MENU

HONDA

検索
  • 今年度の
    参加人数
    6,576

  • 回収した
    ゴミの総量
    38,379kg

2019年度 活動一覧 2019年度 活動一覧
年度

過去の活動報告をもっと見る

開催日
開催県
開催場所

2019年9月21日(土) 新潟県 村上市 瀬波温泉海水浴場
新潟の環境プロジェクト「Team ECO」とビーチクリーン NEW

環境省選定「快水浴場百選」にも選ばれた約1㎞ものロングビーチ「瀬波温泉海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。当初は6月予定でしたが、山形県沖地震の影響で中止となり、開催を9月に変更。当日はさわやかな秋晴れとなり、待ちに待った開催に参加者からは喜びの声が上がります。今回も地元テレビ局による環境プロジェクト「Team ECO」の呼びかけで多くの参加者が砂浜に集まり、Hondaスタッフと合わせて100人以上が集結! この日は波打ち際に大量の流木とヨシ、ペットボトルなどの漂着ゴミが打ち上げられており、それらを全員で手拾いしていきます。大きな流木はみんなで協力して運び出し、細かなプラスチック片などは丁寧にコツコツと回収。仕上げにビーチクリーナーを投入して、砂の中に埋もれたゴミまで取り除き、最終的には120袋分ものゴミを回収しました。参加者の皆さまはきれいになった砂浜を眺め、「とても良い活動なので、これからも続けていきたい」と話し合っていました。

Do Togetherしての
感想は?

6月は中止だったので、やっと開催できて本当に良かった!
「Team ECO」の参加者の皆さんと一緒に汗をかきながら、
砂浜を清掃できたのは良い経験になりました。
きれいになった砂浜を見るのは本当にうれしいですし、
ここで多くの人が楽しんでもらえたらいいですね。

参加団体
Honda、新潟県ホンダ会(Honda Cars 新潟中央、Honda Cars 新発田、Honda Cars 新潟、Honda Cars 村上、Honda Cars 柏崎、Honda Cars 栃尾、Honda Cars 長岡東、Honda Cars 新津、Honda Cars 新潟南)、ホンダ運送、ホンダパーツ日商、ホンダユーテック、四国スリーボンド、Team ECO、地域の皆さん
参加人数: 
115 人
ゴミの量: 
1,020 kg

2019年9月21日(土) 静岡県 湖西市 新居弁天海水浴場
1トントラック3台分回収したアマモは肥料に…?! NEW

毎年恒例! 「新居弁天海水浴場」でHonda関係者とその家族による「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。台風17号の影響で降水確率は80%でしたが、当日は曇り空で雨も降ることなく、無事に開催♪ この日の砂浜には150人近い参加者が集まり、中には埼玉製作所 寄居工場から駆けつけてくれた従業員もいました。賑やかな雰囲気の中、まずはゴミの手拾いからスタート。例年通り大量の海藻・アマモが打ち上げられており、人海戦術で拾い集めていきます。水分を含んで重いアマモも皆の力で、あっという間に1tトラック3台分を回収! 塩分を含むアマモは、そのままでは焼却できないため保管場へ運び、塩抜きして乾燥させます。そのあとの処理は、行政も悩んでおり、粉砕して肥料などにできるかどうか模索していくそう。手拾い後の砂浜ではビーチクリーナーを走らせ、砂の中のゴミまでさらっていきます。今年もみんなの力が合わさり、きれいな砂浜を取り戻すことができました。

Do Togetherしての
感想は?

今年も参加しました。今年はお母さんと一緒ではなく、
1人でもゴミを拾うことができました。
砂浜でお友達ができて、とても楽しかったです。
ビーチモンパルに座ってみたけれど、今度は運転してみたいです。

参加団体
Honda(従業員・ご家族・OB)、静岡県ホンダ会(Honda Cars 静岡西、Honda Cars 浜中湖、Honda Cars 浜松、Honda Cars 磐田南、Honda Cars 御前崎東、Honda Cars 袋井、Honda Cars 駿河、Honda Cars 駿府、Honda Cars 浜松北、Honda Cars 藤枝東)、ホンダコムテック、ホンダ部品販売、ホンダユーテック、湖西市役所
参加人数: 
145 人
ゴミの量: 
5,000 kg

2019年9月7日(土) 岡山県 玉野市 渋川海岸
強風の中、みんなの力で100袋以上のアマモを回収 NEW

白い砂浜と緑濃い松林が続き、海向こうには四国連山や瀬戸大橋の全景が広がる「渋川海岸」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここでの開催は11回目で、岡山県ホンダ会が中心となって活動を継続しています。この日は好天に恵まれましたが、台風15号の影響で1日中強い風…。しかし、風が山側から海へ向いていたので砂ぼこりに悩まされることはなく、快適に活動することができました。海水浴シーズンを終えた砂浜には目立った人工ゴミは無いものの、海から打ち上げられた海藻・アマモが波打ち際に山のように積み重なっており、湿ったアマモは全員で手分けをして手作業で回収していきます。最終的にはアマモだけで100袋以上も回収! 更にフルイやビーチクリーナーで砂の中に埋もれていたゴミまでしっかり収集し、見違えるほどきれいなビーチになりました。清掃後は、家族連れが波打ち際で遊んだり、学生が裸足でビーチバレーをするなど、きれいな砂浜を思い思いに楽しんでいました。

Do Togetherしての
感想は?

毎年欠かさず参加しています。
ビーチクリーン活動をすることで、どんどんきれいになっていく砂浜を見るのが気持ちいいです。
これから会社に戻って仕事を頑張ります!

参加団体
Honda、岡山県ホンダ会(Honda Cars 井原、Honda Cars 岡山、Honda Cars 笠岡、Honda Cars 倉敷東、Honda Cars 倉敷南、Honda Cars 高梁、Honda Cars 玉野、Honda Cars 灘崎)、ホンダ運送、ホンダファイナンス、ホンダボディサービス岡山
参加人数: 
24 人
ゴミの量: 
935 kg

2019年9月7日(土) 静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎
地元の皆さまと協力し、海水浴シーズン後の砂浜をきれいに NEW

海水浴シーズンが終了したばかりの「マリンパーク御前﨑」で、この海岸で今年2回目となる「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。Honda関係者のみでの活動予定でしたが、6月に実施したビーチクリーンでこの活動を知った地元・掛川法人会から60人もの参加の申し出をいただき、賑やかな活動に♪ 当日は快晴で、心地よい風が吹く絶好の活動日和! まずは全員でゴミの手拾いからスタートです。海水浴シーズン後でしたが、砂浜のゴミは比較的少なく、丁寧に目を配りながら拾い集めていきます。ゴミは少なかったものの、砂に埋もれたたくさんの小石が…! 熊手とビーチクリーナーのサンドレーキを使って砂を掘り起こし、表面に出てきた小石をコツコツと回収しました。最終的には、500㎏以上のゴミが集まり、素足で歩ける砂浜に。参加者は汗を拭いながら、きれいになった砂浜を見渡して笑顔を見せていました。

Do Togetherしての
感想は?

