MENU

HONDA

検索
  • 今年度の参加人数
    7,401
  • 回収したゴミの総量
    45,268kg
開催日
開催県
開催場所
Check!

2018年7月16日(月・祝)
島根県浜田市 国府海水浴場

350人のマンパワーで砂浜を覆うゴミを回収!

県外からも多くの人が訪れる白いビーチが人気の「国府海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。3連休の最終日、36度まで気温が上がり高温注意情報が出た暑い日となりましたが、砂浜には県全域から参加してくれた島根県ホンダ会の有志や地域の方々など350人を超えるメンバーが集結! 朝8時に活動をスタートです。 砂浜は豪雨の影響で大量の漂着ゴミが埋め尽くすひどい状態でしたが、そこは350人のマンパワー発揮! 広い砂浜に参加者が散り、手拾いでどんどんゴミを集めていきます。ゴミが徐々に無くなり白いビーチが戻ってくると、ビーチクリーナーで砂の中のゴミまで回収して、最後はふかふかで真っ白な砂浜になりました。暑い中での作業でしたが参加者はみんな笑顔、美しくなった砂浜を歩きながら達成感と心地よい疲労感を味わっていました

Do Togetherしての感想は?

広島からサーフィンのために来ましたが、波が無くて残念に思っていた所で
ビーチクリーンがあると知り、参加しました。
汚れたビーチが、多く人の手で見る見るうちにきれいになっていくのがとても気持ちよかった!
今後も機会があればまた参加したいです。

参加団体
Honda、島根県ホンダ会(Honda Cars 浜田、Honda Cars 石見、Honda Cars 島根東、Honda Cars 島根中央、Honda Cars 西島根、Honda Cars 出雲、Honda Cars 雲南、Honda Cars 大田)、ホンダアクセス、ホンダファイナンス、島根県浜田市、地域の皆さま
  • 参加人数

    356
  • ゴミの量
    sumicon2
    2,975kg

2018年7月14日(土)
兵庫県たつの市 新舞子海水浴場

みんなで協力して砂浜清掃、心も環境もクリーンに

瀬戸内海を一望できる「新舞子海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。"みんなで楽しくクリーンアップスポーツ! チームで清掃活動の成果を競い、心も環境もクリーンに!"と掲げる地域イベント『たつの新舞子ビーチクリーン大会』との共催で、地元の自治体やご家族連れ、近隣の小学校から34人の小学生など、130人を超える参加者が集まり、にぎやかに活動をスタートです。豪雨の影響で多くの漂着ゴミが打ち上げられ、砂浜はとても汚れていました。参加者は協力しながら流木などを手拾いして運び出し、更にスコップとフルイを使って細かなゴミも集めていきます。最後はビーチクリーナーで砂の中のゴミまで回収し、きれいな砂浜の風景を取り戻しました。地元の方から「あんなにも汚れていた砂浜が、Hondaの技術の力で、人の手だけではできない広範囲をきれいにすることができました。ありがとうございました!」と感謝の声をいただき、大会会長からは「Hondaさんと連携し短時間で元のきれいな砂浜に戻りました。これでビーチバレー大会に参加する皆様を安心してお迎えできます。この活動が清掃の協力だけでなく、地元イベントの活性化にもつながっています。」と熱いお言葉をいただき、笑顔で活動を終えました。

Do Togetherしての感想は?

みんなで協力することで、砂浜がキレイになっていって楽しかったです!
キレイになった海での海水浴が楽しみ!

参加団体
Honda、兵庫県ホンダ会(Honda Cars 姫路中央、Honda Cars 山陽、Honda Cars 姫路西、Honda Cars 芦屋、Honda Cars 加古川西、Honda Cars 北神戸、Honda Cars 但馬、Honda Cars 豊岡、Honda Cars 兵庫)、ホンダパーツ関西、ホンダファイナンス、ホンダコムテック、たつの市役所、新舞子海水浴場組合、御津町新舞子観光協同組合、御津小学校、たつの市ビーチクリーンイベント参加者 他
  • 参加人数

    134
  • ゴミの量
    sumicon2
    1,428kg

2018年7月13日(金)
福島県相馬市 原釜尾浜海水浴場

震災以降初となる8年ぶりの海開きに向けて、
福島の海でHondaビーチクリーン活動

2006年から全国の砂浜で続けている「Hondaビーチクリーン活動」。 今回の舞台は、東日本大震災の津波によって被害を受け、 8年ぶりの海開きを控えた福島県相馬市の原釜尾浜海水浴場です。 この活動は長い年月が必要となった復興作業の一つの節目といえるもの。 「砂浜をきれいにして、地域の子ども達を迎えよう!」 そんな想いが詰まった活動の様子をレポートします。

Do Togetherしての感想は?

震災から復興までの歩みを見てきた砂浜なので、言葉では簡単に言い表せない気持ちです。

参加団体
Honda、福島県ホンダ会(Honda Cars 相馬/亘理、Honda Cars 南相馬、Honda Cars 勿来、Honda Cars 福島南、Honda Cars 東白川、Honda Cars 伊達中央、Honda Cars 原町、Honda Cars 相馬東、Honda Cars 原町西、Honda Cars 伊達、Honda Cars 福島)、ホンダふくしま会(サイトウ、大塚ポリテック、曙ブレーキ)ホンダ部品販売、ホンダファイナンス、ホンダコムテック、ホンダアクセス、ホンダユーテック、相馬市、相馬市観光協会、相馬市復興支援員
  • 参加人数

    51
  • ゴミの量
    sumicon2
    1,445kg

2018年7月11日(水)
秋田県にかほ市 象潟海水浴場

今年で6回目! 回を重ね、美しくなる砂浜と深まる地域との結びつき

海開き前の「象潟海水浴場」で、毎年恒例の「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。今年で6回目を迎えたこの海岸での活動は、自治体をはじめとした地元の皆さんにも浸透し、回を重ねる毎にHondaと地域との結びつきが強くなっているのを実感しています。この日の天気予報は降水確率80%で開催が危ぶまれましたが、170人を超えるHonda Cars スタッフの有志が砂浜に集まり、小雨が降る中、活動をスタート。台風通過の影響で大量の流木が打ち上げられ、前日に自治体が重機で回収していましたが、それでもあちらこちらに漂着ゴミがたくさん。木くず・魚網・空き缶などを手拾いで集めていくと…なんと! 軽トラック15台分ものゴミを回収しました。仕上げにビーチクリーナーをかけて、砂浜はすっかりきれいな姿を取り戻しました。参加した小さな子ども達は、自分がきれいにした砂浜を見てニッコリ。「みんなの環境意識が高まったのか、初回当時と比べ開催毎に海岸がきれいになっています」という声も聞かれました。

Do Togetherしての感想は?

