MENU

HONDA

検索

活動一覧/2013年度

ご覧になりたい活動をクリックしてください。

※2013年度以前の活動は、左の「年度別 活動一覧」からご覧ください。

開催日 開催県 開催場所
14年3月1日(土) 宮崎県 宮崎市「石崎浜(佐土原浜)」
13年10月16日(水) 福岡県 福津市「宮地浜海水浴場」
13年9月28日(土) 静岡県 湖西市「新居弁天海水浴場」
13年9月17日(火) 兵庫県 神戸市「アジュール舞子」
13年9月14日(土) 静岡県 御前崎市「マリンパーク御前崎」
13年9月11日(水) 新潟県 上越市「なおえつ海水浴場」
13年7月21日(日) 鳥取県 鳥取市「賀露みなと海水浴場」
13年7月19日(金) 青森県 八戸市「蕪島海水浴場」
13年7月17日(水) 新潟県 新発田市「藤塚浜海水浴場」
13年7月13日(土) 茨城県 日立市「久慈浜海水浴場」
13年7月7日(日) 石川県 七尾市「能登島マリンパーク海族公園」
13年7月7日(日) 山口県 下関市「綾羅木海岸」
13年7月3日(水) 秋田県 にかほ市「象潟海水浴場」
13年6月29日(土) 三重県 鈴鹿市「鼓ヶ浦海水浴場」
13年6月29日(土) 広島県 呉市「大浦崎海浜」
13年6月27日(木) 千葉県 大網白里市「白里中央海水浴場」
13年6月23日(日) 岡山県 玉野市「渋川海岸」
13年6月22日(土) 三重県 伊勢市「二見浦海水浴場」
13年6月19日(水) 宮城県 東松島市「月浜海水浴場」
13年6月19日(水) 愛媛県 今治市「鴨池海岸」
13年6月12日(水) 島根県 松江市「北浦海水浴場」
13年6月7日(金) 鹿児島県 鹿児島市「磯海水浴場」
13年6月2日(日) 京都府 京丹後市「琴引浜海水浴場」
13年5月25日(土) 宮城県 東松島市「月浜海水浴場」
13年4月21日(日) 宮崎県 串間市「本城・千野の浜」
2014年3月1日(土)   宮崎県宮崎市 「石崎浜(佐土原浜)」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計5枚)

宮崎県のHondaの販売店で組織される宮崎県ホンダ会と(株)ホンダロックは、「石崎浜」において「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この砂浜は、地域の皆さんに大切にされていて、近くに本社を構えるホンダロックの従業員もたびたび訪れている場所です。今回集まったのは、地域の皆さんを含めた総勢約100人。まずは、参加者全員で声をかけ合いながら、目につくゴミを手で拾い集め、手拾いが済んだエリアでは、Hondaビーチクリーナーが活躍。細かいゴミを効率的に回収し、温かくなる季節を前に、きれいな砂浜にすることができました。

2013年10月16日(水)   福岡県福津市 「宮地浜海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計5枚)

福岡県内のHondaの販売会社で構成される福岡県ホンダ会が、県内で通算3回目となる「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。今回の活動には、販売会社の従業員など約360人のHonda関係者が集結。さらに約20人の地域の方々にもご協力いただきました。まずは人海戦術で、目につく大きめのゴミを手拾いで回収。台風の影響もあり、広い砂浜には多くの漂着ゴミが散乱した状態。ですが、大人数での効率的な手拾い作業によって、驚くほど短時間でゴミを回収できました。その後、Hondaビーチクリーナーを丹念にかけ、素足で安心して歩ける状態に仕上げていきました。今回の活動に対しては、地元の福津市役所から、「皆さんのおかげで、きれいで安全な砂浜を取り戻すことができました」というありがたい感謝の言葉とともに、感謝状をいただきました。

2013年9月28日(土)   静岡県湖西市 「新居弁天海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計7枚)

