MENU

HONDA

検索

災害支援詳細

近年、気候変動などによる未曾有の自然災害が世界規模で発生しています。
Hondaは、甚大な自然災害が発生した場合、被災者の救済や被災地の復旧に役立てていただくため、災害支援を行っています。
被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。

2019

1月

2020年1月 新型コロナウイルス感染対策に対する支援

内容 義援金
詳細 本田技研工業株式会社、本田技研工業(中国)投資有限公司より 合計1,000万元(1元=15.73円換算で約1億5,730万円)
寄託先 湖北省赤十字社
2019

11月

2019年11月 令和元年10月25日からの大雨災害に対する支援

内容 寄贈品
詳細 総額220万円相当
寄託先 千葉県:高圧洗浄機13台

10月

2019年10月 令和元年台風第19号に対する支援

内容 義援金
詳細 1,500万円
寄託先 日本赤十字社 等
2018

9月

2018年9月 平成30年北海道胆振東部地震に対する支援

内容 義援金
詳細 500万円
寄託先 日本赤十字社 北海道支部

7月

2018年7月 平成30年7月豪雨に対する支援

内容 義援金
詳細 1500万円
寄託先 日本赤十字社
2017

7月

2017年7月 九州北部豪雨災害に対する支援

内容 義援金および寄贈品
詳細 総額384万円相当(※高圧洗浄機5台含む)
寄託先 日本赤十字社
寄贈先 福岡県:高圧洗浄機5台
2016

9月

2016年9月 北海道・岩手県 台風10号による大雨災害に対する支援

内容 寄贈品
詳細 総額151万円相当
寄贈先 北海道:高圧洗浄機4台、岩手県:高圧洗浄機5台

4月

2016年4月 熊本地震に対する支援

内容 義援金
支援額 本田技研工業株式会社より 合計 5,000万円
寄託先 熊本県


『熊本県の小学校にて「ASIMO特別授業」を実施 復興支援のまとめ』はこちら

2015

9月

2015年9月 茨城県、栃木県、および宮城県における台風18号による暴風・大雨災害に対する支援

内容 義援金および寄贈品
詳細 総額760万円相当(※高圧洗浄機16台含む)
寄託先 日本赤十字社
寄贈先 茨城県:高圧洗浄機10台、栃木県:高圧洗浄機4台、宮城県:高圧洗浄機2台

4月

2015年4月25日 ネパールにおける地震災害に対する支援

内容 義援金
支援額 本田技研工業株式会社、およびアジア・大洋州地域の事業統括会社であるAsian Honda Motor Co.,Ltd.、インドのHondaの現地法人5社より、合計3,000万円相当
寄託先・寄付先 日本赤十字社、在タイ ネパール大使館、在インド ネパール大使館
2014

8月

2014年8月19日 広島県における大雨災害に対する支援

内容 義援金
支援額 義援金500万円
寄託先 日本赤十字社 広島県支部

2014年8月15日 京都府および兵庫県における大雨災害に対する支援

内容 寄贈品
詳細 高圧洗浄機7台、総額120万円相当の支援(被災した家屋の土砂除去などの作業に活用)
寄贈先 京都府福知山市:高圧洗浄機3台、兵庫県丹波市:高圧洗浄機4台

2014年8月3日 中国 雲南省における地震災害に対する支援

内容 義援金および寄贈品
詳細 本田技研工業株式会社、および中国のHondaグループ各社より義援金ならびに発電機、水ポンプなどの物資、合計700万元(1元=16円換算で約1億1,200万円)相当

7月

2014年7月 長野県および山形県における台風8号の接近による暴風・大雨災害に対する支援

内容 寄贈品
詳細 高圧洗浄機5台
寄贈先 長野県木曽郡:高圧洗浄機2台、山形県南陽市:高圧洗浄機3台
2013

11月

2013年11月8日 フィリピンにおける台風災害に対する支援

内容 寄付金
支援額 本田技研工業株式会社、およびフィリピンのHondaグループ各社より合計1,000万ペソ(1ペソ=2.3円換算で約2,300万円)相当
寄託先 フィリピン2大テレビ局が運営する慈善団体

