東京都港区
ホンダトレーディングで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
ホンダトレーディングで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年9月19日(金)、被災地を支援する活動の一環として行っている福島県産の「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を(株)ホンダトレーディングで開催しました。
就業時間後の会場では、「この販売会を楽しみにしていました!」と販売スタッフに声をかけながら購入していく人も。事前に予約をしていた人も多く、「予約なしでも購入できますか?」と心配そうに聞く従業員の姿も見られました。




東京都港区
青山ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
青山ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年9月19日(金)、被災地を支援する活動の一つとして、福島県の特産品の「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を青山ビルで開催。
購入した従業員は、「昨年購入したぶどうがとても甘く、印象に残ったので、今年も買いに来ました」「昨年は外出していて買えなかったので、今年は2箱購入します!」などと話していました。この梨とぶどうの販売会は、7月に行った桃の販売会に続いて、特に女性に人気の様子でした。




埼玉県和光市
白子ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
白子ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年9月18日(木)、被災地を支援する活動の一つである福島県の特産品「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を白子ビルで開催しました。
この日の販売会は就業時間後。退社する従業員が代わるがわる立ち寄ってくれました。毎回購入している従業員の一人は「新鮮で美味しい果物を購入できるうえ、風評被害の解消に協力もできる良い機会だと思っています」と話していました。




埼玉県和光市
和光ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
和光ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年9月18日(木)、東日本大震災の被災地を支援する活動の一つとして、福島県の特産品の「梨とぶどう」(品種:豊水/巨峰)の社内販売会を和光ビルで開催しました。
昼休みの販売会場には、長蛇の列が。「昼食後だと売れ切れが心配なので、飛んできました」「東日本大震災を忘れないためにも、このような機会があるといいですね」などという声が聞かれました。
今回の「梨とぶどう」の社内販売会は、この日の和光ビルを皮切りに、Hondaの各事業所やグループ企業を巡って行われます。




埼玉県狭山市
埼玉製作所で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
埼玉製作所で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年8月5日(火)、埼玉製作所にて、被災地支援活動の一環として、福島県を代表する特産物の一つである「桃」(品種:あかつき)の社内販売会を開催しました。この販売会は、7月に和光ビルからスタートし、この日の埼玉製作所まで、各事業所で行われてきました。
毎年楽しみにしている従業員も多く、「桃の購入という身近なことで“被災地支援”ができるのがよい」という意見が聞かれました。




埼玉県日高市
ホンダアクセスで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
ホンダアクセス事業所で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年8月4日(月)、(株)ホンダアクセス日高事業所にて、福島県の特産品の「桃」(品種:あかつき)の社内販売会を開催しました。
「昨年も桃を購入し、おいしかった。今年も支援に協力したい」と、昨年より多く購入する従業員の姿も見られました。




埼玉県和光市
四輪R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
埼玉県和光市で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年8月4日(月)、(株)本田技術研究所四輪R&Dセンター 和光研究所において、福島県の特産品として知られている「桃」(品種:あかつき)の社内販売会を実施しました。
昼休みに行われた販売会で、1,000個の桃が完売。「微力ながら、風評被害の解消の役に立てれば」という想いで購入した従業員もいました。




埼玉県朝霞市
二輪R&Dセンター、汎用R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
本田技術研究所二輪R&Dセンター、汎用R&Dセンターで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年7月30日(水)に、被災地支援の一環として行っている福島県産「桃」(品種:あかつき)の社内販売会を(株)本田技術研究所の二輪R&Dセンターと汎用R&Dセンターで同時開催しました。
販売会には多くの従業員が訪れ、短時間で完売。「桃以外にも、いろいろな農作物を販売してほしい」との要望もありました。




東京都港区
ホンダトレーディングで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
ホンダトレーディングで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年7月29日(火)、(株)ホンダトレーディングで、被災地支援活動として行っている福島県産「桃」(品種:あかつき)の社内販売会を開催しました。
この販売会は「日常生活の中で被災地の方々を支援できる」と、好評。訪れた人の中には、「昨年は買いそこねたから、今年は予約しました」という従業員もいました。




東京都港区
青山ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
青山ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年7月29日(火)、青山本社において、福島県の特産品となっている「桃」(品種:あかつき)の社内販売会を実施しました。
「福島のどのあたりで収穫した桃ですか?」など、被災から3年が経過した現地の様子や農家を取り巻く状況について、桃の販売にご協力いただいている「JA新ふくしま」の方々に尋ねる従業員もいました。




埼玉県新座市
ホンダアクセス本社で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
ホンダアクセス本社で「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年7月25日(金)、(株)ホンダアクセス本社で、被災地支援活動として福島県産「桃」(品種:暁星)の社内販売会を実施しました。
購入者からは「今年も“おいしい”支援に協力します!」との声も。昼休みに開催された販売会は盛況のうちに終了し、「JA新ふくしま」の方々は「短時間に多くの方が購入してくださり、驚くと同時にうれしく思います」と話してくださいました。




埼玉県和光市
白子ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
白子ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

被災地の農家を支援する活動として、2014年7月24日(木)、白子ビルにおいて福島県の特産品である「桃」(品種:暁星)の社内販売会を行いました。
「実家が福島です。太陽をいっぱい浴びた福島特産の桃は、故郷の自慢です」と想いをはせながら購入する従業員もいました。




埼玉県和光市
和光ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催
和光ビルで「フルーツ王国ふくしまの果物販売会」を開催

2014年7月24日(木)に、被災地を支援する活動の一つとして、福島県の特産品の「桃」(品種:暁星)の社内販売会を和光ビルで開催。
この日の販売会は昼休みの開催とあって、あっという間に長蛇の列ができました。「昼休みのチャイムを聞くなり、走ってきました。昨年は買いそびれたので」と話す従業員の姿も見られました。
今回の「桃」の社内販売会は、この日の和光ビルを皮切りに、Hondaの各事業所やグループ企業を巡って行われます。