MENU
HONDA
検索

Honda The Power of Dreams

Hondaの社会活動

子どもアイディアコンテスト

子どもアイディアコンテストとは未来にあったらいいなと思うアイディアを作品にするコンテストです。

応募の3ステップ

  1. アイディアを考える
  2. 絵に描く
  3. 郵送で送る

応募完了

結果はこのWEBサイトで発表します

最終審査員長は茂木健一郎さん

最終審査会の審査員長は脳科学者の茂木健一郎さんです。審査会に実際に出席し、子ども達の作品を審査していただきます!

コンテストの目的 未来を創る子ども達の夢と想像力を育みたい

「子どもアイディアコンテスト」は2002年から開催している、Hondaの次世代育成プログラムです。
子どもならではの発想から生まれるアイディアをカタチにすることで「夢を持つこと」「挑戦すること」「創造すること」の大切さや楽しさを体験してもらい、その過程において子ども達の社会的な成長の一助につながることを目指しています。

コンテスト開催への想い

「夢」は人、そして世界を動かす大きなチカラです。なぜなら、人は夢を持つと、その夢の実現に向かって行動し、一生懸命に努力するからです。夢の実現に挑戦することで得られたものは、必ず自分の成長に繋がっていきます。
そして、「こんなものがあったらいいな」と夢を抱き、その夢を実現する人達がいっぱいになれば、世界はもっとよくなっていくだろう、と私たちは信じています。
これからの未来の希望となるのは、子ども達、そして彼らの持つ夢のチカラです。
「子どもアイディアコンテスト」を通して、夢を抱き、挑戦することの素晴らしさを感じてもらい、素敵な未来をいっしょにカタチにしていきたいと、願っています。

Hondaは、あなたの夢を応援します。
The Power of Dreams

コンテストに参加した先輩たちの声

閉じる

とじる