10月

2013年10月16日 伊豆大島における台風26号による暴風・大雨災害に対する支援

内容 寄付金
支援額 寄付金500万円
寄付先 東京都福祉保険局

7月

2013年7月 山口県および島根県における豪雨災害に対する支援

内容 寄贈品
詳細 高圧洗浄機8台、総額130万円相当の支援(被災した家屋の土砂除去などの作業に活用)
寄贈先 山口県萩市:高圧洗浄機4台ほか、山口市:高圧洗浄機2台ほか、島根県津和野町:高圧洗浄機2台ほか

4月

2013年4月20日 中国 四川省における地震災害に対する支援

内容 寄付金
支援額 本田技研工業株式会社、および中国のHondaグループ各社より合計1,000万元(1元=16円換算で約1億6,000万円)相当
寄付先 中国四川省民政部
2012

8月

2012年8月 フィリピンのマニラ首都圏などにおける豪雨災害に対する支援

内容 寄付金
支援額 本田技研工業株式会社およびフィリピンのHondaグループより総額300万円
寄託先 フィリピン2大テレビ局が運営する慈善団体

7月

2012年7月 九州北部で発生した豪雨災害に対する支援

内容 寄付金および寄贈品
詳細 総額500万円相当(※高圧洗浄機25台含む)
寄付先 社会福祉法人中央共同募金会:寄付金
寄贈先 熊本県:高圧洗浄機10台、大分県:高圧洗浄機10台、福岡県:高圧洗浄機5台
2011

9月

2011年9月2日 和歌山県(紀伊半島)における台風12号による大雨災害に対する支援

内容 寄付金および寄贈品
詳細 高圧洗浄機10台を含め総額500万円相当の支援
寄付先 社会福祉法人中央共同募金会:寄付金
寄贈先 那智勝浦町社会福祉協議会:高圧洗浄機6台、新宮市社会福祉協議会:高圧洗浄機4台

7月

2011年7月 タイにおける大雨による洪水災害に対する支援

内容 義援金および寄贈品
支援額 Hondaグループとして総額約2億8,000万円
寄託先
  • タイ赤十字社:タイのHondaグループより、1億バーツ(1バーツ=2.5円換算で約2億5,000万円)
  • 日本赤十字社:本田技研工業株式会社より3,000万円
寄贈先 政府機関:GX160エンジンおよび小型ボートへの取り付けキット計200セット

3月

2011年3月11日 東日本大震災に対する支援

「東日本大震災への取り組み」はこちら

内容 義援金、寄贈品および貸与品
詳細 義援金3億円、発電機、ガスボンベ、二輪車、四輪車など
寄託先 日本赤十字社:義援金
寄贈先
  • 岩手県、宮城県、福島県 災害対策本部など:発電機1,000台、ガスボンベ5,000本など
  • 青森県・宮城県・茨城県警察本部、岩手県・宮城県・福島県社会福祉協議会:二輪車65台
  • 福島県いわき市:アルファ米1,000食
貸与先 中央共同募金会、福島県双葉郡浪江町、大熊町、飯館村、福島の医療機関、狭山市(※福島県からの避難者を受入れ):四輪車8台

2月

2011年2月22日 ニュージーランド南島、クライストチャーチ市付近における地震災害に対する支援

内容 義援金
支援額 Hondaグループとして 総額約1,000万円
寄託先
  • Mayoral Relief Fund: Honda New Zealand Ltd.およびHonda Cars Christchurch(HNZ直営店)よりNZ$100,000(1NZ$=約61.6円換算で600万円超)
  • 日本赤十字社:本田技研工業株式会社より400万円
2010

