MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2021年10月26日

2022年FIMスーパーバイク世界選手権 Team HRC参戦ライダーについて

 Hondaは、株式会社ホンダ・レーシング(HRC)が、FIM※1スーパーバイク世界選手権(SBK)の参戦ライダーとして、イケル・レクオーナ(Iker Lecuona)選手(21歳 スペイン)と、チャビ・ビエルゲ(Xavi Vierge)選手(24歳 スペイン)と、2022年からの参戦契約に合意し、ワークスチーム※2「Team HRC(チーム・エイチアールシー)」で参戦することを発表しました。

 イケル・レクオーナ選手は、現在、FIMロードレース世界選手権(MotoGP)のMotoGPクラスに参戦中でランキングは18位※3。2016年第12戦イギリスGPのMoto2クラスで世界選手権にデビューしています。2019年の最終戦バレンシアGPでMotoGPクラスに昇格すると、2020年からはMotoGPクラスにフル参戦しています。
 チャビ・ビエルゲ選手は、現在、MotoGPのMoto2クラスに参戦しておりランキングは11位※3。2015年第10戦インディアナポリスGPのMoto2クラスで世界選手権にデビューし、これまで7シーズンMoto2クラスに参戦しています

  • ※1FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称
  • ※2ワークスチームとは、マシンを製造しているメーカーが運営しているチーム。HondaではHRCが運営するチーム
  • ※32021年第16戦エミリア=ロマーニャGP終了時点

関連リンク