海外の活動

夢のある明日の社会づくりをめざすHondaは、
世界各地で、人々の喜びにつながる活動を
進めています。

地域に根ざした活動で、世界中に喜びを

「需要のあるところで生産する」という考えのもと、Hondaは現地オペレーションの自立化をすすめています。
社会貢献活動の領域においても「グローバル活動方針」を制定し、世界中のHondaが「人」「技術・商品」
「人間尊重の文化や風土」を活かし、地域の実情に合わせ、地域に暮らす人々の喜びにつながる社会貢献活動を展開しています。
これからも、世界のHondaグループ全体で、“夢のある明日の社会づくり”に向けた活動を展開してまいります。

新型コロナウイルス感染防止にむけた支援活動について 内モンゴル地区での植林活動

Pick Up Activities !

海外の主な活動

アメリカ:小児脳腫瘍の研究と治療を支援

北米地域共生

アメリカ:小児脳腫瘍の研究と治療を支援

1991年より、米国全域30地域で開催されるバイクの慈善イベント「Ride for Kids」を支援。小児脳腫瘍を世界からなくすというビジョンに賛同した。2020年はオンライン開催となったが、寄付やバイク寄贈等、様々な形での支援を継続した。

カナダ:若者のメンタルヘルスを支援

北米地域共生

カナダ:若者のメンタルヘルスを支援

新型コロナウイルス感染症により、心に不安を抱えた若者に対し、無料でメンタルヘルスに関する電話相談などを行うキッズヘルプライン(KHP)を支援。資金提供に加え、従業員がボランティアとして電話相談に対応できるよう研修に参加した。

アメリカ:医療機器不足解消を支援

北米地域共生

アメリカ:医療機器不足解消を支援

新型コロナウイルス感染症による医療機器不足に対し、Hondaの技術を活用したフェイスシールドの製造や感染者搬送用車両の提供、人工呼吸器の生産支援のほか、個人用保護具の寄贈等の支援を行った。

アメリカ:従業員による「バーチャルボランティア」で地域を支援

北米地域共生

アメリカ:従業員による「バーチャルボランティア」で地域を支援

「自分たちが住み、働いている地域の役に立ちたい」という想いで、従業員によるソーシャルディスタンスを確保してのボランティア活動を展開。自宅でのマスク製作には多くの従業員が参加し、地域に41,500枚を超えるマスクを寄贈した。

北米全土での食料不安にグループ全体で支援

北米地域共生

北米全土での食料不安にグループ全体で支援

新型コロナウイルス感染症による食料不安に対し、北米のHondaグループ全体でフードバンク等への寄付や、従業員によるマッチングギフトで支援。また、支援を必要とする地域の人々に対しては、従業員ボランティアが食料をパッキングし提供した。

アメリカ:コロナ禍での学生の教育を支援

北米次世代育成

アメリカ:コロナ禍での学生の教育を支援

30年以上にわたって米国の歴史的黒人大学(HBCU)の学生の成功と夢をサポート。コロナ禍では、学生への奨学金の提供やオンラインを活用したHonda従業員との交流機会の提供を行い、例年とは異なる形での教育支援を継続した。

アメリカ:STEAM教育を学ぶ女子学生を支援

北米次世代育成

アメリカ:STEAM教育を学ぶ女子学生を支援

STEAM(科学・技術・工学・教養・数学)教育の拡充活動を通じて、9~18歳の若い女性がクリエイティブに自分を表現できる機会を年間を通じて提供するLatinitasの活動を支援。女性の技術分野での活躍を促進をサポートしている。

アメリカ:コロナ禍での学生の教育を支援

北米次世代育成

アメリカ:コロナ禍でのオンライン学習を支援

新型コロナウイルス感染症により、米国全土の学校がオンライン学習をせざるを得ない状況に対し、アメリカのHondaグループ全体で、学用品や衛生用品の寄付、オンラインで指導を行うためのソフトウェアのアップグレード等、現地の学校及び組織を支援している。

カナダ:子ども達への環境教育を支援

北米環境

カナダ:子ども達への環境教育を支援

子ども向け環境保護団体アースレンジャーの活動を支援。寄付に加え、従業員ボランティアが植樹、巣箱製作、子ども達への感謝状送付などを実施。コロナ禍では、同団体の映像を活用した環境・自然動物保護教育の取り組みも支援している。

アメリカ:生物多様性の保護活動

北米環境

アメリカ:生物多様性の保護活動

長年にわたり、米国全土で環境保全に取り組むザ・ネイチャー・コンサーバンシーと連携し、約30年間、最も多様な水界生態系の1つである米国中西部を保全。米国中西部は、今では全国でも多様な水生動植物と陸上動植物を有していることで知られている。

アメリカ:アースディでの環境教育

北米環境

アメリカ:アースディでの環境教育

インディアナ州で毎年開催されているアースデイを10年にわたりサポート。30周年となる2020年は、インディアナ州中央部に居住する家族を対象に、環境責任について学び、自分事として行動することを啓蒙した。

アメリカ:ミニバイクを活用した青少年教育を支援

北米安全

アメリカ:ミニバイクを活用した青少年教育を支援

1969年よりミニバイクを活用し子ども達の生活と行動の改善を図り、自信やリーダーシップを育むNational Youth Project Using Minibikes(NYPUM)を支援。開始以来、2万3千台のバイクを寄贈し計30万人に機会を提供。

アメリカ:子どもの乗客の安全への取り組み

北米安全

アメリカ:子どもの乗客の安全への取り組み

2003年より子どもの乗客の安全を守る取り組みを行うDayton Children’s Hospitalを支援。自動車のシートやチャイルド・シートの定期的な検査の他、ヘルメットの無償配布、自転車安全に関する教育など、年間1,000人の子ども達を支援。