浜松製作所は、湖西市からの依頼を受け、静岡県内のHondaの販売会社で構成される静岡県ホンダ会と協力しながら、「新居弁天海水浴場」で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この日は、台風20号の影響もあって流木や海草が多く、その中にゴミがに混じっている状態。午前中は参加者全員が汗を流しながらあちこちに散乱したゴミを手作業で集め、Hondaビーチクリーナーを使用するための下地づくりを行いました。午後からは、熊手の役割を果たすサンドレーキと、フルイの代わりとなるサンドスクリーンをATVで牽引し、砂に埋まった細かいゴミを回収。その結果、4tトラックで約4杯分ものゴミを回収しました。参加者たちは「夏の間に汚れてしまった砂浜を、一部でしたがきれいに戻せてうれしい」と、笑顔をみせていました。

2013年9月17日(火)   兵庫県神戸市 「アジュール舞子」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計6枚)

白砂青松の景勝地だった舞子の浜を復元した公園となっている「アジュール舞子」の砂浜で、兵庫県では初めてとなる「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この日の活動は、県内のHondaの販売会社で構成されている兵庫県ホンダ会が主催。まず、ボランティア参加者たちが手拾いにより大きなゴミを回収し、ビーチクリーナーによる作業の妨げとなる石の除去も行いました。その際、新規導入された「ビーチモンパル」を、重たい石を運ぶ“助っ人”役としても使用。皆が和気あいあいと協力し合いながら行った手拾い作業の後、ATVで牽引するサンドレーキとサンドスクリーンを投入。これらのビーチクリーナーでの作業を、根気強く同じ場所で何度も繰り返すことで、素足で歩ける砂浜に近づけることができました。参加者の一人は、「きれいになった浜を見るとすごく気持ちがいいですね」と、満足そうに汗をぬぐっていました。

2013年9月14日(土)   静岡県御前崎市 「マリンパーク御前崎」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計6枚)

浜松製作所が主催し、Hondaの販売会社と連携を取りながら「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この日はウインドサーフィン同好会の方々など地域の皆さんを含め、約80人が参加。活動場所の砂浜には、海水浴場エリアとマリンスポーツエリアがあり、その両エリアでの清掃活動でした。マリンスポーツ側は潮流の関係からか流木がかなり多めで、まずはこれを手拾いによって回収。全員が力を合わせて大きなゴミを回収した後、Hondaビーチクリーナーで細かいゴミを回収。同じ場所を何度も往復して丁寧に作業をする姿を見た地域の方に、「Hondaの実直さが伝わってくるようです」という感想をいただきました。また、初めてこの活動に参加したボランティアスタッフは、「Hondaがこのような活動を行っていることを誇らしく思います。もっと多くの方々にもご参加いただけるよう、砂浜の清掃活動を広めていきたいです」と話していました。

2013年9月11日(水)   新潟県上越市 「なおえつ海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計6枚)

新潟県内のHondaの販売会社で組織している新潟県ホンダ会が、日本海側では珍しい遠浅の海と広い砂浜を持つ「なおえつ海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。新潟県ホンダ会は、今年7月の新発田市「藤塚浜海水浴場」に次いでの活動となります。当日はかなり暑くなりましたが、大粒の汗を流しながらも、笑顔いっぱいの雰囲気を保って活動を実施しました。そして、50人近いボランティアが一丸となり、ペットボトルや発泡スチロールなどのゴミを手拾い。その後、Hondaビーチクリーナーを使い、効率よくタバコの吸い殻やペットボトルのフタなどの細かいゴミを回収しました。夏の観光シーズンに汚れてしまった砂浜ですが、清掃したエリアは再び美しさを取り戻しました。「海水浴シーズンが終わっても、四季を問わず砂浜は大切な存在。その清掃活動をお手伝いできてよかったです」と、参加者たちは疲れより喜びを感じていたようでました。

2013年7月21日(日)   鳥取県鳥取市 「賀露みなと海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計4枚)