家族でいつも訪れている「象潟海水浴場」は、ずっときれいであってほしい。
その想いで子どもを誘って毎年ビーチクリーン活動に参加しています。
行き帰りのドライブも楽しみのひとつ! また来年も参加したいですね。

参加団体
Honda、秋田県ホンダ会(Honda Cars 秋田、Honda Cars 秋田中央、Honda Cars 秋田西、Honda Cars 大曲、Honda Cars 男鹿、Honda Cars 潟上、Honda Cars 千秋、Honda Cars 大仙、Honda Cars 能代、Honda Cars 本荘、Honda Cars 湯沢、Honda Cars 横手、Honda Cars 横手中央)、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダ部品販売、ホンダユーテック、にかほ市役所、地元住民の皆さん
  • 参加人数

    223
  • ゴミの量
    sumicon2
    2,125kg

2018年7月8日(日)
宮城県七ヶ浜町 菖蒲田海水浴場

地域の想いは一つ『1000人 BEACH CLEAN!』に協力

東日本大震災で被災した約130年の歴史がある「菖蒲田海水浴場」では、地域の若者が中心となり、地元に愛される浜辺を再生したいと、毎年の海開きを前に『1000人 BEACH CLEAN!』を開催しています。七ヶ浜町は観光協会などと共催、ケーヒンと宮城県ホンダ会は七ヶ浜町からお声がけいただき、同イベントで「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。5班に分かれ清掃スタート! 砂浜は台風が通過した影響で大量の漂着ゴミが打ち上げられていましたが、手分けをして手拾いでコツコツと集めていきます。ケーヒンからはインドからの研修生50人近くを含む206人が参加、地域住民の方々や子ども達と一緒になって、汗をぬぐいながら活動しました。目に見えるゴミが無くなるとビーチクリーナーで砂に埋もれていたゴミまで回収、管理している観光協会の方が驚くほどきれいな砂浜に。『1000人 BEACH CLEAN!』の参加者の想いは一つ、東日本大震災による津波で甚大な被害を受けたこの海岸を本来のきれいな姿に戻し、翌週からの海開きで多くの人達を笑顔にすること。浜辺の再生に向けて確実に歩み続けていることを実感し、活動を終了しました。

Do Togetherしての感想は?

お父さんと一緒に参加しました。清掃活動は楽しかったです!
海がもっともっとキレイになるとうれしいです。

参加団体
Honda、宮城県ホンダ会(Honda Cars 宮城中央)、ケーヒン、ユアテック、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダ部品販売、蔵王ツーリスト、七ヶ浜町役場、七ヶ浜町観光協会、七ヶ浜町教育委員会、SEVEN BEACH PROJECT実行委員会、一般財団法人オアシス、七ヶ浜中学校、向洋中学校、多賀城高等学校、笹山自治区、菖蒲田自治区、東北電力、沖電気工業、JXTGエネルギー仙台製油所
  • 参加人数

    1,015
  • ゴミの量
    sumicon2
    7,599kg

2018年7月5日(木)
千葉県富津市 富津海水浴場

ビーチクリーンをラジオ中継、リアルタイムで聴きながらゴミ拾い

海水浴シーズンには多くの家族連れが訪れ、美味しい海産物に溢れる漁師町「富津海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。当日は台風と梅雨前線の影響で猛烈な南風が吹くあいにくの天候でしたが、多くのHondaスタッフと地元の方々など100人以上が集結。横浜から駆け付けてくれたHonda OBもいました。今回は、活動中に人気ラジオ局の取材が入り、参加者はゴミの手拾いの合間にインタビューを受けていきます。この収録は、砂浜に設置したスピーカーからリアルタイムで流れ、ラジオ番組を聴きながらの活動となりました。皆でワイワイと盛り上がり、参加者からは「ラジオ番組を通して、多くの方がビーチクリーンを知ってくれたらいいね」「活動の輪を広げていきたい」と声が上がり、充実感いっぱいの活動となりました。

Do Togetherしての感想は?

ビーチクリーン活動の効果は想像以上で「ここまできれいになるとは!」と感動しました。

参加団体
Honda、千葉県ホンダ会(Honda Cars旭中央、Honda Cars市川、Honda Cars 市原、Honda Cars柏、Honda Cars香取西、Honda Cars香取東、Honda Cars鴨川、Honda Cars 木更津、Honda Cars木更津南、Honda Cars北千葉、Honda Cars館山、Honda Cars千葉、Honda Cars千葉東、Honda Cars銚子東、Honda Cars長生、Honda Cars東総、Honda Cars東葛、Honda Cars習志野、Honda Cars西千葉、Honda Cars野田、Honda Cars船橋中央、Honda Cars松戸、Honda Cars 南千葉、Honda Cars茂原、Honda Cars四街道)、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、富津市役所、富津市観光協会
  • 参加人数

