MENU
HONDA
検索

東京で初開催!「Honda ビーチクリーン活動」 東京湾を素足で歩ける砂浜に!

全国のビーチを舞台に展開中の「Hondaビーチクリーン活動」。今回は、念願の東京(葛西臨海/海浜公園)での開催です。梅雨前の初夏の日差しまぶしい晴天のもと、300人を超えるHonda従業員とご家族に参加いただきました。その活動の様子を社会活動推進室の三橋がレポートします。

活動の様子を見る

開催日:2017年5月27日(土)
東京都江戸川区「葛西臨海/海浜公園」
晴れ

参加人数300人 回収したゴミの量200袋以上 1700kg

今回は私がご案内します

こんにちは。担当の三橋です。今回は、ご要望の多かった東京での開催をついに実現しました。実施までに様々な条件をクリアしなければなりませんでしたが、多くの方々のご尽力のおかげで無事に開催することができました。では、当日の様子を、ぜひご覧ください。

総務部 社会活動推進室
三橋 文章

東京のビーチを素足で歩こう!

「人と技術で世の中の役に立ちたい」という思いから始まったHondaのビーチクリーン活動は、念願であった東京での開催を12年目にして、ついに実現することができました。

この日を待ちわびた参加者は、総勢300人以上!「地元の砂浜をきれいにしたい」「東京のビーチを素足で歩きたい」という想いで、家族や仲間と協力し合い、汗を流し、思いっきり楽しみながら地元の砂浜を清掃しました。

基本は「人の手」。
実際に拾って気づくことがいっぱい!

葛西海浜公園は普段から管理が行き届いるので、パッと見は大きなゴミは見当たりませんが、岩場の隙間や防波堤の影を探ってみると、木片や海藻などの漂着物、ペットボトルやガラス片などたくさんのゴミが出てきました。それらをみんなでひとつずつ拾っていきますが、ゴミ袋はあっという間にいっぱいになってしまいます。

  • 天気もいいし、気分は最高!
  • パパと一緒に、いっぱい拾ったよ!
  • 砂浜がきれいになるって気持ちいいね!
  • ゴミはどこかな?

こんなにたくさん拾いました!こんなにたくさん拾いました!

今回は家族で参加した人が多く、多くの大人に混じって子ども達もごみ拾いを頑張ってくれました。
そのご褒美か、ゴミに混じった「お宝」を見つけて大はしゃぎするお子さんもいました。

みんな頑張ってくれました!

  • サンダル
  • アカエイ
  • 虫かご
  • 鉄パイプ
  • ペットボトル
  • 針金
  • ベッドの柵?
  • クラゲ

人と技術の力で、砂浜がきれいによみがえる!

Hondaのビーチクリーン活動では、手拾いの後はビーチクリーナーで砂に埋もれた小さなゴミをかき出していきます。
参加した皆さんが一致団結して、「砂浜をきれいに!」というひとつの目標に向かって作業すること。そして、アイディアや技術の詰まったオリジナルの機材が活躍するところは、“Hondaらしい”活動のひとつです。

参加者の声

辻さんご家族ボランティア活動の大切さを、子ども達に伝えるいい機会になりました。
次も是非参加したいですね。

海がきれいになったら、思いっきり泳ぎたい!

ゴミが取れて海がきれいになると嬉しいね

合田さんご家族今日は、子ども達も喜んで落ちているゴミを拾ってき
てくれて、そんな姿を見られただけでも、
参加して良かったと思いました。

エイも拾ったよ!

山名さんサンダルが片方だけとか、帽子とか、釣りの人が海に落としたと思われるゴミが意外と多いですね。あと、廃材などのゴミが多いのにも驚きました。
Hondaの企業文化的には、こういうイベントに参加することで、また別の視点が生まれたり、ヒントを見つけたりして、そこから新しい取り組みに繋がっていくような気がしています。

たくさん拾ったよ!

自分がきれいにした海の生物を知り、活動の大切さを実感。

ビーチクリーン活動とあわせて、海の生物教室を実施しました。

生物教室では、牡蠣の持つ浄化能力を実験してみることに。牡蠣を入れた水槽がみるみるきれいになる様を実際にみると自然の力の偉大さを感じずにいられません。

子どもたちだけでなく、一緒に参加したご両親達にとっても興味深い内容だったようで、身近な場所に住む生物が、実は自分たちの生命、生活と密接につながっていることにとても驚いた様子でした。

ビーチクリーン活動で、砂浜をきれいにすると、「海の生物にも良い影響」を与えます。
生物教室で、海辺に住む生物のことがわかると参加者の意識にも変化が!
参加された方のお子さんに話を聞くと、「海をきれいにして生き物を大切にしたい」とか、「今度、海に遊びに行ったらゴミも拾いたい」と嬉しそうに言ってくれる子がたくさんいて、その笑顔がとても印象的でした。

東京地区での初めての開催となりましたが、大勢の皆さんに参加していただきありがとうございました。当日は天候にも恵まれ、また、家族でご参加いただいた方も多く、自然に触れ合いながら活動が出来たと思います。皆さんの楽しそうな姿を拝見し、改めまして、Hondaが大事にしている社会貢献活動の大切さを感じました。

人事・コーポレートガバナンス本部長
尾高 和浩

みんなの意識が変われば、
海はもっときれいに!

家族や仲間と参加して、一緒に汗を流して、砂浜がきれいになって。快晴も手伝って、心も砂浜もすっきりしたおかげか、「また参加したい!」という声がたくさんあがりました。
ビーチクリーン活動は「地元の砂浜がきれいになればうれしい」という気持ちを大切にし、繋いでいく活動です。2017年度も各地で行ってまいりますので、みなさんのお近くでビーチクリーン活動が行われる際は、ご家族や仲間を誘って、ぜひビーチに足をお運びください!

Hondaビーチクリーン活動の基本は「人の手で拾うこと」。
この活動への参加体験を通して、一人でも多くの皆さんに
「ゴミを捨てない、見つけたら拾う」
という意識を高めてほしいとHondaは願っています。
これからも地域の皆さんとともに活動を続けていきます。

Honda ビーチクリーン活動一覧へ戻る

  • 「Hondaビーチクリーン活動」は、各海岸の管理者となる国・都道府県・市区町村などの自治体とHondaとの連携を基本にさせていただいております。実施するにあたり、まずは、自治体から要請をいただく必要があります。
  • 手拾いのボランティアに参加をご希望される場合は、主催者である地域の自治体へご確認くださいますようお願いいたします。
  • 砂浜へのATV(全地形走行車)の乗り入れなどについては、事前に砂浜を管轄する自治体に許可を受けています。
  • ATVの運転は、「Hondaビーチクリーン活動」を安全に実施するため、Hondaの従業員向けに行う安全運転講習を受講した者に 限らせていただいています。
  • 「Hondaビーチクリーナー」は、Hondaの社会活動のための機材として使用しており、販売や貸与などは行っていません。 また、ATVは、現在日本での販売は行っておりません。