7月

2010年7月 パキスタンにおける大雨による洪水災害に対する支援

内容 義援金および寄贈品
詳細 義援金約5,000万円、支援物資
内訳
  • 本田技研工業株式会社より 1,000万円
  • 現地のHonda合弁会社であるAtlas Honda Ltd.、Honda Atlas Cars (Pakistan) Ltd.、Honda Atlas Power Product(Pvt)Ltd.を含めたアトラスグループより、救援物資を含む約4,000万パキスタン・ルピー(約4,000万円)
寄託先・寄贈先 在日パキスタン大使館・州政府・連邦政府

4月

2010年4月14日 中国西部の青海省玉樹チベット族自治州玉樹県を震源とする地震災害に対する支援

内容 義援金
支援額 Hondaグループとして総額約4,314万円(1元=13.4円換算で約322万元)
寄託先
  • 中国復興支援団体:中国Hondaグループ(現地法人各社)より 270万元(約3,618万円)
  • 日本赤十字社:本田技研工業株式会社より700万円(約52万元)
2008

6月

2008年6月14日 岩手県内陸南部における地震災害に対する支援

内容 義援金および貸与品
詳細 義援金500万円、車両
寄託先 日本赤十字社:義援金
貸与先 宮城県栗原市:車両3台

5月

2008年5月12日 中国四川省における大規模地震災害に対する支援

内容 義援金・寄贈品および貸与品
支援額 Hondaグループとして 総額 約1億1,500万円
寄託先 日本赤十字社:本田技研工業株式会社より5,500万円
寄贈先・貸与先 中国紅十字会・四川省紅十字会:広州本田汽車有限公司や東風本田汽車有限公司をはじめとする、中国のHondaグループより災害復旧用にCR-V2台および発電機30台を含む総額約400万元(約6,000万円)相当

2008年5月2日 ミャンマーにおけるサイクロン災害に対する支援

内容 義援金
支援額 Hondaグループとして 総額約2,330万円
寄託先
  • タイ赤十字社:アジア・大洋州地域の事業統括会社であるAsian Honda Motor Co., Ltd.(タイ)より 100万バーツ(約330万円)
  • 日本赤十字社:本田技研工業株式会社より2,000万円

1月

2008年1月21日 首都圏大規模災害に対する平時からの備えとして、埼玉県へ投光機付き発電機を寄贈

内容

寄贈機材/投光機付き発電機

投光機付き発電機16台
 投光機付き発電機は、埼玉県の南西部地域の災害活動を行う「新座防災基地」および、北部地域の災害活動を行う「熊谷防災基地」へ配備される予定で、昨年寄贈した投光機付き発電機15台、高圧ポンプ10台が配備された「中央防災基地」と合わせ、より広範囲の防災基地へ備蓄されることになります。
 また、Hondaの関連会社である本田航空(株)は、既に同社が所有する24時間稼動可能な空港の利点を活かし、埼玉県と災害発生時の被害状況調査や人員・物資輸送支援を行う協定を締結しています。
 2008年8月に実施される埼玉県と朝霞市合同の総合防災訓練では、寄贈機材の活用と共に、本田航空も上記協定に基づく被害状況調査に関する訓練を行う予定であり、今後もHondaグループの資産を活用した社会貢献活動に取り組んでいきます。

埼玉県とHondaグループの災害に対する協力体制
2007

11月

2007年11月15日 バングラディシュ南西部におけるサイクロン災害に対する支援

内容 義援金
支援額 義援金500万円
寄託先 日本赤十字社

7月

2007年7月16日 新潟県中越沖における地震災害に対する支援

内容 義援金・寄贈品および貸与品
詳細 義援金500万円、二輪車、四輪車
寄託先 日本赤十字社
寄贈先 柏崎市 社会福祉協議会:二輪車3台
貸与先 刈羽村 社会福祉協議会:四輪車4台

6月

2007年6月1日 首都圏大規模災害に対する平時からの備えとして、和光市へ防災関連機器を寄贈

内容 投光機5台、発電機10台