    106
  • ゴミの量
    sumicon2
    1,428kg

2018年7月4日(水)
愛媛県西予市 大早津海水浴場

台風による大量の漂着ゴミをチームプレーで回収

海水浴からマリンスポーツやフィッシングまで楽しめる人気スポット「大早津海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここでは2016年に小学生を迎えてビーチクリーン活動と環境授業を行っており、今回も近隣の小学校から生徒89人が参加予定でしたが、雨予報だったため安全を考慮して子ども達の参加は見送りに。砂浜は前日台風が通過した影響で、大量の海藻や人工物などの漂着ゴミが打ち上げられていました。参加者は手拾いと熊手・フルイで役割分担を決め、チームプレーで効率よく作業を進めていきます。額に汗を光らせながら声を掛け合い、時に笑い声も上がる中で和気あいあいと人海戦術で漂着ゴミを一網打尽に! 次いで砂の中に埋もれたゴミまでビーチクリーナーで回収しました。きれいになった砂浜を前に、地元の参加者からは「汗をかいて作業した甲斐がありました」「清々しい光景だなぁ!」と喜びと感謝の声をいただきました。

Do Togetherしての感想は?

初めての参加でしたが、"素足で歩くにはもっときれいにしないと"と想像しながら
夢中で清掃したせいか、充実感があってとても楽しかったです。
きれいになった砂浜で、早く子ども達に遊んでもらいたいですね。また、参加します!

参加団体
Honda、愛媛県ホンダ会(Honda Cars 松山西、Honda Cars 四国中央、Honda Cars 松山南、Honda Cars 愛南、Honda Cars 今治北、Honda Cars 今治中央、Honda Cars 今治東、Honda Cars 今治南、Honda Cars 内子、Honda Cars 宇和島、Honda Cars 愛媛、Honda Cars 大洲、Honda Cars 西条西、Honda Cars 西条東、Honda Cars 西予、Honda Cars 東温、Honda Cars 伯方、Honda Cars 松山北、Honda Cars 八幡浜)、ホンダパーツ西南、ホンダアクセス、ホンダコムテック、アート・アイデア、四国スリーボンド、JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)、損害保険ジャパン日本興亜、ダンロップタイヤ、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、横浜ゴム、西予市明浜支所
  • 参加人数

    61
  • ゴミの量
    sumicon2
    680kg

2018年7月1日(日)
石川県七尾市 能登島マリンパーク海族公園

毎年恒例イベント! 日差しに負けない気合いとパワーできれいに

七尾湾に浮かぶ能登島のレジャースポット「能登島マリンパーク海浜公園」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。石川県では海岸線583kmを守る海岸愛護運動『クリーン・ビーチいしかわ』を推進しており、その中のひとつ七尾市の『クリーン・ビーチななお』にHondaは毎年協力。地元では恒例の共催イベントとなっているため、「Hondaビーチクリーン活動」は地域の人々からも広く認知・理解されています。ホンダ会メンバーも今年も気合い十分、近隣の関係会社や地域の方など300人が集まり、日差しが強くも、和気あいあいとした雰囲気の中、活動スタートです。みんなで汗をぬぐいながら一生懸命に手でゴミを拾い集め、目に見えるゴミが無くなると、ビーチクリーナーをかけて砂の中のゴミまで掘り起し、回収しました。参加者はあまりの暑さに少しバテそうになりながらも、美しくなった砂浜を見て「きれいな砂浜になってよかった」「海岸の大切さを改めて実感しました」など、充実した表情で語り合っていました。

Do Togetherしての感想は?

暑い中、みんなでがんばったおかげで、前回参加した時よりもきれいになったと思います。
これからも、きれいに保っていきたいです。

参加団体
Honda、石川県ホンダ会(Honda Cars 七尾中、Honda Cars 石川、Honda Cars 石川西、Honda Cars 加賀、Honda Cars 金沢北 、Honda Cars かほく南、Honda Cars 七尾北、Honda Cars 七尾東、Honda Cars 北陸、Honda Cars 輪島)、ホンダコムテック、ホンダパーツ中部、七尾市役所、七尾マリンシティ推進協議会、近隣関係会社、地域住民の皆さん
  • 参加人数

    331
  • ゴミの量
    sumicon2
    5,100kg

2018年6月30日(土)
三重県鈴鹿市 千代崎海水浴場

「自分たちにできることは何か」地域の中学生が自発的に参加

伊勢湾では三重県内で最も北にある「千代崎海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。年間を通じて波穏やかでご家族連れに人気のこの砂浜では、海開き前の清掃活動が毎年恒例になっています。今回は地域の方々に加え、近くの中学校から自主的に参加の中学生がなんと169人も集結! Hondaスタッフ100人も合わせ、300人を超える大人数での開催となりました。この日の砂浜には貝殻や細かな漂着ゴミが多く、それらを人海戦術でコツコツと拾い集めていきます。最後はビーチクリーナーで手では拾えない砂に埋もれたゴミまで回収しました。清掃後は、海の生き物を描いた的を海水の水鉄砲で当てていく「的当てゲーム」を実施!子ども達が大はしゃぎで楽しんでいる姿が印象的でした。終始にぎやかな雰囲気で活動を終了、きれいになった砂浜で元気いっぱいに遊ぶ子ども達を見て、参加者は「今年もきれいな砂浜で海開きができる」と、充実感に溢れた笑顔を見せていました。今回自主的に参加してくれた子ども達のように、「地域の砂浜をきれいにしたい」という思いをもつ子どもが増えるよう、活動を継続していきたいと思います。

Do Togetherしての感想は?