青空の下、海水浴シーズンを終えた地元の砂浜を、皆さんと力を合わせてきれいにできたのがうれしかったですね。
気持ちの良い汗をかくことができました。

参加団体
Honda、Honda OB、Honda Cars 静岡、御前崎市役所、御前崎市商工会、掛川法人会御前﨑支部
参加人数: 
86 人
ゴミの量: 
532 kg

2019年7月13日(土) 広島県 呉市 大浦崎海水浴場
流れ藻だけで、軽トラック2台分以上回収!?

「大浦崎海水浴場」で4回目となる「Hondaビーチクリーン活動」を行いました♪ 当日は海開きの日と重なりましたが、冷夏の影響で気温は22度、どんよりとした曇り空で、海水浴客はいませんでした。海岸は中央に雑草が生え、砂も重たい状態だったので、まずはビーチクリーナーのサンドレーキで砂を掘り起こしてゴミを掻き出し、砂をならしていきます。砂の中からは、毎年おなじみの牡蠣の養殖で使うプラスチック製のパイプがたくさん出現。何度もビーチクリーナーを走らせ、すべて回収していきます。手拾い組は、波打ち際に黒い帯のように蓄積した流れ藻やペットボトルを回収。なんと、流れ藻だけで軽トラック2台分以上! ビーチクリーナーの活躍と参加者の熱心な手拾いで、最後は見違えるほどすっきりと、きれいな砂浜になりました。運良く解散と同時に雨が降り出し、参加者は達成感いっぱいの笑顔で、それぞれ会社に戻っていきました。

Do Togetherしての
感想は?

波打ち際の流れ藻の量が多くて、すべてとりきれるか心配でしたが、皆で協力してすっかりきれいになりました。
ペットボトルや弁当のトレイなどの生活ゴミもたくさんあり、生活する上で一人ひとりが意識をして行動しなくてはならないと感じました。

参加団体
Honda、広島県ホンダ会(Honda Cars 尾道、Honda Cars 呉中、Honda Cars 広島、Honda Cars 福山蔵王)ホンダアクセス、ホンダファイナンス
参加人数: 
28 人
ゴミの量: 
213 kg

2019年7月13日(土) 宮城県 仙台市 深沼海水浴場
"地元の砂浜をきれいにしたい"という想いがパワーに

仙台市唯一の海水浴場「深沼海水浴場」で、ケーヒン主催による「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。昨年、東日本大震災以降8年ぶりに、期間限定で一部エリアの遊泳が解禁されたここの海水浴場。今年も4日間、1日600名の市民限定で遊泳できる「ふかぬまビーチフェスタ2019」が開催されます。この海開きを前に砂浜をきれいにしようと、ケーヒンの従業員やご家族など200人以上が集まりました。毎年恒例のビーチクリーンはケーヒン社内でも根付いており、たくさんの方が参加してくれます。今回は「宮城県でビーチクリーンを行うなら、ぜひ参加したい」とホームページを見てご連絡をいただいたカルビー株式会社の有志の方々も加わり、賑やかな活動となりました。当日は青空のもと、大人も子どもも協力しながら、ゴミを手拾いしていきます。打ち上げられた巨大な流木やブイは皆で力を合わせて運び出し、砂の中に埋もれたゴミはビーチクリーナーで回収。 "地元の砂浜をきれいにしたい"という参加者の想いがパワーとなり、無事に遊泳期間前に、安全できれいな砂浜にすることができました。

Do Togetherしての
感想は?

砂の中に埋もれた石の回収は手こずるけれど、みんなの海水浴場がきれいになるためと思えば、がんばれるんじゃ!

参加団体
Honda、ケーヒン、ユアテック、ホンダロジスティクス、ホンダ四輪販売 南・東北、カルビー、ユアテック、仙台市役所
参加人数: 
237 人
ゴミの量: 
2,100 kg

2019年7月11日(木) 鳥取県 岩美町 牧谷海水浴場
"ビーチクリーン活動が必要なくなる未来" への期待が膨らむ

全長約15キロにおよぶ浦富海岸の東側に位置する「牧谷海水浴場」で、鳥取県ホンダ会主催では8回目となる「Hondaビーチクリーン活動」を開催しました。当日は雨のち曇りのあいにくの天候でしたが、気合いを入れてカッパを着こみ、広い砂浜を手分けしてゴミの手拾いから始めていきます。海岸のゴミは比較的少ない状態でしたが、すみずみまで目を配りゴミを拾い集めていきます。表面に見えるゴミがなくなり、ビーチクリーナーと熊手を使って砂を掘り起こすと、砂の中からペットボトルのキャップや細かなゴミがたくさん出てきました。それらを丁寧に回収、参加者のチームワークで"安全に素足で歩ける砂浜"を実現しました。ゴミの回収量は6袋と少なく、我々が目指す"ビーチクリーン活動が必要なくなる未来"への期待が膨らむ1日となりました。

Do Togetherしての
感想は?

初めての参加です。当初はきれいなビーチだと思っていたのですが、砂の中に埋まっているゴミがたくさん出てきて驚きました。
ビーチで楽しく過ごす中で、ゴミを落としたことに気付かない人が多いのかもしれませんね。

参加団体
Honda、鳥取県ホンダ会(Honda Cars 倉吉西、Honda Cars 氣高、Honda Cars 山陰中央、Honda Cars 鳥取、Honda Cars 米子東)、ホンダアクセス、ホンダパーツ中国、鳥取県生活環境部環境立県推進課、商工観光課、岩美町役場、牧谷自治会
参加人数: 
36 人
ゴミの量: 
51 kg

2019年7月8日(月) 青森県 鯵ヶ沢町 鯵ヶ沢海水浴場
石混じりで硬くなった砂浜もビーチクリーナーでフカフカに♪

映画にもなった秋田犬"わさお"がいる町として有名な鰺ヶ沢町の「鯵ヶ沢海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この日は青空が広がり、時折さわやかな風が吹く絶好の活動日和! 砂浜には青森県ホンダ会のスタッフが集合、八戸や三沢などの遠方からも駆けつけてくれました。まずはエリアを決めて、ゴミの手拾いをスタート。その後、波打ち際に溜まった漂着ゴミを拾っていきます。流木や木片が多く、それ以外にもつぶれた空き缶がいくつも出てきました。石混じりで砂質が硬くなってしまった場所は、ビーチクリーナーの出番! サンドレーキをかけて砂を掘り起こし、石やゴミだけをかき出して回収。念入りに何度もかけて、フカフカの砂浜を取り戻すことができました!活動後はお子さまがATVにまたがり写真撮影する姿が微笑ましく、参加者からは笑顔がこぼれていました。

Do Togetherしての
感想は?

