MENU
HONDA
検索

事業所の地域活動の報告

2017年度
2017年9月2日(土) トランスミッション製造部(旧 浜松製作所)主催

ホンダ夏祭りで「やらまいカー」「ドリームハンズ」を実施

トランスミッション製造部では、敷地内を会場にして地域の方々が参加いただけるイベント「ホンダ夏祭り」を毎年開催しています。その中で恒例となっている子ども向けプログラム「やらまいカー」と「ドリームハンズ(ダンボールクラフト)」を、今年も実施しました。従業員とOBなどのボランティアスタッフ32人が手分けをしてサポートする中、当日は晴天に恵まれ、絶好のイベント日和。屋外に設けた「やらまいカー」乗車体験にはたくさんの親子連れが集まって途切れず、総勢149人が参加しました。「ドリームハンズ」では、「ワゴン車」「ミニバイク」の2種類のクラフトを用意。会場となった野外テントにはたくさんの参加者が集まり、モノづくり体験も大人気でした。親子で協力して組み立てていると、保護者の方が熱くなっている姿も見られ、「本格的なクラフトですね」と大人にも好評。1日で78人が参加して、大盛況で活動を終了しました。

2017年6月17 日(土) トランスミッション製造部(旧 浜松製作所)主催

浜松科学館で「やらまいカー」を実施

小学4年生〜中学3年生までを対象に、手づくりカートを組み立てる体験教室「やらまいカー」を実施しました。これは、子どもたちにクルマのメカニズムやモノづくりの楽しさを学んでもらうイベントで、浜松科学館で毎年開催しています。今回は他県から訪れた児童を含む19人が参加。指導にはHondaの従業員とOBによるスタッフ18人と、大学生ボランティアサークル「CSN浜松」の学生10人が協力してあたりました。最初はクルマ、エンジンの構造のレクチャー。次いでグループ毎に協力しながらカートを組み立て、特設コースで出来上がったカートの試走会を行いました。子どもたちは初めての運転体験とあって緊張気味でしたが、コースを2周する頃には余裕が出て、自分が組み立てたカートの運転を楽しんでいました。子どもたちの運転をする真剣な眼差しと目の輝きに大人もびっくり。科学館は来年リニューアルのため1年間の休館。そのため次回開催は2019年です。

2017年6月4日(日) トランスミッション製造部(旧 浜松製作所)主催

浜名湖クリーン作戦を実施

浜名湖の自然環境を守るために毎年開催されている「浜名湖クリーン作戦」。39年継続されているこの清掃活動にHondaは賛同し、毎年協力しています。今年はHondaの従業員とその家族、協力会社の方々、そして地元自治会から総勢750人を越すメンバーが集結し、Hondaが担当する内山海岸、船外機工場周辺、平松海岸の3箇所で清掃を行いました。恒例の大規模なクリーン作戦とあって、参加者は会社毎で揃いの服装にしたり、休憩用のおやつを持参するなど、仲間とともに楽しみながら参加する様子が伝わります。この日は雲ひとつない好天に恵まれ、浜名湖からの涼やかな風に吹かれながら、大きなゴミはもちろん、細かなゴミも見逃さずに拾い集めました。「浜名湖クリーン作戦」全体では2万762人が参加し、約47.5トンものゴミを回収しました。

▲ PAGE TOP