鳥取県内のHondaの販売会社で組織される鳥取県ホンダ会は、遠浅の海水浴場として人気がある「賀露みなと海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。マリンレジャーの最盛期を目前に控えたこの日の活動には、ホンダ会のメンバーに加え、賀露町の自治会や地元の中学生を含む約170人が参加。互いに協力しながらゴミの手拾いを行いました。その後、素足で歩ける美しい砂浜を目指し、手拾いが終了したエリアでHondaビーチクリーナーを使用して、細かい人工ゴミを徹底的に回収しました。

2013年7月19日(金)   青森県八戸市 「蕪島海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計4枚)

青森県内のHondaの販売会社からなる青森県ホンダ会は、ウミネコの一大繁殖地としても知られる蕪島にある海水浴場で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この時期にはウミネコはすでに子育てを終えて飛び去っており、静かさが戻った浜での活動となりました。ボランティア参加した約60人のスタッフたちは、お互いに声をかけながら、精力的にゴミを手拾い。さらに、海水浴に訪れた人が素足で歩いても危険がないよう、Hondaビーチクリーナーを使用して、細かい人工ゴミを砂の中から取り除いていきました。作業終了後、参加者たちはきれいになった砂浜を前にして、気持ちのいい疲労感と達成感に笑顔を見せていました。

2013年7月17日(水)   新潟県新発田市 「藤塚浜海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計3枚)

新潟県内にあるHondaの販売会社で組織される新潟県ホンダ会は、白い砂浜と遠浅の海で知られる「藤塚浜海水浴場」で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。当日は曇天のため海水浴客の姿もなく、暑さもやわらいでビーチクリーン作業にはうれしいコンディション。砂浜は比較的きれいな状態で、しかも90人近い大勢のボランティア参加者があったことから、かなり広範囲でゴミの手拾いを行うことができました。また、Hondaビーチクリーナーと新機材の「ビーチモンパル」も大活躍し、効率的に清掃作業を進めました。終了後、ボランティアに参加したスタッフは、「きれいになった藤塚浜に多くの方に来てほしいですね」と話していました。

2013年7月13日(土)   茨城県日立市 「久慈浜海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計4枚)

茨城県内のHondaの販売会社で組織される茨城県ホンダ会は、日立市観光物産協会が主催する「日立ビーチクリーンキャンペーン」の一環として、「久慈浜海水浴場」で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。当日は、ホンダ会のスタッフと地域のボランティアの皆さん約110人が参加し、和気あいあいとした雰囲気の中、精力的にゴミの手拾いを実施。東日本大震災前のように多くの観光客で賑わう砂浜になるよう、地域の皆さんの力とHondaビーチクリーナーの力を合わせて、活動に取り組みました。清掃したエリアの砂浜は白くきれいになり、安堵したような笑顔で浜を眺める参加者もいました。

2013年7月7日(日)   石川県七尾市 「能登島マリンパーク海族公園」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計5枚)

石川県内のHondaの販売会社で組織される石川県ホンダ会は、毎年恒例となっている海岸愛護運動「クリーン・ビーチいしかわ」の一環として行われた「クリーン・ビーチななお」と併催し、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。当日は、地域の皆さんと石川県ホンダ会およびグループ会社の従業員ボランティア合わせて220人以上が参加。まずは一斉に、広範囲にわたりゴミを手拾いで回収。その後、人の手では取りにくい細かいゴミをHondaビーチクリーナーが回収しました。清掃活動後の美しい砂浜を目にした参加者は、一日の疲れを忘れ、充実感を得ていたようでした。

2013年7月7日(日)   山口県下関市 「綾羅木海岸」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計4枚)

山口県ホンダ会は、「綾羅木海岸」において「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この日の活動は、日韓8県市道による共同交流事業の一環として毎年開催されている「日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃」に協力する形で行われ、朝から約500人もの地域の皆さんが集まりました。当日の砂浜はゴミがかなり目立つ状態でしたが、大勢が協力し合ってゴミの手拾い作業を実施。その後はHondaビーチクリーナーが、小さなプラスチック片などのゴミを回収しました。午後になると雷がとどろき、雨足も次第に強くなったことから早めの終了となりましたが、100袋余りのゴミを回収することができました。