とても気持ちのいい青空の下、ビーチクリーンに参加できてよかったです。
ATVの赤ってかっこいいですね!

参加団体
Honda、青森県ホンダ会(Honda Cars 青森、Honda Cars 青森西、Honda Cars 三沢、Honda Cars 青森中央、Honda Cars 青森東、Honda Cars 八戸西、Honda Cars 十和田、Honda Cars 八戸東、Honda Cars 黒石、Honda Cars つがる、Honda Cars 十和田中央、Honda Cars 八戸中央、)、ホンダ部品販売 青森、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、鯵ヶ沢町自治体
参加人数: 
66 人
ゴミの量: 
1,020 kg

2019年7月7日(日) 香川県 観音寺市 一の宮海岸
みんなの想いが届いて開催! 念願のビーチクリーン

地域の憩いの場として親しまれている海浜を利用した総合公園「一の宮海岸」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここでは昨年も開催を予定していましたが、7月の集中豪雨の影響で中止に。今年こそは実現したいという強い想いが届いたのか、当日は見事に晴れ渡り、Hondaスタッフからは念願の開催に喜びの声が上がります。この日の砂浜は、波打ち際に流木やヨシ・ペットボトルなどの漂着ゴミが多く見られ、参加者はそれらを手でコツコツと拾い集めていきます。今回の活動は30人の少数精鋭! みんなで協力しながら、大きな流木も、細かなプラスチック片もていねいに回収していきます。次いでビーチクリーナーで砂の中の細かなゴミまでかき集めて活動を終了。30人と機材の力で、なんと100袋分ものゴミを回収することができました。参加者はきれいになった砂浜を眺め「とても良い活動なので、これからも続けていきたい」と、決意を新たにしていました。

Do Togetherしての
感想は?

昨年は中止だったので、今年は開催できてよかったです!
みんなで汗をかきながら砂浜を掃除するのはとても気持ちがいいし、
きれいになった砂浜を見ると本当にうれしい。
夏の海水浴シーズンに向けて、子ども達が裸足で楽しめる砂浜になったと思います。

参加団体
Honda、香川県ホンダ会(Honda Cars 香川、Honda Cars 大野原、Honda Cars 香川南、Honda Cars 観音寺、Honda Cars 多度津、Honda Cars 善通寺、Honda Cars 飯山、Honda Cars 丸亀、Honda Cars 三木中央)、ホンダ運送、ホンダパーツ西南、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、四国スリーボンド
参加人数: 
30 人
ゴミの量: 
850 kg

2019年7月7日(日) 石川県 七尾市 能登島マリンパーク海族公園
毎年恒例! 幅広い世代の方々みんなでビーチクリーン

石川県の海岸愛護運動『クリーン・ビーチいしかわ』のひとつ、七尾市の『クリーン・ビーチななお』にHondaは毎年協力。今年も連携開催として「能登島マリンパーク海浜公園」で「Hondaビーチクリーン活動」を行いました♪ この活動は海開き前の恒例イベントとして地域に根付いており、今回も300人近い方が砂浜に集結! 小さなお子様から高齢の方まで、幅広い世代の方が和気あいあいとゴミを手で拾い集めていきます。地元の砂浜をきれいにしたいという想いはみんな同じ。人海戦術で広い砂浜に溜まった漂着物や生活ゴミ、なんとタイヤまで、見る見る回収していきます。仕上げにビーチクリーナーが登場! サンドレーキで砂を掘り起こすと、きれいになったように見えた砂浜から、細かなゴミに混じって大量の草や流木が出てきて、驚きの声が上がります。砂の中のゴミもすべて回収し、最後には美しい砂浜に。参加者はすっかり美しくなった砂浜を眺め「地元のビーチは自分たちの手できれいにしていく」という強い気持ちに満ちた、充実感あふれる表情で語り合っていました。

Do Togetherしての
感想は?

ここはいつも利用しているビーチですが、
今回初めてHondaのビーチクリーンに参加しました。
砂の中にこんなに多くのゴミや草木などがあると思っていなかったので、
びっくりしました。
(地元ボランティア)

参加団体
Honda、石川県ホンダ会(Honda Cars 七尾中、Honda Cars 北陸、Honda Cars 石川、Honda Cars 石川西、Honda Cars 加賀、Honda Cars 金沢北 、Honda Cars 七尾北、Honda Cars 七尾東、Honda Cars 輪島)、ホンダパーツ中部、七尾マリンシティ推進協議会、近隣関係会社、地域住民の皆さま
参加人数: 
285 人
ゴミの量: 
1,030 kg

2019年7月5日(金) 福島県 南相馬市 北泉海水浴場
震災後、9年ぶりの海開きに向けて 想いをひとつに

東日本大震災以降、9年ぶりの海開きを控えた「北泉海水浴場」で、福島県ホンダ会は自治体と協力して「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。雨予報で開催が心配されましたが当日は曇り空。国内有数のサーフスポットとして知られるこの砂浜には、ローカルサーファーや地元の方々、電力会社の方などもかけつけ、海開きに向けて想いをひとつに総勢215人で活動をスタート。全員で砂浜のゴミを手拾いしていく中、宮崎県から来た方がいて「元々ここの出身で、9年ぶりの再開が決まったので、シーズン中はこの海岸でライフセーバーとして活動します。」と笑顔で話してくれました。地元を大切に想う参加者の力でみるみる砂浜はきれいになっていきます。目に見えるゴミが無くなりビーチクリーナーを走らせると、砂の中から細かなゴミがたくさん…! そこでクリーナーの網目を更に細かいものに変えて徹底的に回収、最後はまっさらできれいな砂浜になりました。今年は再開を記念したサーフィン大会やマリンスポーツなどのイベントも開催予定、みんなの力できれいになった砂浜は9年ぶりのにぎわいを取り戻すことでしょう。

Do Togetherしての
感想は?