自分達で何かできる事がないかと考え、この活動に参加しました。
砂浜がきれいになってよかった! また機会があれば参加したいです。

(千代崎中学校3年生の皆さん)

参加団体
Honda、三重県ホンダ会(Honda Cars 三重北、Honda Cars 伊賀北、Honda Cars 伊勢志摩、Honda Cars 鈴鹿、Honda Cars 鈴鹿中央、Honda Cars 久居東、Honda Cars 三重中、Honda Cars 四日市東、Honda Cars 四日市南)、ホンダパーツ中部、ホンダユーテック、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、OBボランティア、鈴鹿市役所、鈴鹿市立千代崎中学校の学生、千代崎自治会、周辺住民の方々
  • 参加人数

    349
  • ゴミの量
    sumicon2
    2,388.5kg

2018年6月28日(木)
宮崎県日向市 お倉ヶ浜海水浴場

地域と連携したビーチクリーンの継続が、美しい砂浜を支える

南北約4㎞にわたって白い砂浜と青松が続く景観が『日本の渚100選』や『白砂青松(はくしゃせいしょう)100選』に選定されている「お倉ヶ浜海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。よく晴れた暑い日でしたが、参加者は声を掛け合いながら楽しそうにゴミを手拾いしていきます。細かなゴミが溜まった場所ではスコップ担当とフルイ担当の2人1組を作り、連係プレーで効率よく作業を進めました。最後はビーチクリーナーで砂に埋もれたゴミまで回収すると、地元の参加者から「Hondaのビーチクリーナーのおかげで、いつもよりきれいな砂浜になりました!」「昨年に続き、今年もありがとうございました!」と感謝の言葉をいただきました。Hondaスタッフは"これからも地域の方々と連携して清掃活動を継続していこう"という思いを確認し、笑顔の中で活動を終了しました。

Do Togetherしての感想は?

普段からここの砂浜に訪れているので、自分の手できれいにすることができて、
とてもうれしかったです。
次は子どもや友人を誘って参加したいと思います。

参加団体
Honda、宮崎県ホンダ会(Honda Cars えびの、Honda Cars 門川、Honda Cars 小林、Honda Cars 西都、Honda Cars 都農、Honda Cars 延岡北、Honda Cars 日向北、Honda Cars 日向中央、Honda Cars 日向南、Honda Cars 都城北、Honda Cars 都城西、Honda Cars 宮崎、Honda Cars 宮崎中央、Honda Cars 宮崎南)、ホンダコムテック、ホンダパーツ九州、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、日向市役所
  • 参加人数

    46
  • ゴミの量
    sumicon2
    510kg

2018年6月27日(水)
宮城県宮城郡 七ヶ浜湊浜緑地公園内

300人のビーチクリーンでトライアスロンの国際大会を後押し!

広い砂浜と緑地海岸が美しい「七ヶ浜湊浜緑地公園内」は、さまざまなレジャーやスポーツイベントが楽しめる人気施設です。今回は『第24回 みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会』開催をひかえた砂浜で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。Hondaスタッフ291人を含む300人以上が集結し、最初にトライアスロン協会から「こんなにたくさんの人が参加してくれ、広範囲を清掃することができ、本当に助かります!」と感謝の言葉がありました。まずは皆で協力してゴミを手拾いし、次いでビーチクリーナーで砂に埋もれたゴミまで回収すると、ゴミの量の多さに驚きの声が上がります。「こんなに広い範囲を効率よく清掃できるなんて、ビーチクリーナーのアイディアはすごい!」と機材を熱心に見学する参加者もいました。最後に「これで600人の参加選手を気持ちよく迎えることができます。ありがとうございました。」と大会関係者からうれしい言葉をいただき、活動を終了しました。

Do Togetherしての感想は?

私達は初めてのビーチクリーン活動でしたが、見る見るうちに砂浜がキレイになって、
皆で協力するとすごいなあ! と驚きました。
とても良い体験だったので、次回も参加したいと思います。
トライアスロン選手の皆さん、がんばってください!

参加団体
Honda、宮城県ホンダ会(Honda Cars 宮城中央、Honda Cars 宮城、Honda Cars 宮城北、Honda Cars 迫、Honda Cars 名取南、Honda Cars 古川北、Honda Cars 大崎)、ユアテック、ホンダアクセス、ホンダロジスティクス、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダ部品販売、ホンダユーテック、東京海上日動火災保険、損保ジャパン日本興亜、七ヶ浜町役場、宮城県トライアスロン協会他
  • 参加人数

    313
  • ゴミの量
    sumicon2
    1,425kg

2018年6月24日(日)
静岡県御前崎市 マリンパーク御前崎

雨上がりの海岸で、少人数ながらも一生懸命のビーチクリーン

海水浴場と公園、オートキャンプ場が一体となった海洋リクレーション施設「マリンパーク御前崎」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここでは毎年、海水浴シーズン前に清掃活動を行っており、今回も静岡県ホンダ会が御前崎市と協力して計画していましたが、当日朝まで雨がやまず、安全を考慮してやむなく中止を決断。近隣の自治会や会社、子ども会から300人の参加が予定されていたためとても残念でしたが、安全なくして、ビーチクリーンはなし。Hondaスタッフでできる範囲で清掃を行おうと砂浜へ向かうと、到着後、雨が上がり、水たまりを避けながらゴミの手拾いをスタート。午後には太陽も出てきて、砂が乾いたエリアからビーチクリーナーをかけました。押し固められた砂がフワフワな砂浜に。少ない人数でしたが、みんなで一生懸命気持ちのいい汗を流しました。来年は晴れて地域の皆さんと一緒に活動できますように! これからも安全第一で、ビーチクリーンを継続してまいります。

Do Togetherしての感想は?

降雨により砂浜のコンデジョンが悪く、思う様な活動ができなくて、非常に残念でした。
もっときれいな砂浜にしたかったです。
また次回、地域の方達と活動できるのを楽しみにしています!

