MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2021年07月12日

中国での四輪車累計販売1,500万台を達成

~Honda四輪事業の地域別販売で最速の22年6ヵ月で到達~

 Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理 井上勝史)は、2021年7月12日現地時間11時00分(日本時間:12時00分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

 Hondaは、中国での四輪車累計販売1,500万台を達成しました。1999年1月の販売開始以来、22年6ヵ月での達成となり、Hondaのグローバル地域別販売として史上最速ペースでの到達となりました。加えて、ハイブリッド車の累計販売も、2016年の販売開始以来、4年7ヵ月で50万台に達しました。

中国での四輪車累計販売1,500万台を達成

 Hondaは、1998年に中国での四輪事業を開始して以降、「ACCORD(アコード)」、「CR-V」などのグローバルモデルに加えて、「CRIDER(クライダー)」など、中国のお客様ニーズを踏まえて開発した中国専用モデルを通じ、環境に優しく、操る喜びに溢れた商品を提供してきました。

 2016年には、Honda独自の高効率ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD※1」をアコードに搭載し、ハイブリッド車の販売を開始しました。高次元の走行性能と環境性能を両立するi-MMDならではの価値を多くのお客様にお届けすべく、ラインアップの拡大を進め、現在では9車種※2のハイブリッドモデルを提供しています。さらに、今年の2月には、Hondaとして中国で初めてとなるプラグインハイブリッドモデル「CR-V PHEV」の販売を開始するなど、電動車のラインアップを一層拡充しました。

 Hondaは、持続可能な社会の実現に向けて、2050年「カーボンニュートラル」、「交通事故死者ゼロ」という目標を掲げています。特に、電動化やICV※3進化がいち早く進む中国では、5年以内に10車種のHondaブランドのEVを投入するなど、電動化・知能化を一層加速させ、お客様に喜ばれる商品・サービスの提供にチャレンジしていきます。

※1 Intelligent Multi-Mode Drive(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)の略
※2 2021年7月時点。Acura CDXを含む
※3 Intelligent Connected Vehicleの略称

中国における四輪車累計販売1,500万台/ハイブリッド車累計販売50万台の歩み

1998年 広州本田汽車有限公司設立(広州ホンダ)
1999年 広州ホンダ「ACCORD」の販売を1月より開始
2003年 東風本田汽車有限公司設立(東風ホンダ)
2004年 東風ホンダ「CR-V」の販売を開始
2006年 四輪車の累計販売100万台を達成
2016年 ACCORDに「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載、ハイブリッド車の販売を開始
2018年 四輪車の累計販売1,000万台を達成
2021年 四輪車の累計販売1,500万台/ハイブリッド車の累計販売50万台を達成

中国 年間販売台数推移(Honda調べ)

単位:万台

単位:万台グラフ

中国四輪事業関連 合弁会社概要

会社名 広汽本田汽車有限公司
東風本田汽車有限公司
所在地

広東省 広州市

湖北省 武漢市
設立
1998年7月
2003年7月
事業内容
四輪車の製造販売 四輪車の製造販売
生産工場
黄埔工場<広汽Honda第一工場> 第一工場
増城工場<広汽Honda第二工場> 第二工場
増城工場<広汽Honda第三工場> 第三工場
広州開発区工場<広汽Honda第四工場> -
生産能力/年
77万台 72万台
主な販売車種
Accord,Vezel,Breeze,Fit,Crider 等 XR-V,CR-V,Civic,Inspire,Elysion 等