200人以上と大勢で掃除したおかげで、見違えるほどきれいになって驚きました。
9年ぶりの海開きはうれしいですね!
(地元の参加者)

参加団体
Honda、福島県ホンダ会(Honda Cars 相馬/亘理、Honda Cars 南相馬、Honda Cars 勿来、Honda Cars 福島南、Honda Cars 東白川、Honda Cars 伊達中央、Honda Cars 福島)、ホンダ部品販売、ホンダファイナンス、ホンダコムテック、ホンダアクセス、ホンダユーテック、サイトウ、大塚ポリテック、曙ブレーキ、地元自治体、地元電力事業会社、地域の皆さま
参加人数: 
215 人
ゴミの量: 
3,034 kg

2019年7月3日(水) 愛媛県 今治市 マリンオアシスはかた
ビーチクリーナーの活躍に驚き! 技術と人の力できれいな砂浜に

しまなみ海道の途中、伯方島にある道の駅「マリンオアシスはかた」で、「Honda ビーチクリーン活動」を行いました。ここには瀬戸内海に面するビーチがあり、イルカやクジラにふれあえる"ドルフィンファームしまなみ"が隣接するなど、季節を問わず多くの人でぎわう人気スポットです。Hondaスタッフや地元企業の方々60人以上が砂浜に集まり、活動をスタート。ビーチクリーンの主役は人の力、まずはみんなでゴミを手拾いしていきます。目に見えるゴミが無くなるとビーチクリーナーをかけて、砂の中に埋もれていたゴミまで回収。プラスチック片や観光地特有の缶のプルタブなど細かなゴミがたくさん出てきました。散歩で通りかかった地域の方から「自治体で定期的に清掃活動をしていますが、砂を掘り返してゴミを取る発想がありませんでした。」との声や、参加者から「広い範囲のゴミを効率良く回収していく技術は、毎年見ても本当にすごい!」など、短時間で砂に隠れたゴミまで回収するビーチクリーナーに驚きの声。技術の力と人の力で砂浜は見違えるほどきれいになり、「地元の砂浜をみんなで大切にしていこう」と参加者は思いを新たにしました。

Do Togetherしての
感想は?

一見きれいに見える砂浜に、こんなに細かいゴミがあることに驚きました。
ビーチクリーン活動を通じて、地元の大切な砂浜をよりきれいに維持していきたいですね。
Honda Cars 今治中央:深見さん(左)、富永さん(右)

参加団体
Honda、愛媛県ホンダ会(Honda Cars 今治中央、Honda Cars 松山西、Honda Cars 香川、Honda Cars愛媛、Honda Cars 四国中央、Honda Cars 愛南、Honda Cars 今治北、Honda Cars 今治東、Honda Cars 今治南、Honda Cars 伊予、Honda Cars 内子、Honda Cars 宇和島、Honda Cars 大洲、Honda Cars 東温、Honda Cars 西条西、Honda Cars 西条東、Honda Cars 西予、Honda Cars 伯方、Honda Cars 松山北、Honda Cars 松山南、Honda Cars 八幡浜)、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダパーツ西南、ホンダファイナンス、三井住友海上火災保険、損害保険ジャパン日本興亜、四国スリーボンド、JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)愛媛支部、ダンロップタイヤ四国、東京海上日動火災保険、アート・アイデア、日泉化学
参加人数: 
62 人
ゴミの量: 
850 kg

2019年7月3日(水) 秋田県 にかほ市 象潟海水浴場
7年間毎年開催! 子ども達や地域と一体となった活動に感謝

梅雨が続く中で久々に青空が広がったこの日、「象潟海水浴場」で「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。ここでは2013年から毎年、地元の方々の協力をいただきながら継続して開催。今回も180人を超えるHondaスタッフと60人の地元小学生、地域の方々など、総勢300人が集まりました。最初に、「Hondaビーチクリーン活動」が始まったきっかけやHondaの想い、独自開発したビーチクリーナーについてお伝えし、理解を深めて活動をスタート。全員がゴミ袋を手に広い砂浜の隅々まで目を配り、ゴミを拾い集めていきます。子ども達がいると活動も賑やか!和気あいあいと楽しく作業が進みます。やがてゴミが無くなるとビーチクリーナーが登場!サンドレーキで砂を掘り起こすと、埋もれていた木片やビニール、プラスチック片など大量のゴミが現れました。子ども達にも協力してもらい再度手拾いできれいに。仕上げにサンドレーキを走らせ、砂とゴミをふるい分けてゴミだけを回収、波打ち際に溜まっていた漂着ゴミも人の力ですべて回収しました。最後は見違えるほど美しい砂浜になり、一人ひとりが達成感溢れる笑顔に。今年も子ども達や地域の方々と一体となった活動ができたことに感謝し、活動を終了しました。

Do Togetherしての
感想は?

砂の中に、こんなにたくさんのゴミが埋もれているとは思わなかったので、
それを見せてくれたビーチクリーナーのサンドレーキはさすがです!
砂浜はキレイであって欲しい!
ゴミはしっかり分別して、ゴミ箱に捨てるようにしないといけないと痛感しました。

参加団体
Honda、秋田県ホンダ会(Honda Cars 秋田、Honda Cars 秋田中央、Honda Cars 秋田西、Honda Cars 千秋、Honda Cars 大曲、Honda Cars 大仙、Honda Cars 本荘、Honda Cars 横手中央、Honda Cars 横手、Honda Cars 湯沢、Honda Cars 男鹿、Honda Cars 潟上、Honda Cars 能代)、ホンダ部品販売、ホンダコムテック、ホンダアクセス、ダイナム、にかほ市役所、地元住民の皆さま
参加人数: 
294 人
ゴミの量: 
2,975 kg

2019年6月30日(日) 静岡県 御前崎市 マリンパーク御前崎
300人が力を合わせ、人海戦術でビーチクリーン

海開き前の「マリンパーク御前崎」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。今回から主催はHondaから御前崎観光協会に移り、参加案内が幅広く発信され、地元企業や自衛隊の方の参加も。この海岸でのビーチクリーンは毎年恒例で、地元ではおなじみの活動となっていることから地域住民の方々も大勢集まり、総勢300名での活動となりました♪ 事前に市の重機が入り整備が施されていましたが、荒天続きだったため流木などたくさんの漂着物が…! 打ち上げられた流木などを人海戦術でかき集めて運び、回収していきます。強い風が吹き付ける中での作業は大変でしたが、みんなで協力して細かなゴミまで回収。砂がぬれていたため、砂とゴミをふるい分けるサンドスクリーンがかけられず残念でしたが、たくさんの人の力で、砂浜は見違えるほどきれいになりました! 「今年も無事に海開きが迎えられる」と地元の皆さまと一緒に喜び合い、達成感いっぱいで活動を終えました。

Do Togetherしての
感想は?

