MENU

HONDA

検索

MESSAGE

アスリートに勝利の笑顔を、
世界に感動を。

鍛え上げた肉体でレーサーを疾走させ
時速30kmを超えるスピードで駆け抜ける車いす陸上。
その高みを目指し日々挑戦を続けるトップアスリートたちを
Hondaは応援しています。

F1マシン、HondaJetの開発で培った革新技術を投入した
新型レーサーの開発をはじめ、さまざまなバックアップで
その夢を、最高のゴールへと押し上げる駆動力となりたい。

困難にも負けず、果敢に夢へと挑み続けるアスリートたちの
姿は、自分の可能性を信じ、挑戦することの素晴らしさを、
私たちに思い出させてくれる。

夢見る力、夢に挑む力、夢を信じる力、
その素晴らしさを、感動を、すべての人に伝えたい。
The Power of Dreams

SCHEDULE

大会スケジュール

2019年度

  • 4月15日(月)
    ボストンマラソン【アメリカ/ボストン】
  • 4月28日(日)
    ロンドンマラソン【イギリス/ロンドン】
  • 9月29日(日)
    ベルリンマラソン【ドイツ/ベルリン】
  • 10月13日(日)
    シカゴマラソン【アメリカ/シカゴ】
  • 11月3日(日)
    ニューヨークシティマラソン【アメリカ/ニューヨーク】
  • 11月17日(日)
    大分国際車いすマラソン【日本/大分県】
  • 3月1日(日)
    東京マラソン【日本/東京都】

HISTORY

Hondaと車いす陸上の歩み

Hondaが車いす陸上支援に新たなる一歩を踏み出したきっかけと
長い道のり、そしてこれから

ABOUT

車いす陸上とは

車いす陸上競技とは、車いすに乗って行う陸上競技のこと。主に「レーサー」と呼ばれる3輪の競技用車いすを使って行うトラック競技や、車いすマラソンなどのロードレース種目を指すことが多いですが、広義では投てきなどのフィールド競技も含まれます。障がいの程度によってクラスが分けられているのも特長のひとつです。

  • トラック
  • ロードレース

TRIVIA

驚くべき車いす陸上の世界

  • 時速60kmの疾走感

    男子マラソンの世界記録が2時間1分39秒なのに対して男子車いすマラソンの世界記録は「1時間20分14秒」!下り坂ともなればその時速は60kmを超えることもあるほど。この迫力と疾走感こそが車いす陸上の醍醐味。見る人たちに大いなる感動と驚きを与えます。

  • レーサーは片手で持てるほど軽い!

    アスリートが乗り込む「レーサー」は8kg~10kgと大人が片手で持ち上げるられるほどの重量。軽くて丈夫なアルミやチタンが用いられます。Hondaの「翔<KAKERU>」はカーボンフレームを採用。従来にない剛性と軽量を実現しています。

  • 競技中に聞こえる
    「ゴウン ゴウン」って何の音??

    レース中にどこからか聞こえる重低音。それは後輪を操作して前へ進むための「ハンドリム」を選手が叩いている音。叩く強度や方法によって速度に影響が出る重要な動作で、細かく叩く人、長く押し込むように叩く人、アスリートによって様々。観戦する時には注目してみてください。