MENU
HONDA
検索

災害時、もしもの知識が、私たちを救う。

災害時、もしもの知識が、私たちを救う。

地震、津波、大雪のような災害が発生した時もし、自動車に乗っていたらどうすればいいのか。どんな時も安心して自動車に乗るために災害の知識を身につけましょう。

このような時、
自動車に乗っていたら
どうしたらいいの?

災害に備えて、準備をしよう

自動車の乗車中に災害に遭遇した時のために、
自動車のトランクや車内に
防災用品を備えておくと安心です。
下にあるチェックリストを参考に、
災害時に役立つ防災用品を確認しましょう。

※用品は保存状態によって劣化する場合がありますので、
必ず定期的な点検をしましょう。
※いずれも直射日光のあたる場所には置かないでください。

防災グッズリスト

  • 保存食
    保存食
    車内にも最低限の食料を備蓄。
  • 保存水
    保存水
    車内にも最低限の飲料水を備蓄。
  • カイロ
    カイロ
    寒さを和らげ、体温の低下を防ぐ。
  • マスク
    マスク
    感染症対策、また冬の乾燥対策。
  • 軍手
    軍手
    作業をする際、手を保護。
  • 携帯トイレ
    携帯トイレ
    長時間車内から出られない際の簡易トイレ。
  • ティッシュペーパー
    ティッシュペーパー
    トイレとセットで準備。
  • 緊急用ホイッスル
    緊急用ホイッスル
    緊急時に鳴らし、周囲に助けを求める。
  • 防寒ポンチョ
    防寒ポンチョ
    防寒対策、レインウェア、着替えの目隠し。
  • 簡易ライト
    簡易ライト
    非常灯や危険箇所のマーカーに。
  • 伝言カード
    伝言カード
    車を離れる場合に連絡先などを記入し見える場所に置いておく。
  • 毛布
    毛布
    エンジンをかけていない車内の防寒対策。
  • 緊急脱出用ハンマー
    緊急脱出用ハンマー
    車内に閉じ込められた際、脱出に使用。
  • 手回し発電機
    手回し発電機
    携帯電話の充電などに使用。

Hondaでは、いざという時のため車内に備えておくと
便利な以下商品も取り扱っています。

・緊急脱出ツールレスキューマン®Ⅲ > ・防災安心セット > 監修:東北大学災害科学国際研究所 奥村 誠教授