同じ県内の「新居海水浴場」のビーチクリーンには参加した事がありますが、
「マリンパーク御前崎」では初めてです。
雨風が心配だったけど、みんなと一緒に汗をかきながらゴミ拾いを行い、
活動に寄与できてうれしいです。

参加団体
Honda(従業員・OB)、静岡県ホンダ会、ホンダコムテック、地元企業(自衛隊、中部電力、損保会社など)、御前崎市役所、御前崎観光協会
参加人数: 
298 人
ゴミの量: 
931 kg

2019年6月29日(土) 三重県 鈴鹿市 千代崎海岸
ラグビー選手と地域の皆さまがHondaビーチクリーン活動にトライ! REPORT

家族連れに大人気の「千代崎海岸」で、海開きを前に毎年恒例のビーチクリーン活動を実施しました。前日まで荒れた天気で開催が危ぶまれていましたが、当日は晴れ間も出る天気に。
今回はHondaの公式ラグビー部 「Honda HEAT」の選手たちがビーチに登場!ビーチクリーンから子ども達との交流イベントまで、砂浜は終始大盛り上がりです♪
漂着した生活ゴミや海岸線に沿ってどこまでも伸びる貝殻の帯も、みんなの力とビーチクリーナーの活躍で、最後にはすっかりきれいに!
きれいになった砂浜での、子ども達とラグビー選手の交流イベントは、笑顔で溢れていました。
地域との絆が深まる”熱い"1日となった、充実感いっぱいの活動レポートをぜひご覧ください!

詳しいレポートはこちら
Do Togetherしての
感想は?

部署の異なる友人やOBの先輩方と会える機会も少ないので、こうして交流できるのもうれしいですね。ボランティアに対する想いが共通していると、自然にコミュニケーションも活発になって楽しいです。 (鈴鹿製作所・松田さん、佐野さん)

参加団体
Honda(Honda HEAT・従業員・ご家族・OB)、三重県ホンダ会(Honda Cars伊賀北、Honda Cars熊野、Honda Cars伊勢志摩、Honda Cars三重北、Honda Cars松阪北、Honda Cars鈴鹿、Honda Cars三重中)、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、ホンダトレーディング、地域の皆さま、鈴鹿市立千代崎中学校の有志の皆さま
参加人数: 
232 人
ゴミの量: 
2,601 kg

2019年6月27日(木) 千葉県 旭市 矢指ケ浦海水浴場
想い出深い海岸をきれいでフカフカな砂浜に♪

日本最大級の砂浜、九十九里浜の東端にある「矢指ケ浦海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。今回で千葉県ホンダ会として10回目の活動となりますが、ここの砂浜は千葉県で初めてビーチクリーンを行った場所。想い出深い砂浜での開催に参加者は例年以上に気合いが入ります。当日は雨予報でしたが、参加者の想いが届いたのか晴れ間がのぞく曇り空に♪約100人の参加者を手拾い班・ビーチクリーナー班・ゴミ運搬班の3班に分けて、効率よく作業を展開していきます。ビーチクリーナーも活躍し、砂浜に埋まった大きな石、木片やプラスチックの小さなゴミ、ガラス瓶の破片など危険なゴミもきれいに回収。波打ち際に漂着したたくさんのゴミも、みんなで一致団結して全て拾い集めました。一人ひとりの砂浜をきれいにしたいという想いと10年目のチームワークで、広範囲な砂浜もあっという間に、きれいでフカフカな砂浜にすることができました。

Do Togetherしての
感想は?

こんなに広い砂浜を予定時間より早くキレイにできたのは、やはりチームワークですね!
清掃が進むにつれてフカフカになっていく砂浜は、見ていてとても気持ちよかったです。

参加団体
Honda、千葉県ホンダ会(Honda Cars 千葉、Honda Cars 香取東、Honda Cars 木更津、Honda Cars 東総、Honda Cars 柏、Honda Cars 北千葉、Honda Cars 館山、Honda Cars 西千葉、Honda Cars 野田、Honda Cars 市川、Honda Cars 千葉東、Honda Cars 銚子東、Honda Cars 東葛、Honda Cars 船橋中央、Honda Cars 松戸、Honda Cars 南千葉、Honda Cars 茂原、Honda Cars 四街道、Honda Cars 旭中央、Honda Cars 市原、Honda Cars 香取西、Honda Cars 鴨川、Honda Cars 長生、Honda Cars 習志野)、ホンダコムテック、ホンダパーツ、ホンダファイナンス、ホンダアクセス、ホンダユーテック、三井住友海上、カーセンサー、旭市役所、地域の皆さま
参加人数: 
89 人
ゴミの量: 
1,700 kg

2019年6月26日(水) 宮城県 南三陸町 サンオーレそではま海水浴場
地域の憩いの場、再オープンした南三陸の海水浴場でビーチクリーン

東日本大震災で被災し2017年に再開した南三陸町の「サンオーレそではま海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。ここは国際的に重要な湿地として『ラムサール条約』に登録された"志津川湾"が隣接し、海向こうには歩いて渡れる"荒島"の美しい景観、更に公園も併設された地域の憩いの場です。今回は宮城県ホンダ会のスタッフ200人以上と地域の方々が参加し、300人近くでの活動となりました♪まずは全員が広い海岸に散り、ゴミを手拾いしていきます。そして見えるゴミが無くなった場所からビーチクリーナーを投入。すると砂の中からペットボトルのキャップやタバコの吸い殻など細かなゴミがたくさん出てきて、「きれいに見えた砂の中にこんなにゴミが埋まっていたとは」と驚きの声が上がります。最終的に133袋ものゴミと発砲スチロールなどの漂着ゴミを回収。「再オープンしてまだ2年なのに、こんなにもゴミが多いのか…」と、参加者は砂浜の現状を実感。それでも、美しくなった砂浜を見て、「地域の皆様の憩いの場として、これからもみんなできれいに維持していきましょう」という町役場の方の言葉に、参加者全員が地元への思いを新たにしていました。

Do Togetherしての
感想は?

地域のために社会貢献活動をやりたいと思っていたところ、ビーチクリーン活動開催を知って、社内で有志を募り参加しました。
これからも自分達の手で、地元の海岸をきれいに保っていきたいですね。
(東京海上日動 仙台自動車部 営業第二課 有志の皆さま)

参加団体
Honda、宮城県ホンダ会(Honda Cars 宮城中央、Honda Cars 宮城、Honda Cars 宮城北、Honda Cars 古川北、Honda Cars 石巻西、Honda Cars 迫、Honda Cars 大崎、Honda cars 栗原)、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダユーテック、ケーヒン、ホンダファイナンス、ホンダロジスティクス、ホンダ部品販売、東京海上日動、損害保険ジャパン日本興亜、三井住友海上、南三陸町役場、南三陸漁業生産組合、地域の婦人会、自治体関係者
参加人数: 
295 人
ゴミの量: 
1,130 kg

2019年6月23日(日) 和歌山県 田辺市 田辺扇ヶ浜海水浴場
砂浜と海底のW清掃!

