ニュースリリース

2022年04月07日

中古車サブスクリプションサービス 「Honda Monthly Owner」の展開エリアを全国へ拡大

 Hondaは、中古車サブスクリプションサービス「Honda Monthly Owner(ホンダ マンスリー オーナー)」の展開エリアを、2022年4月7日(木)より全国47都道府県、378拠点に拡大します。

c220407_01

 Honda Monthly Ownerは、所有※1する喜びと利用の気軽さを両立した、国内自動車メーカー唯一※2の、1カ月単位でHonda車の利用ができる※3サブスクリプションサービスです。

 2020年1月のサービス開始以降、「これからHonda車に乗ってみたい」というお客様に加え、複数所有のお試しや、若年層を中心とした「クルマを保有する生活を体感してみたい」という声など、さまざまなニーズに対し、「最短1カ月から利用できる」手軽さや、「諸費用込み」という料金体系のわかりやすさについて評価を受け、約3,900名※4に会員登録をいただいています。

 今後、自動車のサブスクリプションサービス市場はさらなる成長が見込まれることから、需要にいち早くお応えするため、今回、全国展開および、既に展開している都道府県における拠点数・車両数の拡充を行います。これにより日本全国のさらに多くのユーザーにお使いいただけるようになります。

 今後も、Honda Monthly Ownerをはじめとした、Honda製品をより気軽に体感いただけるサービスを通じ、一人ひとりのお客様に自由で楽しい移動の喜びを提供していきます。

  • ※1Honda Monthly Ownerは、規約に従い車両を使用できるサービスです。お客様に所有権は移りません
  • ※2Honda調べ(2022年3月24日時点、1カ月単位で利用可能なモビリティサービスとして国内自動車メーカー唯一)
  • ※3最長11カ月まで利用可能
  • ※42022年4月6日時点

Honda Monthly Owner サービス概要

 税金やメンテナンス費用、自動車保険料などがワンパックで、最短1カ月から最長11カ月まで、定額でHondaの中古車を利用できるサブスクリプションサービスです。Hondaの安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」をはじめとした、先進装備を搭載した車両や、車いすをご利用の方の移動をサポートする「車いす仕様車」など、充実のラインアップからお選びいただけます。

c220407_02
c220407_03

※ Honda Monthly OwnerのHPはこちら:https://www.honda.co.jp/monthlyowner/

主な利用用途/お客様の声

 利用用途は、クルマを保有する生活の体験や、買い替え検討を目的とした「試乗」が多く、そのほか、「通勤・送迎」、ウインタースポーツなど季節性のある「趣味」といった、多様な期間限定の用途でご利用いただいています。また、コロナ禍における移動ニーズの高まりを受け、公共交通機関やカーシェアリングサービスに代わる移動手段としてHonda Monthly Ownerをご利用いただくケースもみられます。

Honda Monthly Owner利用目的・用途(利用開始前アンケート調査より)

Honda Monthly Owner利用目的・用途(利用開始前アンケート調査より)

 お客様からは、「1カ月単位でいつでもやめられるので、気軽に利用できる」といった声のほか、若年層を中心に「クルマ離れ」が進む中、「所有する選択肢はなかったが、クルマがある生活の便利さに気付いた」といった声もいただくなど、クルマへの関心が薄いお客様に「クルマのある豊かな生活」を実感していただくきっかけともなっています。

ダウンロード

PDF

  • PDF

関連リンク