MENU
HONDA
検索

海外の活動

夢のある明日の社会づくりをめざすHondaは、
世界各地で、人々の喜びにつながる活動を
進めています。

地域に根ざした活動で、世界中に喜びを

「需要のあるところで生産する」という考えのもと、Hondaは現地オペレーションの自立化をすすめています。
社会貢献活動の領域においても「グローバル活動方針」を制定し、世界中のHondaが「人」「技術・商品」
「人間尊重の文化や風土」を活かし、地域の実情に合わせ、地域に暮らす人々の喜びにつながる社会貢献活動を展開しています。
これからも、世界のHondaグループ全体で、“夢のある明日の社会づくり”に向けた活動を展開してまいります。

新型コロナウイルス感染防止にむけた支援活動について 内モンゴル地区での植林活動

Pick Up Activities !

海外の主な活動

地域社会を助ける奉仕ウィーク

北米地域共生

地域社会を助ける奉仕ウィーク

6月の第4回Team Honda Week of Serviceに、Honda関係者2万5000人以上が参加。国内42州とカナダ、メキシコで、貧困家庭への食事の提供や公園の清掃等、600のボランティア活動に参加し、慈善活動の重要性を北米各地で周知した。

デイトン、セリーナの竜巻被災地を支援

北米地域共生

デイトン、セリーナの竜巻被災地を支援

オハイオ州デイトン地区はひどい悪天候に見舞われ、嵐、洪水、時速約270kmの竜巻による壊滅的被害を受けた。Hondaは食品を寄付したほか、復旧キットや寄付金を提供。従業員は食品や日用品の寄付、米国赤十字社での献血、高齢者のために後片付けをサポートした。

インドネシア:地震被災者への寄付

アジア・大洋州地域共生

インドネシア:地震被災者への寄付

中部スラウェシ州の地震被災者に、生活必需品や機器、機械類を寄付。

ニュージーランド:スポーツイベントを支援

アジア・大洋州地域共生

ニュージーランド:スポーツイベントを支援

7日間の自転車レース「ツアー・オブ・ニュージーランド」に参加するチームのスポンサーを務め、Child Cancer Foundationへの寄付金として4万5,000ニュージーランドドル以上を集めた。寄付総額は25万ニュージーランドドル以上。

子ども達の環境保護活動

北米次世代育成

子ども達の環境保護活動

子ども向け環境保護団体アースレンジャーと10年以上にわたり協力関係を築いており、寄付に加え、従業員ボランティアが植樹、巣箱製作、子ども達への感謝状送付などを実施。

小児脳腫瘍の研究と治療を支援

北米次世代育成

小児脳腫瘍の研究と治療を支援

1991年より、米国全域30地域で開催されるバイクの慈善イベント「Ride for Kids」の支援を実施。小児脳腫瘍を世界からなくすというビジョンに賛同し、寄付やバイク寄贈、ボランティア参加等、様々な形でサポート。

学力コンテストで学生の夢実現を支援

北米次世代育成

学力コンテストで学生の夢実現を支援

歴史的黒人大学(HBCU)の学生たちが様々な分野で知的レベルを披露する独特な学力コンテストに、発足時より資金提供や従業員がボランティアとして参加するなど支援。人生を変えるような経験の場を提供し、 夢の実現を支援するHondaの取り組みが30周年を迎えた。

重病の子ども達の願いをかなえる活動を支援

北米次世代育成

重病の子ども達の願いをかなえる活動を支援

重い病気を持つ子ども達の大切な願いをかなえる活動をカナダ全土で行うMake-A-Wish Canadaを支援。子どもの願いはその治療過程において重要な意味を持つという考えから、すべての参加者の願いをかなえられるよう取り組んでいる。

STEM分野を学ぶ女子学生を支援

北米次世代育成

STEM分野を学ぶ女子学生を支援

科学・技術・工学・数学(STEM)分野で女子学生に新たな機会を提供するプログラムでガールスカウトを支援。 イベントこのプログラムには80以上の企業が携わり、3,000人以上の女子学生がインディアナ州立博物館などの州施設でのSTEM活動に参加。

未来のモビリティのデザインコンテストを開催

北米次世代育成

未来のモビリティのデザインコンテストを開催

アートを専攻する高校生が未来のモビリティのコンセプトを考案するデザインコンテストを開催。「2030年における『モビリティの自由』とは」をテーマに作品を制作し、イベントで披露。37チーム113人の学生がコンテストに参加し、チームで現実的な問題解決に取り組んだ。