自治体や大勢の地域の皆さまと協力し、「田辺扇ヶ浜海水浴場」で「Hondaビーチクリーン活動」を行いました♪ 梅雨の真っただ中、雨が予想されましたが、当日は曇り後晴れ。天気も味方してくれ、180名で賑やかにスタートです。砂浜の清掃とともに、今回はなんと海底の清掃も同時開催! 近辺をホームグラウンドにしているダイバー20人が海に潜り、海底にあるビンや缶などの人工ゴミをたくさん袋に入れて、海から引き揚げてくれました。砂浜では昨年の台風で壊れた浄化槽から海に溢れ出てしまったプラスチック製チップが海岸一面に!ビーチクリーナー「バタバタ」を投入すると、面白いほどチップがとれ、きれいな砂浜になりました。自治体の方から「これで安心してビーチスポーツイベントを開催できます」と感謝の言葉をいただき、砂浜も海底もきれいにできて、充実感いっぱいの活動となりました。

Do Togetherしての
感想は?

多くの人達と海の清掃活動ができて、気持ちのいいきれいな砂浜になりました。
地元の海と砂浜を、きれいなまま守っていきたいですね。

参加団体
Honda、和歌山県ホンダ会(Honda Cars 紀州南、Honda Cars 新宮北、Honda Cars 紀の川、Honda Cars 串本、Honda Cars 御坊、Honda Cars 新宮、Honda Cars 田辺、Honda Cars 那智勝浦、Honda Cars 橋本南、Honda Cars 南近畿奈良、Honda Cars 和歌山中央、Honda Cars 和歌山南)、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダパーツ関西、ホンダユーテック、地域住民の皆さま
参加人数: 
181 人
ゴミの量: 
850 kg

2019年6月22日(土) 熊本県 玉名市 鍋松原海水浴場
砂浜を裸足で走る子ども達の笑顔に達成感

熊本県北部では唯一のビーチ「鍋松原海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。雨が心配されましたが当日は晴天となり、日差しが照り付ける砂浜にはHondaスタッフと自治体、玉名市岱明B&G海洋クラブ所属の子ども達、地域の方々など総勢190人が集結♪ 全長400メートルの広大な砂浜を目の前に、参加者は気合いが入ります。友人同士やご家族連れが多く、和気あいあいとゴミの手拾いからスタート。暑い中でも元気な子ども達に、大人も負けじと一生懸命に、みんなで楽しくゴミを拾っていきます。今回は、木片やプラスチック片などの細かなゴミが多く見られ、それらはビーチクリーナーで砂の中までしっかり回収! 更に自治体からの要望で、波打ち際に沿ってびっしり溜まった貝殻もすべて回収し、活動を終了しました。きれいになった砂浜を裸足で走る子ども達の笑顔が見られて、参加者はいつも以上に達成感を感じる1日となりました。

Do Togetherしての
感想は?

昨年に続いて参加しましたが、色々な会社や異なる職場の方と一体感が持てる活動で、すばらしいと思います。
青空の下で社会貢献できるっていいですね。

参加団体
Honda、熊本県ホンダ会(Honda Cars 熊本、Honda Cars 熊本東、Honda Cars 荒尾、Honda Cars 熊本北、Honda Cars 宇城、Honda Cars 菊池、Honda Cars 人吉、Honda Cars 人吉中央、Honda Cars 山鹿)、合志技研、ホンダパーツ九州、ホンダユーテック、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、玉名市役所、玉名市岱明B&G海洋クラブ、地域住民の皆さま
参加人数: 
190 人
ゴミの量: 
1,955 kg

2019年6月19日(水) 佐賀県 唐津市 東の浜海水浴場
砂に埋もれた危険なゴミも回収! 安全な砂浜へ

「東の浜海水浴場」では3回目となる「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。天気予報ではずっと雨マークでしたが、関係者の願いが届いたのか、当日朝は晴天に! 砂も乾いて絶好の活動日和となり、砂浜には佐賀県、福岡県の販売会社から170人以上の参加者が集まりました。青空の下、まずは広い砂浜にあるゴミを全員で手拾いする活動からスタート。細かなゴミはフルイを使って砂から拾い上げるなど、丁寧にゴミを集めていきます。大勢の力で目に見えるゴミを回収すると、仕上げにビーチクリーナー登場♪ 一見きれいになった砂浜を掘り起こすと、手では取りきれない大量のゴミが! 数本の注射針や鋭利なガラス片も出てきて、驚きの声が上がります。砂の中の危険なゴミまで全て回収し、安全な砂浜へ。すっかりきれいになった砂浜を見て「見違えるほどきれいになってすごいですね。来年もお願いします!」と、地域の方々が喜んでくださり、参加者も嬉しい気持ちになりました。

Do Togetherしての
感想は?

砂の中から危険なゴミがたくさん出てきて、恐ろしいと思いました。
子ども達が安全に砂浜で遊べるよう、きれいな砂浜をみんなで守っていきたいです。

参加団体
Honda、佐賀県ホンダ会(Honda Cars 佐賀、Honda Cars 佐賀北、Honda Cars 中央佐賀、Honda Cars 福岡)、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダユーテック、地域の皆さま
参加人数: 
171 人
ゴミの量: 
723 kg

2019年6月14日(金) 大分県 大分市 田ノ浦ビーチ
ホンダ太陽と大分県ホンダ会が協力! 海開き前のビーチクリーン

Hondaの特例子会社であるホンダ太陽と大分県ホンダ会が協力し、「田ノ浦ビーチ」で毎年恒例の「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。ここは別府湾に面した広大な海浜で、海水浴シーズンには数万人が訪れる人気スポット。海開き前の活動当日は、午後の降水確率が100%の雨予報でしたが、参加者の皆さまの想いのもと、無事に開催♪ みんなで協力して、広い海岸でゴミの手拾いを進めていきます。例年同様、流木や河川から流れてきたアシなどが多く、プラスチックや缶などの人工ゴミは比較的少なめでした。やがてポツリポツリと雨が降り出しましたが、ビーチクリーンは続行! 手拾いが終わった所からビーチクリーナーのサンドレーキをかけて、砂を掘り起こしてゴミを集めていきます。最後は雨に濡れながらの活動となりましたが、今年も海開き前に砂浜をきれいにすることができ、一安心。「たくさんの方にこの砂浜を楽しんでほしいね」と、笑顔で活動を終了しました。

Do Togetherしての
感想は?

