MENU
HONDA
検索

Honda The Power of Dreams

Hondaの社会活動

子どもアイディアコンテスト

最終審査会

子どもアイディアコンテスト 第13回最終審査会 レポート公開しました!

第13回子どもアイディアコンテスト 最終審査会が11月28日(土)にHonda ウエルカムプラザ青山にて開催されました。
保護者の方々が熱い視線で見守る中、一次審査を経て選ばれた子どもたちが、アイディアの絵から一生懸命作った立体作品を審査員や会場の人々の前で堂々と説明する姿はとても感動的でした。
細部まで工夫された作品の数々は、審査員長の茂木さんも思わずステージに上がってしまうほど楽しんで審査に臨まれました。

審査会の様子

  • 審査会の様子
  • 審査会の様子
  • 審査会の様子
  • 審査会の様子
  • 審査会の様子
  • 審査会の様子
  • 審査会の様子
  • 審査会の様子

パネルなどオリジナルアイテムを使った大人顔負けの発表もコンテストの魅力の一つ

子ども達のすばらしいアイディアと発表に審査員長の茂木さんも真剣

発表前は緊張していた子も、終えると安堵の表情に

休憩中も子どもたちと仲良しの茂木さん 子どもも思わず笑顔に

ASIMOショーでは子ども達もロボットの動きに挑戦!

「ここまで一生懸命頑張ったから賞がとれますように」と表彰式で願う子ども達

受賞者には審査員より賞状やトロフィー、賞品授与とお祝いのコメントも

最後に参加した子ども達と審査員全員で記念写真

最優秀賞 受賞者

【低学年の部】 稲田 章剛さん

【低学年の部】稲田 章剛さん

受賞者の声
作品を大きく作るのが大変だったけど、発表ではみんなの笑いがとれて楽しかったです。
保護者の声
想像で描いたものを立体化する作業は子どもにとって大変でしたが、たくさん考えて工夫すればできるんだと知り、自信にもつながったと思います。

動画を見る

【高学年の部】 伊藤 智哉さん

【高学年の部】伊藤 智哉さん

受賞者の声
参加して3年目ですばらしい賞をとれてうれしいです。将来の夢は人の役に立つことです。新しいことを発見したりこまっている人を助けたいです。
保護者の声
最終審査会は子どもの力のみで発表するので、良いと思います。審査員の方からもとても楽しいコメントをいただけて、子ども達の励みになりました。

動画を見る

受賞者の作品を見る

審査員のコメント

審査員長 茂木 健一郎さん

審査員長
脳科学者
茂木 健一郎さん

子ども達の夢や人類をこういう風にしたいことについてのアイディアに力を感じて、それが一番嬉しかったです。
子ども達は大人よりも、ある意味敏感に今の時代に何が必要であるかということを感じていると思うんです。むしろ大人の方が子どもから教えてもらうところが大きかったなぁと思いました。
今もっている子ども達の個性がそのままのびていくような成長をしてほしいし大人も応援したいと強く思いました。

とじる

とじる