2013年7月3日(水)   秋田県にかほ市 「象潟海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計3枚)

秋田県ホンダ会を中心とした約100人のボランティアが参加して、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。朝から雨が降るあいにくのコンディションの中、参加者は雨合羽を着て、声をかけ合いながら積極的に清掃作業に取り組みました。Hondaビーチクリーナーを使った作業は、強い雨の影響から本来の効果を十分に発揮することができませんでした。しかし、ボランティア参加者の力を合わせた手拾いによる人海戦術によって、ビーチクリーナーの分までしっかりとゴミを回収しました。

2013年6月29日(土)   三重県鈴鹿市 「鼓ヶ浦海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計6枚)

鈴鹿製作所の主催により「鼓ヶ浦海水浴場」で「Hondaビーチクリーン活動を」実施しました。今回の活動には、地元の中学生や地域の皆さん、三重県ホンダ会のメンバーやHondaの従業員ボランティアなど、約490人が朝早くから集まりました。まず初めに、手拾いで砂浜に漂着したペットボトルや発泡スチロールなどを回収。その後Hondaビーチクリーナーを投入し、ペットボトルのフタやタバコの吸い殻、ガラス片などの小さなゴミを回収していきました。これにより、観光客の方々に安心して訪れてもらえる、きれいな砂浜になる一助とすることができました。

2013年6月29日(土)   広島県呉市 「大浦崎海浜」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計4枚)

広島県ホンダ会は、呉市が主催した「リフレッシュ瀬戸内 in 呉」との併催で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。当日は、地元小学校や高校ボート部の生徒を含む地域の皆さん約350人が集結。前日までの悪天候により、この日の砂浜は波打ち際に大量のゴミが漂着した状態でした。普段とは異なる汚れた砂浜を見て、呆然とした表情を見せる参加者も。これらを、まず参加者の皆さんが一斉に手拾い。その後、Hondaビーチクリーナーが細かいゴミを回収。ホンダ会のメンバーは、見違えるようにきれいになった砂浜を前に、“地元の海を守っていこう”という決意を新たにしました。

2013年6月27日(木)   千葉県大網白里市 「白里中央海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計4枚)

千葉県ホンダ会は、九十九里浜のほぼ中央に位置する「白里中央海水浴場」において「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。晴天に恵まれた当日は、千葉県内にあるHondaの販売会社の従業員など約60人のほか、地域のボランティアの皆さん約200人が参加。海水浴客が多く集まる、海の家があるエリアを集中的に清掃しました。地域の皆さんの手拾いによる「人の力」と、Hondaビーチクリーナーの効果を合わせることで、作業後には美しい砂浜を目にすることができました。

2013年6月23日(日)   岡山県玉野市 「渋川海岸」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計5枚)

岡山県ホンダ会は、「リフレッシュ瀬戸内」の会場のひとつとなっている「渋川海岸」で、「Hondaビーチクリーン活動」を併催しました。「リフレッシュ瀬戸内」とは、瀬戸内海沿岸の多数の自治体で毎年行われている大規模な清掃活動です。「渋川海岸」は普段からきれいに管理されている砂浜ですが、地域の参加者約350人とホンダ会メンバーとが協力しながら根気よくゴミを回収。地域の参加者の中にはHondaビーチクリーナーに関心を持って質問をされた方もいて、ホンダ会メンバーは丁寧に説明をしていました。そして、作業が終わったエリアでは、子ども達が元気に走り回る姿も見られました。

2013年6月22日(土)   三重県伊勢市 「二見浦海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計3枚)

鈴鹿製作所の主催により、伊勢市「二見浦海水浴場」において「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。今回は、三重県ホンダ会のメンバーやHondaの従業員、OBなど約40人がボランティアに参加。うだるような暑さの中、参加者は流れる汗をぬぐいながら手拾いでゴミを回収していきました。この日は、手拾いとビーチクリーナーでの作業で、ビン、缶、発泡スチロールなどのゴミのほか、プラスチックや花火の燃えカスなど多くのゴミを回収することができました。