雨の中での作業は大変でしたが、毎年恒例なので無事に開催できてよかったです。
地元の砂浜がきれいになるのは、やっぱり嬉しいですね。

参加団体
Honda、ホンダ太陽、ホンダR&D太陽、大分県ホンダ会(Honda Cars 大分、Honda Cars 大分中央、Honda Cars 西大分、Honda Cars 宇佐、Honda Cars 玖珠、Honda Cars 佐伯、Honda Cars 佐伯中央、Honda Cars 佐伯鶴岡、Honda Cars 日出)、ホンダパーツ西南、ホンダアクセス、ホンダファイナンス、大分市役所
参加人数: 
54 人
ゴミの量: 
850 kg

2019年6月5日(水) 長崎県 長崎市 高浜海水浴場
梅雨の晴れ間に、世界遺産を望む砂浜でビーチクリーン

白く輝く砂浜と鮮やかな青い海、世界遺産"軍艦島"を望むこともできる「高浜海水浴場」で、長崎県では8回目となる「Hondaビーチクリーン活動」を開催♪ 今回初開催となった「高浜海水浴場」は緑豊かな山々に囲まれ、沖にいくほど濃さを増す青い海のグラデーションが美しい景勝地です。今回は海開きを目前に控え、砂浜には230人以上のHondaスタッフと地元自治体や団体の方々が集まり、賑やかに活動をスタート! 梅雨の晴れ間に、参加者は太陽の日差しに負けないくらい元気いっぱい! 青空の元、広い砂浜の隅々まで目を配ってゴミの手拾いを進めていきます。海から打ち上げられたプラスチック片やビニール、ビンや缶、さらには周囲の山々からの木の枝などを回収。最後は、Hondaビーチクリーナーで砂の中のゴミまでさらって仕上げます。みんなの力で150袋ものゴミを回収し、素足で歩ける砂浜へ。暑い中での活動となりましたが、すっかりきれいになった砂浜を見て、「これで安心して、夏の海を楽しんでもらえるね」と、参加者は達成感あふれる表情で活動を終了しました。

Do Togetherしての
感想は?

地元のお役に立ちたいと考えていたので、
ビーチクリーン活動に参加できてよかったです。
地域の方に感謝の言葉をかけていただいて、とても嬉しかったです。
また活動に参加したい。

参加団体
Honda、長崎県ホンダ会(Honda Cars 長崎、Honda Cars 長崎中、Honda Cars 波佐見、Honda Cars 佐世保北)、ホンダパーツ九州、ホンダアクセス、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、高浜地区自治体、長崎みなとロータリークラブ
参加人数: 
257 人
ゴミの量: 
1,275 kg

2019年6月5日(水) 北海道 石狩市 石狩浜海水浴場
多くの家族連れが参加♪ 雨にも負けずビーチクリーン

札幌近郊の海水浴場として「あそびーち石狩」の愛称で親しまれる「石狩浜海水浴場」で、「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。昨年は台風の影響で中止となったため、今年こそはと意気込み、数日前から天気予報とにらめっこ。残念ながら当日は雨模様でしたが、砂浜には200人以上のHonda関係者が集まってくれました。家族連れの参加も多く、みんなで雨具を着用して活動をスタート♪ 小さなお子さまが両親に手を引かれて、大きなトングで一生懸命にゴミを拾う姿がほほえましく、みんなを癒してくれました。片手に傘、片手にトングを持ってのゴミ拾いは大変でしたが、多くの人の力で、広い砂浜にあったゴミは見る見るうちに無くなっていきます。仕上げに、ビーチクリーナーのレーキで砂浜を耕し、活動終了! 「雨の中でもキレイにできてよかった」と、参加者は清々しい笑顔に包まれていました。収集したゴミはプラスチックや缶、ビニールなどが多く見られ、改めて日常から出るゴミについて考えさせられました。

Do Togetherしての
感想は?

この活動を通して、子どもにゴミ拾いの大切さを伝えられたと思います。

参加団体
Honda、北海道ホンダ会(Honda Cars 札幌中央、Honda Cars 札幌西、Honda Cars 北海道、Honda Cars 南札幌、ホンダ販売労働組合)、ホンダファイナンス、ホンダ部品販売、ホンダユーテック、ホンダロジスティクス、サービス技術センター北海道、Honda従業員家族、石狩観光協会
参加人数: 
205 人
ゴミの量: 
578 kg

2019年6月2日(日) 京都府 京丹後市 琴引浜海水浴場
貴方の拾ったゴミが入場券~2,500人がビーチクリーンに参加

鳴き砂で有名な「琴引浜海水浴場」で毎年開催されているイベント『26thはだしのコンサート2019~貴方の拾ったゴミが入場券~』に今年も協力し、「Honda ビーチクリーン活動」を実施しました。砂浜には、地元、そして県外から2,500人以上が集まり、手分けをしてゴミを手拾いしていきます。高校生たちが"プラスチックゴミがどれくらい出てくるのか"と、エリアを決めて楽しみながら一生懸命手拾いする様子も。地域が一丸となり、大勢で砂浜を清掃する姿は、次世代に美しい砂浜を引き継ぎたいという想いがひとつになったようでした。手拾い後、ビーチクリーナーを走らせると、一見きれいになった砂浜からたくさんのペットボトルのキャップやガラス片などが掘り起こされ、砂の中のゴミまできれいに回収。「1回でこんなに多くのゴミを砂から分離させて回収できるなんてすごい!!」と、感心の声をいただきました。「毎年参加していますが、毎回砂の中のゴミの多さに驚いてます。」という声も聞かれ、この活動や想いをもっと広げていきたいと、想いを新たにしました。

Do Togetherしての
感想は?

遠くからはきれいに見えていた砂浜が、砂を掘ると細かいプラスチック片やペットボトルキャップなど、こんなに多くのゴミが出てくるとは思いませんでした。
きれいな砂浜を維持していきたいです。
(地元の高校生 ボランティア部のメンバー)

参加団体
Honda、京都府ホンダ会(Honda Cars 京都、Honda Cars 南京都、Honda Cars 京丹後、Honda Cars 丹後、Honda Cars 綾部中央、Honda Cars 木津、Honda Cars 福知山、Honda Cars 洛中)、ホンダパーツ関西、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、はだしのコンサート関係者と来場者の皆さま
参加人数: 
2,538 人
ゴミの量: 
1,700 kg

2019年5月30日(木) 兵庫県 洲本市 大浜海水浴場
40人の園児がビーチクリーン活動を体験!

淡路島の「大浜海水浴場」で、昨年に続き「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。青空に恵まれ、広大な白い砂浜と青い海、松林が茂る美しい海岸に、今回は近隣の幼稚園から園児40人が参加してくれました。まずは全員でゴミの手拾いからスタートすると、子ども達は初めての作業に興味津々。ニコニコ笑いながら広い砂浜にあるゴミを探し、小さな手で楽しそうに拾っていきます。その様子を見て、一緒に作業をしていたHondaスタッフにも笑顔が広がります。ゴミが無くなるとビーチクリーナーが登場し、砂の中のゴミまでしっかり回収。最後まで和気あいあいとにぎやかな雰囲気で活動を終了しました。次世代を担う小さな子ども達が一生懸命ゴミを拾う姿、美しい真っ白な砂浜が印象に残る1日となりました。

Do Togetherしての
感想は?