参加団体
  Honda、Honda従業員家族、Honda OB
  • 参加人数

    26
  • ゴミの量
    sumicon2
    425kg

2018年6月23日(土)
新潟県柏崎市 柏崎中央海水浴場

130年の歴史ある海水浴場の砂浜を、地域と一緒に守る

日本海側の海水浴場発祥地であり、開設から130周年を迎えた「柏崎中央海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。今回は"身近なECO活動"への参加を呼びかけている「Team ECO」との共同開催で、開会式では柏崎市役所による130周年の歴史の振り返りと、海のある暮らしについてのお話がありました。また、2018年のミス・アース・ジャパン新潟 藤井みなみさんが応援に駆け付け、地元の水球チームの中学生・高校生53人も参加するなど、にぎやかに清掃活動スタート! 全員で手でゴミを拾い集めていき、目に見えるゴミがなくなった場所はビーチクリーナーで砂の中の細かなゴミまで回収します。すっかりきれいになった砂浜を見て、参加者からは笑顔がこぼれました。自分たちの手で地元の砂浜を清掃する体験を通して、改めて"ECO"について皆で考える良い機会となりました。

Do Togetherしての感想は?

地域や環境のための取り組みに共感し、ビーチクリーン活動は何度も参加しています!

参加団体
Honda、新潟県ホンダ会(Honda Cars 長岡、Honda Cars 長岡東、Honda Cars 上越北、Honda Cars 上越中央、Honda Cars 上越南、Honda Cars 柏崎、Honda Cars 栃尾、Honda Cars 魚沼、Honda Cars 越後中央、Honda Cars新発田、Honda Cars 十日町)、ホンダアクセス、柏崎市役所、Team ECO、ブルボンK2ジュニア(水球チーム)
  • 参加人数

    182
  • ゴミの量
    sumicon2
    382.5kg

2018年6月22日(金)
岡山県玉野市 渋川海岸

ビーチスポーツを安心して楽しめる砂浜を維持したい

白い砂浜と青々とした松林が美しく『日本の渚百選』や環境省の『快水浴場百選』に選定されている「渋川海岸」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここはヨット、ウィンドサーフィン、ビーチサッカーなど様々なマリンスポーツを楽しむことができ、多くのビーチスポーツ大会も開催されていることから、定期的に清掃が行われているきれいな砂浜です。しかし手拾いとビーチクリーナーで砂に埋もれたゴミまで丁寧に回収すると、多くの細かなゴミが集まりました。参加者からは「地域で定期的に清掃しているのに、こんなにゴミが出てくるとは…。」と驚きの声が上がります。活動後のスタッフには「多くのビーチスポーツ大会を予定しているので、きれいな砂浜になって一安心。ありがとうございました。」「大会に参加する選手達にも、この砂浜なら全力でプレイしてもらえます。」など感謝の言葉をいただきました。地元の方々が砂浜を眺めながら「このきれいな砂浜を維持していきたい。」と話している姿が印象的でした。

Do Togetherしての感想は?

渋川海岸でのビーチクリーン活動への参加は毎年恒例で、社会貢献活動を身近に感じ、
実践もできる良い機会となっています。きれいになったビーチを満喫してもらえると嬉しいですね。

参加団体
Honda、岡山県ホンダ会(Honda Cars 倉敷東、Honda Cars 岡山、Honda Cars 倉敷南、Honda Cars 笠岡、Honda Cars 総社、Honda Cars 高梁、Honda Cars 玉野)、ホンダ運送、ホンダボディサービス岡山、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、玉野市役所
  • 参加人数

    38
  • ゴミの量
    sumicon2
    255kg

2018年6月22日(金)
大分県大分市 田ノ浦ビーチ

通りすがりの方から「ありがとう」の言葉に、みんな笑顔

ホンダ太陽、ホンダR&D太陽、大分県ホンダ会などが協力して「田ノ浦ビーチ」で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。「田ノ浦ビーチ」は充実した施設が人気の総合公園で、さまざまなレクレーションも行われることから、地元の人々に親しまれている憩いの場です。この日は、波打ち際に帯をつくって溜まっている漂着ゴミを、手拾いする作業からスタート。プラスチック片や生活ゴミも見られ、分別しながらコツコツと集めていきます。ゴミの手拾いが終わった場所からビーチクリーナーをかけていると、通りかかった方から「きれいにしてくれて、ありがとう!」などの声をかけていただきました。嬉しい言葉にさらに作業に気合いが入ります。活動後、参加者からは「初めての参加でしたが、改めて環境への関心が高まりました。」「これからも清掃活動を続けていきましょう。」などの意見が出て、地元の砂浜を大切にする思いを新たにしていました。

Do Togetherしての感想は?

私達は新入社員なので初参加でしたが、通りすがりの方に「海岸をきれいにしてくれてありがとう。」
という言葉をかけていただき、とてもうれしい体験となりました。
地元の海岸をきれいにしていくために、今後も積極的に参加していきます。

参加団体
Honda、ホンダ太陽、ホンダR&D太陽、大分県ホンダ会(Honda Cars 大分、Honda Cars 西大分、Honda Cars 宇佐、Honda Cars 玖珠、Honda Cars 佐伯、Honda Cars 佐伯中央、Honda Cars 佐伯鶴岡、Honda Cars 日出)、ホンダパーツ西南、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、大分市役所
  • 参加人数

    48
  • ゴミの量
    sumicon2
    1,275kg

2018年6月20日(水)
山形県鶴岡市 湯野浜海水浴場

多くの人の力で大量の漂着ゴミを回収、美しい砂浜に

海開き前の「湯野浜海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここは海水浴場としてはもちろん、江戸時代に"波乗り"をしていたという文献から"日本のサーフィン発祥地"として、サーフィンやシーカヤックなどマリンスポーツも盛んな人気スポットです。この日の砂浜は、大きな流木や葦(ヨシ:イネ科の多年草)、ゴミなどが大量に海から打ち上げられ汚れており、200人を超える参加者が人海戦術でゴミを拾い集めていきます。目に見えるゴミが無くなると、ビーチクリーナーで砂に埋もれた細かなゴミまで丁寧に回収。少ない人数では1日以上かかるであろうゴミ量も、多くの人が力を合わせ、あっという間に美しい砂浜を取り戻しました。毎年恒例の山形県ホンダ会とべにばな会による合同開催で終始和気あいあいと清掃を進め、活動後は「いい汗をかいたね!」と笑顔で声をかけ合っていました。

Do Togetherしての感想は?

