Honda Beach Clean
Universal Project

みんなが笑顔になれる砂浜へ
Hondaビーチクリーン活動15周年
×
ホンダ太陽設立40周年特別企画

“素足で歩ける砂浜を次世代に残したい”
その想いから、Hondaは2006年から
砂浜の清掃活動「Hondaビーチクリーン活動」に取り組んでいます。

2021年、Hondaビーチクリーン活動は15周年を迎えました。
時を同じくして、
「障がいに関係なく、誰もが活躍できる社会にしたい」 という想いのもとに設立された
特例子会社「ホンダ太陽」は設立40周年を迎えました。

この節目にHondaは、ホンダ太陽・大分県ホンダ会と共に
これまでのビーチクリーン活動の幅を広げ、
健常者・障がい者関係なく平等な参加機会を創出する
「 Honda Beach Clean Universal Project 」を開催しました。
砂浜にビーチマットを敷くことで、車いすの方も一緒に
ビーチクリーン活動に参加していただける特別企画です。

たくさんの方にご参加いただいた当日の模様をご紹介します。

6月5日(日)、大分県 田の浦ビーチ。
雨予報でしたが、天気が味方に。
Honda 倉石会長の開会の言葉で
Honda Beach Clean Universal Project がスタート!

総勢約100名が一緒になってビーチクリーン活動に汗を流しました。
車いすの方はビーチマットの上を移動しながらゴミを拾い、
水陸両用車いすに乗り換えて波打ち際で海に触れるなど
砂浜も楽しんでいただきました。

「車いすに乗るようになってから初めての砂浜!気持ちいい!!」
「自分の手で海水を触ったのは何年ぶりだろう?しょっぱい!笑」
「いつも遠くから見るだけだった海。近くで見たらこんなに小さなゴミがあったんだ。」

手拾い後にはビーチクリーナーで細かなゴミまで回収。
綺麗になった砂浜には、参加者のたくさんの笑顔と笑い声があふれました。

当日のイベントレポート・インタビューは7月上旬に本ページで公開予定。お楽しみに!

“素足で歩ける砂浜を次世代へ” をスローガンに
これからもビーチクリーン活動に取り組むとともに、
Hondaが目指す“すべての人の生活を豊かにする”、
そして“自由に移動する喜び”の実現に向けて歩みを進めてまいります。

もっと知りたい方はこちら