MENU
HONDA
検索
  • 今年度の
    参加人数
    842

  • 回収した
    ゴミの総量
    8,221kg

2021年度 活動一覧 2021年度 活動一覧
年度

過去の活動報告をもっと見る

2021年7月20日(火) 広島県 尾道市 瀬戸田サンセットビーチ
砂に埋もれた広島特有のゴミを回収! NEW

今回は、広島と愛媛を繋ぐ「瀬戸内しまなみ海道」沿いの、日本一のレモン産地・生口島にある「瀬戸田サンセットビーチ」でビーチクリーンを開催! 当初は7月10日(土)開催予定でしたが、豪雨が続いたため延期に。当日は参加者の願いが届いたのか、朝から見事な青空に恵まれました。参加者は新型コロナウイルス感染症対策として検温、マスク着用、ソーシャルディスタンスを徹底して活動を開始。スタートの9時時点で30℃を超える真夏日だったため、熱中症対策も行いながら、まずは広い砂浜のゴミを手拾いしていきます。地元の方々が日頃から清掃されているのか、海岸の使用マナーが良いのか、一見するとゴミは少なく、きれいでした。それでも地道にゴミを探していくと、20袋分ものプラゴミや漂着ゴミが集まりました。手拾いが終わるとビーチクリーナーを投入、砂の中まで掘り起こしていきます。すると、広島特有のカキ養殖用のパイプがたくさん出てきました。参加者はきれいになった砂浜に達成感を感じ、心地よい疲れの中、笑顔で活動を終了しました。

Do Togetherしての
感想は?

とても暑い日だったので、熱中症に気をつけながらのゴミ拾い。少人数で、マスクをしながらの作業は大変でしたが、キレイになった砂浜を見て、気分爽快!良い活動なので、これからも続けていきたいです。

参加団体
Honda、広島県ホンダ会(Honda Cars 安芸高田、Honda Cars 尾道、Honda Cars 世羅、Honda Cars 福山北、Honda Cars 福山蔵王、Honda Cars 福山中、Honda Cars 福山東、Honda Cars 福山南、Honda Cars 三原皆実)、ホンダコムテック、尾道市役所、地域の方々
参加人数: 
28 人
ゴミの量: 
171 kg

2021年7月17日(土) 鹿児島県 日置市 江口浜海浜公園
3年越しの想いを実現、参加者の環境意識が高まり素晴らしい活動に NEW

2018年から毎年、悪天候等で開催がかなわなかった「江口浜海浜公園」。今年は新型コロナウイルスの影響もありましたが、自治体と鹿児島県ホンダ会が協力し、感染防止対策を徹底することで、ついに開催が実現しました。この砂浜は地域住民にとって憩いの場であり、日置市はこのビーチをもっと親しみやすく、魅力あるスペースにすべく、イベント広場などの施設、レストラン、地元物産館など整備に力を入れている人気の観光スポットです。当日は降水確率が高く心配されましたが、通り雨があったものの曇り空で、無事に活動を開催。砂浜にはHondaスタッフと自治体、多くの地域の方々が集まり、みんなでゴミの手拾いからスタートです。砂浜には河川から海へと流れ着いた葦が大量に打ち上げられていて、それらを手でコツコツと回収していきます。その後はビーチクリーナーで砂の中まで掘り起こして、多くのプラスチックゴミを回収。ふっかふかでキレイな砂浜になりました。3年越しの想いを実現できた今回の活動は、参加者の理解と協力のおかげで素晴らしい活動となりました。

Do Togetherしての
感想は?

鹿児島県ホンダ会として2011年より、「素足で歩ける砂浜を次世代へ」の想いを意識しながら活動しています。ビーチクリーンに参加することで、「ゴミを捨てることからの影響」や「ゴミを拾うことの大切さ」などの環境意識を高めながら広げていきたいと思います。
鹿児島県ホンダ会 会長 Honda Cars 鹿児島東 徳永社長

Do Togetherしての
感想は?

今回活動に参加して、自らが清々しい気持ちになったのと、プラスチックゴミの散乱を見て地球環境について考えさせられました。この活動の肝は地域の方々と一緒に、人海戦術でゴミ拾いを行うことだと感じます。
SDGsやカーボンニュートラルが叫ばれ、地球環境への意識が益々高まる中、ビーチクリーン活動はさらに重要度を増してくると思います。
鹿児島県ホンダ会 副会長 Honda Carsさつま 小原社長

参加団体
Honda、鹿児島県ホンダ会(Honda Cars伊集院、Honda Cars出水、Honda Cars鹿児島、Honda Cars鹿児島北、Honda Cars鹿児島中央、Honda Cars鹿児島東、Honda Cars加世田東、Honda Cars国分、Honda Carsさつま、Honda Cars曽於、Honda Cars野里)、ホンダアクセス、ホンダパーツ販売、ホンダファイナンス、ユーテック、日置市役所、地元土木関係者、地域住民の方々
参加人数: 
579 人
ゴミの量: 
5,950 kg