子どもと一緒に砂浜を清掃する活動に参加できて、良い思い出になりました。
地元の環境保全、貢献活動ができてよかったです。

参加団体
Honda、山形県ホンダ会(Honda Cars 山形大野目、Honda Cars 山形、Honda Cars 米沢、Honda Cars 鶴岡、Honda Cars 寒河江、Honda Cars 山形東、Honda Cars 東根、Honda Cars 東置賜、Honda Cars 西置賜)、べにばな会
  • 参加人数

    210
  • ゴミの量
    sumicon2
    1657.5kg

2018年6月16日(土)
三重県鈴鹿市 鼓ケ浦海水浴場

「Honda HEAT」と一緒にクリーンな砂浜で思いっきり楽しもう

大正9年に開設された歴史ある「鼓ケ浦海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここは遠浅の海に白く美しい砂浜、見事な松の木が続く『白砂青松(はくしゃせいしょう)100選』にも選定された景勝地で、毎年たくさんの人でにぎわいます。この日は、Honda鈴鹿製作所の軸屋所長やラグビー部「Honda HEAT」の選手達など141人のHondaスタッフが集結、地域からは中学生350人をはじめとした多くの方々が参加する大人数での活動となりました。海岸の保存植物ハマヒルガオやハマボウフウなどが傷つかないよう、ゴミの手拾いを慎重に進めていきます。砂の中に生息する生き物にも配慮して開発されたビーチクリーナーは、ウミガメの産卵地であるこの砂浜でも大活躍! みんなの力であっという間に美しい砂浜になりました。砂浜がきれいになった後は、「Honda HEAT」の選手達によるイベント『クリーンな砂浜で思いっきり楽しもう』を開催。子ども達と交流ゲームで盛り上がり、みんなで楽しみながら"きれいな砂浜を守ること"の大切さを実感する1日となりました。

Do Togetherしての感想は?

きれいになった砂浜で、たくさんの元気な子ども達とゲームを楽しむことができました。
これからも地域の皆様に喜んでもらえるように、社会貢献活動に参加していきます。

(Honda HEAT 新人 赤平さん)

参加団体
Honda、三重県ホンダ会(Honda Cars 三重北、Honda Cars 伊賀北、Honda Cars 熊野、Honda Cars 鈴鹿、Honda Cars 鈴鹿中央、Honda Cars 津、Honda Cars 津西、Honda Cars 三重、Honda Cars 四日市東、)、ホンダコムテック、鈴鹿市役所、寺家地区青少年育成町民会議、周辺住民の方々、鈴鹿市立鼓ヶ浦中学校の生徒達
  • 参加人数

    560
  • ゴミの量
    sumicon2
    5,049kg

2018年6月15日(金)
青森県三沢市 小川原湖 湖水浴場

湖水浴場でツナギを着た子ども達と一緒にビーチクリーン

日本で11番目に大きい湖、小川原湖の湖畔で7月から開設される「小川原湖 湖水浴場」にて、初の「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。水深が浅く波が穏やかなので小さな子どもからお年寄りまで安心して楽しめる湖水浴場は、多くの人々が訪れる地元の人気スポット。湖にはしじみが多く生息しているので、しじみ採りも楽しめます。湖畔にある砂浜は一見きれいですが、よく目を凝らすと細かなゴミがたくさん。全員で熊手やフルイを使ってゴミだけを拾い出し、収集していきます。今回、参加してくれた地域の保育園児たちにHonda Carsがツナギをご用意!子ども達はツナギを着て嬉しそうに、張り切ってゴミ拾いをしてくれました。表面に見えるゴミが無くなるとビーチクリーナーが登場。砂の中に埋もれているゴミも取り除き、最後はきれいでフカフカな砂浜に。子ども達は楽しそうな声を上げながら清掃後の砂浜を駆け回り、参加者は汗をぬぐいながらその様子を見て、活動の大切さを改めて実感していました。

Do Togetherしての感想は?

ゴミを拾うのは大変だったけど、砂浜がすごくきれいになった!
みんなでまた、ゴミ拾いをやりたいです。きれいになった砂浜に遊びに来るのが楽しみです。

参加団体
Honda、青森県ホンダ会(Honda Cars 青森中央、Honda Cars 黒石、Honda Cars 青森西、Honda Cars 三沢、Honda Cars つがる、Honda Cars 青森東、Honda Cars 八戸西、Honda Cars 八戸中央、Honda Cars 八戸東、Honda Cars 十和田中央、Honda Cars 十和田、Honda Cars 田子、Honda Cars 青森)、ホンダアクセス、ホンダ開発、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、地域の保育園スタッフと園児たち
  • 参加人数

    89
  • ゴミの量
    sumicon2
    765kg

2018年6月13日(水)
佐賀県唐津市 東の浜海水浴場

台風で打ち上げられた漂着ゴミも人海戦術できれいに

昨年に続いて2回目となる「東の浜海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。前日までの台風通過の影響で、砂浜には多くの漂着ゴミが打ち上げられていましたが、100人を超えるHondaスタッフと地域の方々が手分けをして人海戦術でゴミを手で拾って集めていきます。次いでビーチクリーナーで細かなゴミまで回収し、白いきれいな砂浜の姿を取り戻しました。初参加者からは「ビーチクリーン活動はホームページで知っていましたが、やっと参加できてうれしいです。」「ビーチクリーナーでのゴミ回収作業が見事で、インターネットで見るよりも印象に残りますね!」「効率的にゴミ回収ができる機材に感動しました。」などの感想が聞かれ、「本当にありがとうございました。来年もお願いします。」と活動継続への期待の声をかけていただきました。参加者は自分たちできれいにした砂浜を見渡し「夏の海水浴が楽しみ!」と満足そうに語り合っていました。

Do Togetherしての感想は?