バギーを走らせて砂浜を清掃するなんて、Hondaらしいアイディアだと感心しました。
全員でゴミを集めていく活動は一体感があり、きれいになった砂浜を見た時は達成感があって、とてもうれしかったです。

参加団体
Honda、兵庫県ホンダ会(Honda Cars淡路、Honda Cars 明舞、Honda Cars 山陽、Honda Cars 兵庫、Honda Cars 北神戸、Honda Cars 芦屋、Honda Cars 加古川西、Honda Cars 津名、Honda Cars 西脇、Honda Cars 姫路中央)、ホンダパーツ関西、ホンダコムテック、ホンダファイナンス、地域の幼稚園の先生と子ども達
参加人数: 
81 人
ゴミの量: 
680 kg

2019年5月22日(水) 神奈川県 三浦市 三浦海岸海水浴場
173人の力で、広大な三浦の砂浜を美しく。 REPORT

前日までの雨がうそのように晴れ上がり、最高のコンディションのもと、「三浦海岸海水浴場」で、神奈川県ホンダ会初の「Hondaビーチクリーン活動」を行いました。待ち望んだ神奈川県での開催に、参加者は気合い十分♪
173人、圧巻のチームパワーで、広い面積を誇る海岸が見違えるほどきれいに・・・!
回収したゴミの中には危険なゴミもありましたが、皆さまの力で、安心して素足で歩ける砂浜になりました。
多くの方の想いが詰まった“記念すべき一歩目”となった活動レポートをぜひご覧ください!

詳しいレポートはこちら
Do Togetherしての
感想は?

大変ですが、きれいになった浜辺を見るとすがすがしい気持ちになりますね。子供にとっても貴重な一日になったと思います。 (Honda Cars 神奈川東 ナカムラさん親子)

参加団体
Honda Cars 神奈川東、Honda Cars 横須賀西、Honda Cars 横浜、Honda Cars 神奈川中、Honda Cars 神奈川西、Honda Cars 神奈川北、Honda Cars 中央神奈川、Honda Cars 横須賀中央、Honda Cars 横須賀東、Honda Cars 小田原、ホンダ部品、ホンダコムテック、ホンダアクセス、ホンダファイナンス、ホンダユーテック、三浦市役所、地域の皆さま
参加人数: 
173 人
ゴミの量: 
1,620 kg

2019年5月19日(日) 島根県 松江市 古浦海水浴場
ビーチクリーナーの活躍に地元の皆さまもびっくり!

10年に1度の日本最大級の船神事「ホーライエンヤ」が前日に開催され活気に溢れる松江市。松江市にある「古浦海水浴場」で、島根県ホンダ会による「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。島根県ではこれまで11回開催していますが「古浦海水浴場」では初の開催。参加者が砂浜全体に散らばり、ゴミの手拾いからスタートです♪ 目に見えるゴミが無くなると、ビーチクリーナーの出番!地元の皆さまは初めて目にしたHondaビーチクリーナーに興味津々で「この機械で本当に砂浜をきれいにできるのかい?」と半信半疑。ビーチクリーナーが砂浜を走るとみるみるゴミが掘り起こされ回収、人と技術の力できれいな砂浜に。参加者からは「へぇー! なるほど~すごいね!」と驚きの声が上がり、休憩時間にはビーチクリーナーと写真撮影を楽しむ人がたくさん集まり、人気の的に♪ きれいになった砂浜では、子ども達が素足で走り回り、ビーチサッカーの練習をする姿も。観光協会の方からは「おかげで海開きの準備ができました。ありがとうございました」とお礼の言葉をいただき、Hondaスタッフは"地域の皆さまと連携した活動"の大切さと活動の継続に向けて、気持ちを新たにしていました。

Do Togetherしての
感想は?

10年に1度の神事の後に砂浜をきれいにできてよかったです。
地元の婦人会として本当に感謝しています。

参加団体
島根県ホンダ会(Honda Cars 出雲、Honda Cars 雲南、Honda Cars 奥出雲、Honda Cars 島根中央、Honda Cars 島根東、Honda Cars 松江)、ホンダアクセス、ホンダ部品中国、日本梱包運輸倉庫、松江市役所、地域の皆さま
参加人数: 
101 人
ゴミの量: 
1,003 kg

2019年4月20日(土) 宮崎県 日南市 大堂津海水浴場
2019年 Hondaビーチクリーン活動は宮崎県からスタート!

5月開催のビーチテニス大会「Beach Tennis Tour日南」を控えた「大堂津海水浴場」で、宮崎県ホンダ会主催の「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。この活動は大会関係者や地域の方、企業、自治体からも環境に配慮したHondaの社会貢献活動としてご理解いただいており、この砂浜での開催が恒例となっています。大会本番をきれいな砂浜で迎えるべく、多くの方が集結!まずは手拾いでゴミを集め、流木を運び、目に見えるゴミがなくなるとビーチクリーナーで砂の中のゴミまで回収♪みんなの力できれいな砂浜に。参加者からは「Hondaビーチクリーン活動のおかげで砂浜がさらにきれいになりました。自慢のコートで思いっきりプレーができます!」「これで大会開催の準備ができました。本当にありがとうございました!」とうれしい声をかけていただきました。早速ビーチテニスの選手たちは砂浜で練習を始め、子ども達は裸足になって元気に走り回る姿も。スタッフたちはその姿を見て、活動の喜びを実感。2019年も全国各地の砂浜でビーチクリーン活動を展開してまいります!

Do Togetherしての
感想は?

子ども達は家や学校での掃除とは違う、砂浜での清掃活動に興味津々でしたね。
活動後のフカフカの砂浜は、走ってみると気持ちよかったそうです。

参加団体
宮崎県ホンダ会(Honda Cars えびの、Honda Cars 鹿児島、Honda Cars 門川、Honda Cars 小林、Honda Cars 日向北、Honda Cars 日南中央、Honda Cars 都城西、Honda Cars 宮崎南、Honda Cars 宮崎)、ホンダロック、ホンダパーツ九州、ホンダユーテック、ホンダファイナンス、日本梱包運輸倉庫、ニチワ、ラピスセミコンダクタ宮崎、 (社)日本ビーチテニス連盟 宮崎支部、日南市役所、地域の皆さま
参加人数: 
88 人
ゴミの量: 
1,173 kg