インド:学校のインフラを整備

アジア・大洋州次世代育成

インド:学校のインフラを整備

タプカラにある公立女子高校のインフラ整備を実施。さらに教室やオフィス、備品、校庭などの基本的な設備を提供した。

オーストラリア:カンガルーケア用の椅子を寄付

アジア・大洋州次世代育成

オーストラリア:カンガルーケア用の椅子を寄付

新生児集中治療室(NICU)および特別治療保育室(SCN)にカンガルーケア用の椅子を寄付。長期にわたり保育器で過ごす新生児と親が絆を深めることを可能とした。

中国:Honda Dream Fund

中国次世代育成

中国:Honda Dream Fund

中国宋慶齢基金会と協力し、貧困家庭に育つ子ども達が夢を持ち、想像力や創造性、チャレンジ精神を育み、その夢を実現できるよう、長期的かつ効果的なサポート、資金援助を実施。

韓国:植林活動

アジア・大洋州環境

韓国:植林活動

環境団体Forest for Lifeおよび地方山林庁と協力し、植樹活動「Forest Dreaming Together」を実施。従業員や販売会社、お客様、環境団体など350人以上が参加し、計3,000本を植樹した。

パキスタン:再生可能エネルギーの利用

アジア・大洋州環境

パキスタン:再生可能エネルギーの利用

シェクプラ工場およびカラチ工場に太陽光発電システムを導入。クリーンな再生可能エネルギーの利用により、パキスタンにおける温室効果ガス排出削減に寄与。

ベルギー:環境改善活動

欧州・中近東・アフリカ環境

ベルギー:環境改善活動

SDGsに沿った事業活動を過去17年間にわたり実施し、リサイクル事業の徹底や効率的な運送ルートの確立といったこれまでの環境改善活動が評価され、ベルギーのアールスト市から「Local hero for Sustainability」賞を授与された。

交通安全教育と情報の提供

北米安全

交通安全教育と情報の提供

SafetyBeltSafe U.S.Aと協力し、運転者や乗員を対象に、シートベルトの着用等のトレーニングプログラムやけがの予防や衝突の力学などに関する最新情報を提供。またチャイルドシートが埋め立てゴミにならぬよう、リサイクルを推進。

ミニバイクを活用した青少年教育

北米安全

ミニバイクを活用した青少年教育

1969年より、ミニバイクに乗りながら子ども達の生活と行動の改善を図り、正しい意思決定や、自信とリーダーシップスキルを育む機会を提供。開始以来計30万人の青少年を支援した。

10代ドライバーの教育と安全を支援

北米安全

10代ドライバーの教育と安全を支援

アラバマ州全域で10代ドライバーを対象とした交通安全イベントを開催し、インタラクティブな学習体験を通じて10代ドライバーの死亡事故を減らすことを目的としたAlabama Safe KidsのTeen Driver Programを支援。

二輪車の安全運転教習

南米安全

二輪車の安全運転教習

二輪車をより楽しく利用できるよう、安全運転及び運転技術の向上を目的とした無料教習を実施。2019年は1万1,280人以上、22年間で13万4,065人以上が受講した。

ベトナム:ヘルメット寄付プロジェクト

アジア・大洋州安全

ベトナム:ヘルメット寄付プロジェクト

政府当局と協力し、児童に約200万個のヘルメットを寄付。本プロジェクトは、ベトナム国内のヘルメット着用率を高め、交通事故の削減に貢献した。

フィリピン:One Honda交通安全教育

アジア・大洋州安全

フィリピン:One Honda交通安全教育

Hondaと販売会社は多様な業種と協力し、フィリピンにおける交通事故の削減を目指してフィリピン全域で多くのステークホルダーに安全教育を提供。

中国:子ども向け安全教育活動

中国安全

中国:子ども向け安全教育活動

政府機関や専門家団体、公共福祉機関、その他の関連団体と協力し、子ども向け安全教育活動及び社会全体で子どもの交通安全を守る取組みを実施。2019年は合計1万3,000人が参加し、オンライン安全コースの閲覧は約1億5,000万回に達した。

さらに記事を見る
該当する活動はありません。

PAGE TOP