MENU

HONDA

検索

保護者の方へ

Hondaの創業者そうぎょうしゃ 本田ほんだ宗一郎そういちろうおも
にないものをつくり、人々ひとびとよろこばせたい。」
ゆめ原動力げんどうりょくとしてあゆんできたHondaは、ゆめをもつこと、挑戦ちょうせんすることのたのしさや素晴すばらしさ、モノづくりのおもしろさを次世代じせだいどもたち実感じっかんしてもらいたいというおもいからどもアイディアコンテストをスタートしました。

どもアイディアコンテストに参加さんかすることによって、ゆめをもつこと、
ものづくりのたのしさを体験たいけんできます。

子どもの2つのソウゾウで、どんなものがうまれるのだろう 想像×創造 子どもアイディアに親子でわくわくしてみませんか?

コンテスト参加さんか成長せいちょう期待きたいできること

どもたち発想力はっそうりょく創造力そうぞうりょくはぐくみます

どもアイディアコンテスト」は、どもたち
発想力はっそうりょく創造力そうぞうりょくはぐくむ、情操教育じょうそうきょういく体験たいけんです。
自分じぶんのアイディアを自由じゆうやカタチにしていくことで
ゆめ」「挑戦ちょうせん」「創造そうぞう」を体験たいけんし、そのたのしさや
大切たいせつさをってもらいます。

photo

作品さくひん頑張がんばって完成かんせいさせることで
達成感たっせいかん充実感じゅうじつかん感動かんどうあじわえます

試行錯誤しこうさくごかえしながらも、
アイディアのイメージがようやく完成かんせいしたとき、
イメージからカタチ(立体作品りったいさくひん)をつくげたとき、
達成感たっせいかん充実感じゅうじつかん感動かんどうあじわうことができます。

photo

photo

アイディアをかんが作品さくひんつくげることで
創意工夫そういくふう大切たいせつさを体験たいけんできます

どもたちはアイディアを自分じぶんかんがえ、作品さくひんつくりげることから創意工夫そういくふう大切たいせつさをまなびます。
また、コンテストはグループでの参加さんか可能かのうなので、
友達ともだち参加さんかすることもできます。
チームワークや協調性きょうちょうせいはぐくみます。

photo

アイディアを作品さくひん表現ひょうげんしたり人前ひとまえ
発表はっぴょうすることで、自己表現力じこひょうげんりょくまなび、
自信じしんまれます

テーマをもとにアイディアをかんがえ、
イメージ立体作品りったいさくひん表現ひょうげんしたり、
また、最終審査会さいしゅうしんさかいではたくさんのひとまえ
自分じぶん作品さくひんをプレゼンテーションすることで、
自己表現力じこひょうげんりょくまなび、自信じしんまれます。

参加者さんかしゃこえ

子どもの声

  • ゆめ自由じゆうにかけてたのしかった。

  • 入賞にゅうしょうできなくてくやしくおもい、来年らいねんはがんばろうとおもい、失敗しっぱいしてもがんばろうとする
    気持きもちがいままでよりもつよくなった。

  • さんかするまえひとまえではっぴょうするとき、自しんがもてなかったけど、しんをもって発表はっぴょうできるようになりました。

  • コンテストにでて、とてもいろいろな作品さくひんのはっぴょうをきいて、とてもいろんな勉強べんきょうになりました。またそれぞれにいろんなアイディアがあってすごいなとおもいました。

親の声

  • 現実的げんじつてきわくえてどもらしい発想はっそうゆめがある。のアイディアだけでもおどろきましたが、ほかのお子様こさまのプレゼンもアイディアだけでなく、発表はっぴょう個性的こせいてきまれるものがありました。このイベントがどもたち想像力そうぞうりょく活動力かつどうりょくみなもとになっているとおもいます。

  • 本人ほんにん家族かぞくもとてもたのしかった!
    あ〜でもない、こ〜でもないとなやんだり、
    大変たいへんだったけど、本当ほんとうたのしかったです。

  • コンテストの工程こうていがひとつひとつ
    どもの自信じしんにつながっています。
    やればできるという気持きもちがそだてられるいきっかけとなっています。

過去にコンテストに参加した先輩たちの声

応募のヒント 応募する

子どもアイディアコンテスト

メールマガジン 登録はコチラから