想像以上にゴミで汚れていて驚きましたが、やりがいがありました。
砂浜は遊びに来るだけの場所でしたが、知らないところで清掃している人がいることに改めて気づかされました。これからもこうした活動に参加していきたいです。

参加団体
Honda、佐賀県ホンダ会(Honda Cars 中央佐賀、Honda Cars 佐賀、Honda Cars 多久、Honda Cars 福岡、Honda Cars 佐賀北、Honda Cars 佐賀南)、ホンダパーツ、ホンダファイナンス、ホンダコムテック、ホンダユーテック、地域自治体
  • 参加人数

    149
  • ゴミの量
    sumicon2
    1,878.5kg

2018年6月9日(土)
和歌山県西牟婁郡 白良浜海水浴場

温泉地の観光資源 真っ白でさらさらな砂浜を守る

遠浅の海に真っ白な砂浜が800m続く、県内有数の温泉地にある「白良浜海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この砂浜はハワイのワイキキビーチと友好姉妹浜にもなっており、貴重な観光資源として白浜温泉旅館協同組合が清掃や周辺環境の保護に取り組んでいます。2017年にHondaにお問合せをいただき、今年念願の開催となりました。前日までの雨で砂が湿っていたため、Hondaスタッフが集合前にビーチクリーナー「サンドレーキ」をかけて砂を掘り起こし、乾燥を促す作業を行います。やがて曇り空は晴れて気温は30度を超え、湿った砂は乾いていきました。更に「サンドレーキ」によって埋もれていた大き目のゴミが地表に出てきたので、皆で手拾いして集めていきます。最後は手で拾うことができない砂の中の細かなゴミまでビーチクリーナーで回収しました。白浜温泉の方々からは「来訪される観光客の皆様に気持ちよく過ごしていただきたい。これからも定期的な清掃でこのビーチを維持していきます。」と熱い想いが聞かれました。

Do Togetherしての感想は?

晴天に恵まれて気持ちよく活動できました。きれいな「白良浜海水浴場」で皆さんに楽しく遊んでいただけるよう、清掃を続けていきますので、応援よろしくお願いします。

参加団体
Honda、和歌山県ホンダ会(Honda Cars 紀州南、Honda Cars 新宮北、Honda Cars 紀の川、Honda Cars 串本、Honda Cars 御坊、Honda Cars 新宮、Honda Cars 田辺、Honda Cars 那智勝浦、Honda Cars 橋本南、Honda Cars 南近畿和歌山、Honda Cars 由良、Honda Cars 和歌山中央)、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダパーツ、ホンダユーテック、白浜温泉旅館協同組合
  • 参加人数

    103
  • ゴミの量
    sumicon2
    127.5kg

2018年6月9日(土)
熊本県玉名市 鍋松原海水浴場

熊本地震以降3年ぶりの待ちに待ったビーチクリーン活動

県北で唯一の海水浴場「鍋松原海水浴場」で、「Honda ビーチクリーン活動」を実施しました。熊本県では熊本地震と台風で中止が続き、3年ぶりの開催に参加者も気合いが入ります! 雄大な白い砂浜が広がり、海岸沿いに松林と遊歩道が整備された海水浴場は、熊本の大自然が体感できる人気スポット。毎年多くの人でにぎわっています。この日は地域住民の方々も多く集まり、皆で連携して清掃活動をスタート。初めてビーチクリーナーを見た人は「広い砂浜を短時間で清掃できるなんてすごい!」「砂浜からこんなに多くのゴミをいっぺんに回収できて、効率的ですね。」と驚きの様子。例年の参加者は「久しぶりのビーチクリーンだなぁ」と感慨深そうに一生懸命ゴミを拾い集めていました。清掃後、「この白い砂浜を自分たちの手で守っていきたい。」という会話が飛び交うのを見て、改めて活動の意義を感じ、きれいになった砂浜越しに見える雲仙岳がいつもよりくっきりと美しく見えるようでした。

Do Togetherしての感想は?

子どもと旅行で海に行こうと思っていたので、その前にビーチクリーン活動に参加できてよかったです。(お父様)
みんなの海をきれいにできて、よかったです。(お子様)

参加団体
Honda、熊本県ホンダ会(Honda Cars 熊本、Honda Cars 熊本東、Honda Cars 荒尾、Honda Cars 熊本北、Honda Cars 宇城、Honda Cars 菊池、Honda Cars 人吉、Honda Cars 人吉中央、Honda Cars 水俣、Honda Cars 山鹿)、合志技研、ホンダパーツ九州、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、ホンダコムテック、玉名市役所、地域住民の皆さん
  • 参加人数

    149
  • ゴミの量
    sumicon2
    1,105kg

2018年6月6日(水)
長崎県佐世保市 白浜海水浴場

地元に貢献できて嬉しい 美しい砂浜を守り続けたい

佐世保で人気の海水浴場「白浜海水浴場」で、海開きを前に「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。2006年に環境省による"快水浴場百選"に選定されているこの浜辺に、Hondaグループのスタッフ100人以上が集結、地域の方々と協力しながら、手分けしてゴミを拾い集めていきます。きれいな砂浜でしたが、細かなゴミまで見逃さず、フルイを使って砂を落としてから回収するなど、砂浜の端から端まで念入りに清掃。「みんなで一緒にやれば早くきれいになりますね!」と、人の力とHondaの技術を合わせて、効率よく作業を進めていきます。流木などの漂着物が多くありましたが、全て取り除き、安心して海開きを迎える準備ができました。きれいになった砂浜を前に、参加者からは「ゴミが無くなって、とても気持ちがいい。」、「地域の大切な砂浜をきれいにできてよかった。」、「この活動を継続することの素晴らしさを感じました。」などの声が上がり、砂浜を美しく守っていく清掃活動の大切さを実感していました。

Do Togetherしての感想は?