2021年7月15日(木) 鳥取県 米子市 皆生温泉海遊ビーチ
皆生温泉開発100周年、新たな観光スポットで海開き前にビーチクリーン NEW

今期2回目となるHondaビーチクリーン活動の開催は、開発100周年を迎えた温泉地・皆生(かいけ)前に広がる「皆生温泉海遊ビーチ」。ここは2021年よりマリンレジャー施設とサービスを一新してビーチ名も変更した新たな観光スポットで、初の海開き前日にビーチクリーンです。砂浜には販売会社からなる鳥取県ホンダ会と関係会社・協力メーカーなどから87人もの参加者が集結、米子市市長の伊木隆司さんが開会の挨拶に駆けつけてくださいました。今回も新型コロナウイルス感染症への対策として受付時には検温、活動中はマスク着用とソーシャルディスタンスを徹底し、まずは全員で目に見えるゴミを手拾いしていきます。一見きれいな砂浜ですが、細かな流木など120袋分ものゴミを回収。ビーチクリーナーを投入して、プラゴミ、テント用ペグ、ガラスの破片など砂の中に埋もれたゴミまで収集しました。太陽が照り付ける高温多湿の中、マスク着用での活動は大変でしたが、素足で歩ける安全で美しい砂浜にすることができました。

Do Togetherしての
感想は?

暑い中ですが、自然の中での活動はとても気持ちがいいです。
工場で動いている時とは、暑さの感じ方が違います。
今後も機会があれば参加して、次世代にきれいな砂浜を残したいですね。
Honda Cars山陰中央 白石工場長

参加団体
Honda、鳥取県ホンダ会(Honda Cars 氣高、Honda Cars 山陰中央、Honda Cars 鳥取、Honda Cars 米子東)、ホンダパーツ中国、ホンダファイナンス、すなばスポーツ、損保ジャパン、東京海上日動、ダンロップ中国、デザインバンク、トーヨータイヤJ、日本海テレビジ、日本財団、東山陽スリーボンド、ブリヂストンタイヤJ、三井住友海上、メリット、ヨコハマタイヤJ、米子市役所、米子市観光協会
参加人数: 
87 人
ゴミの量: 
1,012 kg

2021年6月9日(水) 愛媛県 松山市 長浜海岸
地域と参加者の協力のもとコロナ対策をしながら、2021年初の活動を実現! NEW

新型コロナウイルス感染症の影響で2020年はすべて中止となったHondaビーチクリーン活動。今年は皆さまに支えられ、15周年を迎えました。 愛媛県は感染者数が少ないことを踏まえ、自治体と愛媛県ホンダ会の協力で感染症対策を徹底して、2021年初の開催を実現! 今回は、道の駅「風早の郷 風和里(ふわり)」の前に広がる長浜海岸での開催です。夏には多くの海水浴客でにぎわう人気の砂浜で、この海岸では2回目の活動となります。 活動当日は30℃を超す真夏日。全員マスク着用のため、40分作業して20分休憩と、熱中症対策をしながら進めていきます。嬉しいことに、地元からは松山市立難波小学校の1~6年生の子ども達56名が参加してくれました。まずは大きなゴミを手拾いしていきます。河川から流れてきた葦や、瀬戸内海特有のカキ養殖パイプなどのゴミが多く見られました。目に見えるゴミが無くなるとビーチクリーナーが登場! 砂の中に埋もれたゴミまでていねいに回収しました。子ども達には環境授業も実施。みんな頷きながら真剣に聞き入り、環境保全の大切さを感じてくれたようです。 参加者の皆さまのおかげで砂浜もすっかりきれいになり、Hondaビーチクリーン活動15周年 第一回目の記念すべき活動となりました。

Do Togetherしての
感想は?

前回の活動から約1年半ぶり、Hondaビーチクリーン活動15周年の第一回目の活動となりましたが、皆さまのご理解とご協力のおかげで素晴らしい活動となりました。
環境授業では、子ども達一人ひとりが「ゴミを捨てない、環境を大切にする」ということを理解してくれたと思います。

参加団体
Honda、愛媛県ホンダ会(Honda Cars 愛南、Honda Cars 今治北、Honda Cars 今治中央、Honda Cars 今治東、Honda Cars 今治南、Honda Cars 伊予、Honda Cars 宇和島、Honda Cars 内子、Honda Cars 大洲、Honda Cars 愛媛・香川、Honda Cars 四国中央、Honda Cars 西条西、Honda Cars 西条東、Honda Cars 西予、Honda Cars 伯方、Honda Cars 東温、Honda Cars 松山北、Honda Cars 松山西、Honda Cars 松山南、Honda Cars 八幡浜)、ホンダコムテック、ホンダパーツ西南、ホンダファイナンス、アート・アイデア、JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)愛媛支部、四国スリーボンド、損害保険ジャパン日本興亜、東京海上日動火災保険、ダンロップタイヤ四国、三井住友海上火災保険、ヨコハマタイヤ、リコージャパン
参加人数: 
148 人
ゴミの量: 
1,088 kg