アルゼンチン:小学校児童への教育活動の支援

南米次世代育成

アルゼンチン:小学校児童への教育活動の支援

公立および私立小学校の全学年の児童と教師とともに取り組む教育的な戦略の一環として「サステナブル・モビリティ」プログラムを支援。2020年は、オンラインで実施され、公立および私立小学校の全学年児童や先生、従業員含む7,556人の市民が参加した。

アルゼンチン:資源ごみの再利用を通じて小児病院を支援

南米環境

アルゼンチン:資源ごみの再利用を通じて小児病院を支援

社内で回収したプラスチックキャップや古紙、パレット等の資源ごみの寄付を通じ、市や小児病院を支援。2020年は、約7.5キログラムのプラスチックキャップ、700キログラムのパレット、および355キログラムの古紙を寄付した。

ブラジル:二輪車の安全運転教習

南米安全

ブラジル:二輪車の安全運転教習

二輪車をより楽しく利用できるよう、安全運転及び運転技術の向上を目的とした無料教習を実施。2020年はコロナ禍のため、オンラインで講習を実施し、3,201人が参加した。

タイ:技術を活かし、新型コロナウイルスの感染拡大防止を支援

アジア・大洋州地域共生

タイ:技術を活かし、新型コロナウイルスの感染拡大防止を支援

医療従事者を新型コロナウイルス感染症から守ることを目的に、Hondaの技術を活用した「負圧・正圧スマートフェイスシールド」1000個を製作し、国内77県に寄贈。フェイスシールドは、シールド内の圧力調整が可能で、感染防止に役立つようになっている。

フィリピン:台風被災者に住宅再建用資材を寄贈

アジア・大洋州地域共生

フィリピン:台風被災者に住宅再建用資材を寄贈

台風ローリーとユリシーズで被災した地域への支援として、屋根用の亜鉛メッキ鋼板、マリングレード合板一式、ココナッツの材木、傘釘等の住宅再建用資材を被災者に寄贈した。

インド:貯水池開発により災害リスク低減に貢献

アジア・大洋州地域共生

インド:貯水池開発により災害リスク低減に貢献

洪水や干ばつのリスクの最小化に役立つ貯水施設を建設。23エーカーの土地に造成された3つの池では、7,400万ガロン貯水することができ、100人以上の農家によりかんがいに利用されている。   

オーストラリア:幼少期のトラウマを抱える子とも達への支援

アジア・大洋州次世代育成

オーストラリア:幼少期のトラウマを抱える子とも達への支援

幼児期のトラウマを抱える子ども達の心を癒すため、外部団体と協力し、一人ひとりに合わせたおもちゃの提供を通じて支援。Honda製品のオーナーの援助で集められた3万2,655オーストラリアドルによって支援が実施された。

インド:アプリを活用した自宅学習を支援

アジア・大洋州次世代育成

インド:アプリを活用した自宅学習を支援

コロナ禍でも生徒が学習を続け、教師が生徒の成績データを活用した補習授業を行えるよう支援することを目的に、公立学校に通う恵まれない環境の生徒7万5,000人にアプリWhatsAppベースの自宅学習モデルを寄贈した。

インドネシア:「ビーチ・バディ・チャレンジ」で地域の環境保全に貢献

アジア・大洋州環境

インドネシア:「ビーチ・バディ・チャレンジ」で地域の環境保全に貢献

プラスチックごみを拾う「Beach Buddy Challenge」活動を実施。これまでに植林された5,500本に加えて、2020年は、1,074キログラムのプラスチックごみを回収し、300本のマングローブの木を植樹した。

ベトナム:子ども達へのアニメを通じた交通安全教育

アジア・大洋州安全

ベトナム:子ども達へのアニメを通じた交通安全教育

2004年から、子ども達に交通事故を防ぐための知識やスキルを身につけてもらうことを目的にアニメ「I Love Vietnam」を放映。最新の交通状況に関連するストーリーや、リアル感ある内容の交通安全教育を提供し、安全な交通社会の構築に貢献した。

オーストラリア:カンガルーケア用の椅子を寄付

アジア・大洋州安全

バングラディッシュ:二輪車の安全運転講習

安全意識の啓発と交通事故の低減を目指して、政府の協力のもと、国内各地でHondaのお客様向けの安全運転普及講習を提供。

中国:Honda Dream Fund

中国地域共生

新型コロナウイルス感染症の拡大防止への支援

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、湖北省赤十字に1,000万元を寄付した他、防護服、マスク、医療用手袋、電動バイク、車載用イオン式清浄機党を医療機関に寄贈した。

Honda Dream Fund

中国次世代育成

Honda Dream Fund

中国宋慶齢基金会と協力し、貧困家庭に育つ子ども達が夢を持ち、想像力や創造性、チャレンジ精神を育み、その夢を実現できるよう、長期的かつ効果的なサポート、資金援助を実施。2017年の開始以来、これまでに31名の学生を支援した。

中国:Honda Dream Fund

中国安全

子ども向け交通安全活動

政府機関や専門家団体、公共福祉機関、その他の関連団体と協力し、子ども向け安全教育活動及び社会全体で子どもたちの交通安全を守る取り組みを実施。2020年は、770のイベントを実施し、延べ3万3,000人の学生がオフラインプログラムに参加した。

欧州:製品の寄贈を通じて、介護施設を支援

欧州・中近東・アフリカ地域共生

欧州:製品の寄贈を通じて、介護施設を支援

コロナ禍で、屋内で過ごすことが多くなった介護施設の方が、メンタルヘルス向上のため屋外で安心して過ごせるよう、環境を整えるためのガソリン式芝刈機を寄贈した。

さらに記事を見る
該当する活動はありません。

PAGE TOP