海岸清掃を通して、地元に貢献することができてよかったです。仲間と一緒に楽しく活動ができました。これからもきれいな海岸であり続けてほしいです。

参加団体
Honda、長崎県ホンダ会(Honda Cars 長崎、Honda Cars 長崎中、Honda Cars 波佐見、Honda Cars 佐世保北)、ホンダパーツ九州、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、佐世保市役所、長崎みなとロータリークラブ
  • 参加人数

    123
  • ゴミの量
    sumicon2
    2,550kg

2018年6月3日(日)
京都府京丹後市 琴引浜海水浴場

~貴方の拾ったゴミが入場券~毎年恒例の清掃イベントに協力

鳴き砂で有名な「琴引浜海水浴場」で、毎年開催されている「25thはだしのコンサート2018~貴方の拾ったゴミが入場券~」に協力し、Honda ビーチクリーン活動を実施しました。砂浜には多くのイベント参加者が訪れ、小さな子どもから大人まで協力しながらゴミを拾い集めていきます。ご家族連れも多く「海開き前のこのイベントに、毎年家族の恒例行事として参加しています。」「自分たちでしっかり美しい琴引浜を守っていきたい。」など、イベントの主旨が地域の方々に浸透していることが伝わります。一見きれいな砂浜から、タバコのフィルターやペットボトルのキャップ、ガラスの破片など砂に埋もれた細かなゴミまで回収していくビーチクリーナーに、驚きの声が上がりました。活動を終えたスタッフに「ゴミの回収から集積まで、一連の動作が可能な機材のアイディアがすごいですね!」「横断幕にある"素足で歩ける砂浜を次世代へ"に共感しました。」など、うれしい声をかけていただき、きれいになった砂浜を"素足"で歩くご家族の後ろ姿が印象に残る充実した活動となりました。

Do Togetherしての感想は?

どんどん砂浜がきれいになり、参加してよかったなと思いました。
来年も参加して、砂浜をきれいにしたいです!

参加団体
Honda、京都府ホンダ会(Honda Cars 京都、Honda Cars 南京都、Honda Cars 綾部中央、Honda Cars 木津、Honda Cars 京丹後、Honda Cars 丹後、Honda Cars 福知山、Honda Cars 洛中)、ホンダパーツ関西、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、はだしのコンサート関係者と来場者の皆さん
  • 参加人数

    2,544
  • ゴミの量
    sumicon2
    425kg

2018年5月12日(土)
兵庫県洲本市 大浜海水浴場

砂に埋もれていたゴミの多さに、地元の方々から驚きの声

人気イベント「うみぞら映画祭 in 淡路島」の開催をひかえた「大浜海水浴場」で、淡路島で初の「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここは穏やかな瀬戸内海に面しているので漂着ゴミが少なく、自治体による定期的な清掃のおかげもあって美しく保たれています。しかしHondaビーチクリーナーで砂の中までさらっていくと、ペットボトルのキャップや缶のプルタブ、タバコのフィルター、花火の燃え殻など、蓄積していた細かなゴミがたくさん!地元の参加者からは「広い範囲にわたって砂の中のゴミを回収することは、人の力ではとてもできない」「実際に見るとHondaの技術はすごいですね」と驚きの声や「きれいな砂浜にしてくれて、本当にありがとうございました」など多くの感謝の声をいただきました。子ども達からは「これからは落ちているゴミは拾います。ゴミは分別します」という言葉を聞くことができ、この活動の意義を改めて実感した1日となりました。これからもこのような想いをつなげていきたいと思います。

Do Togetherしての感想は?

自分達で浜辺をきれいにすることで、自然の大切さが分かりました。
これからやってくる海水浴シーズンが楽しみです!

参加団体
Honda、兵庫県ホンダ会(Honda Cars淡路、Honda Cars 兵庫、Honda Cars 明舞、Honda Cars 芦屋、Honda Cars 北神戸、Honda Cars 山陽、Honda Cars 但馬、Honda Cars 津名、Honda Cars 姫路中央)、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、うみぞら映画祭in淡路、洲本市役所、近隣住民の方々、近隣の小学校の生徒達
  • 参加人数

    87
  • ゴミの量
    sumicon2
    144.5kg

2018年4月21日(土)
宮崎県日南市 大堂津海水浴場

2018年のビーチクリーン活動がスタート!

ビーチテニス大会「Beach Tennis Tour日南」の開催が間近に迫った「大堂津海水浴場」で、宮崎県内にあるHonda販売会社で組織される宮崎県ホンダ会主催による、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここでは3回目の活動で、宮崎県ホンダ会は"地域の皆様と連携した活動"として力を注いでいます。清掃では大きな漂着ゴミを協力して運び出し、手拾いで見えるごみを集めた後、ビーチクリーナーで砂の中のゴミまで回収して終了しました。きれいになった砂浜では早速、子ども達が裸足になって元気に走り回ります。参加者全員が笑顔で見守る中、「子ども達のためにも、自分達できれいにできてよかった。」「これで大会に向けた準備ができます。」「来年もやりましょう!」などの嬉しい声をかけていただきました。

Do Togetherしての感想は?

海水浴シーズン前に砂浜をきれいにしたいと思い、子どもと一緒に参加しました。とてもきれいになり、Hondaさんは地球環境を考えているんだなあと強く思いました。

参加団体
宮崎県ホンダ会(Honda Cars 都城西、Honda Cars 宮崎南、Honda Cars 鹿児島、Honda Cars 宮崎、Honda Cars えびの、Honda Cars 小林、Honda Cars 日向北、Honda Cars 日向南)、ニチワ、ホンダロック、ラピスセミコンダクタ宮崎、ホンダパーツ九州、ホンダユーテック、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、日本梱包運輸倉庫、 (社)日本ビーチテニス連盟 宮崎支部、日南市役所、周辺住民の皆さん
  • 参加人数

    108
  • ゴミの量
    sumicon2
    2,125kg
  • BeachClean 素足で歩ける砂浜を次世代へ
  • 社会活動TOPへ
  • 地球環境を守る活動へ