2013年 6月19日(水)   宮城県東松島市 「月浜海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計4枚)

東日本大震災の被災地である宮城県東松島市の「月浜海水浴場」において、Hondaのグループ会社(株)ケーヒンと宮城県ホンダ会が主催し、5月に続いて5回目となる「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。当日は、Hondaの関係者など約260人のボランティアが集合し、ゴミ袋に50袋のゴミを回収しました。この海水浴場は、これまでの地域の皆さんのご努力により、今年は日曜日限定ながら海開きができるまでになりました。
詳しい活動の様子は「東日本大震災への支援活動」のレポートをご覧ください。

2013年 6月19日(水)   愛媛県今治市 「鴨池海岸」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計5枚)

愛媛県ホンダ会が主催し、近隣の小学生74人を含む約130人が参加して「Hondaビーチクリーン活動」が行われました。
今回の活動場所となった海水浴場は、今治市役所やボランティアの皆さんが、日頃から環境と景観の維持に努めている場所です。しかし活動当日は、接近しつつある台風の影響か漂流ゴミが多く、特にペットボトル類が目につく状態。参加者たちはゴミの多さに驚きながらも、熱心に拾い集めていきました。
またこの日は、近隣の今治市立大西小学校の6年生が環境授業に参加。Hondaのボランティアスタッフから、紙芝居形式で環境に関する話を聞いたり、ビーチクリーナー(機材)の説明などを受けました。参加した子どもは、「海のゴミは家庭ごみが多いことが分かりました。ゴミは絶対に持ち帰ろうと思いました」と話してくれました。
断続的に雨が降る中、地域の皆さんの作業が終わった後も、愛媛県ホンダ会の作業は続けられましたが、大降りとなったのを機に終了となりました。

2013年6月12日(水)   島根県松江市 「北浦海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計3枚)

島根県県東部に位置する「北浦海水浴場」で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。今回は、島根県にあるHondaの自動車販売会社、Honda Carsで組織する「島根県ホンダ会」が主体となり、地元自治体や団体に協力する形で行われました。

2013年6月7日(金)   鹿児島県鹿児島市 「磯海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計5枚)

錦江湾に面した「磯海水浴場」にて、鹿児島市が取り組む「錦江湾クリーンアップ作戦」に協力する形で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。

2013年 6月2日(日)   京都府京丹後市 「琴引浜海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計3枚)

鳴き砂で有名な琴引浜において、今年で20回目を迎えるイベント「はだしのコンサート」と併催し、京都府ホンダ会が主催して「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。当日は朝から小雨でしたが、作業が始まる頃には雨が止み、終了時には晴れ間がのぞくまでに天候は回復。予定通り「はだしのコンサート」の参加者と一緒に砂浜の清掃を行ったことで、普段から地域の方々の努力できれいに保たれている砂浜が、より美しくなりました。

2013年 5月25日(土)   宮城県東松島市 「月浜海水浴場」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計5枚)

東日本大震災の被災地である宮城県東松島市の「月浜海水浴場」において「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。これは、同海水浴場が被災前の砂浜に戻る一助となることを目的に、Hondaのグループ会社(株)ケーヒンと宮城県ホンダ会が主催したもので、今回で4回目となります。好天に恵まれた当日は、地元自治体、地域住民の皆さんとともに総勢50人のボランティアが参加し、ビーチのみならず周辺のゴミなどを拾い集めました。

2013年4月21日(日)   宮崎県串間市 「本城・千野の浜」

>クリックすると写真を拡大してみることができます(計6枚)

「千野の浜」は、毎年地元の方々が浜そうじイベントを開催している場所です。今年は、宮崎県内のHonda Cars 16社で組織される宮崎県ホンダ会と(株)ホンダロックの有志がボランティアとしてこのイベントに協力しました。
好天に恵まれた当日は、200人を超える地元の方々が参加し、人にも生きものにも安心な砂浜となるよう協力し合ってゴミを回収。また、「環境授業」も行われ、参加した子ども達は自然を守ることの大切さを感じてくれたようでした。