MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2020年08月05日

2020年度第1四半期決算および通期見通しを発表

  •  第1四半期は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、世界的に景気は停滞し需要は大幅減少、全ての拠点で生産や販売活動に影響を受けたことにより、減収減益
  • 今年度の業績見通しは、新型コロナウイルス感染症の拡大影響により先行き不透明であるものの、収益改善に向けた全社横断的な取り組みを一層強化し、営業利益は2,000億円、税引前利益 3,650億円を計画
  •  第1四半期配当金は対前年同期17円減の1株当たり11円、年間配当金は1株当たり44円を計画

1、2020年度第1四半期決算の連結業績概況および各事業の状況

売上収益 全ての事業における減少などにより、2兆1,237億円(前年同期比46.9%減収)
営業損失 販売費及び一般管理費の減少などはあったものの、売上変動及び構成差に伴う利益減などにより、1,136億円(前年同期比3,661億円減益)
税引前損失 734億円
なお、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う影響は、約4,400億円と試算
親会社の所有者に帰属する当期損失 808億円(前年同期比2,531億円減益)

(1) 二輪事業

売上収益 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、アジアを中心とした販売台数減少などにより2,742 億円(前年同期比2,587億円減)
営業利益 販売台数減少はあったものの、研究開発費や販売費及び一般管理費の減少などにより112 億円の黒字(前年同期比586億円減)

(2) 四輪事業

売上収益 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、特に米国、日本、インドでの販売減少を受け1兆2,557 億円(前年同期比1兆4,944 億円減)
営業損失
販売費及び一般管理費の減少などはあったものの、販売台数の減少などにより1,958億円(前年同期比 3,162億円減)
コロナ禍でもコストダウンや経費の削減による事業体質の向上を推進

(3) 金融サービス事業

営業利益 クレジット損失引当金の計上差などにより715億円(前年同期比 57億円増)

(4) ライフクリエーション事業及びその他の事業

営業損失
研究開発費や販売費及び一般管理費の減少などにより5億円(前年同期比29億円改善)
なお、その他事業に含まれる航空機および航空機エンジンの営業損失は71億円

2、2020年度の業績見通しについて

  •  2020年度の業績見通しについては、新型コロナウイルス感染症の拡大影響により先行き不透明であるものの、収益改善に向けた取り組みを一層強化し、営業利益 2,000億円、税引前利益 3,650億円を計画
  •  なお、見通しに含まれる新型コロナウイルス感染症の影響は、期末にかけて回復すると見込まれるものの、税引前利益で約 6,650 億円と試算
  • Hondaは今後も、体質改善に向けた取り組みを着実に進め、更なる体質の向上を目指していく

第1四半期連結累計期間実績

(単位:万台、億円)

前第1四半期
連結累計期間
(3ヵ月間)

当1四半期
連結累計期間
(3ヵ月間)

増減

Honda
グループ
販売台数※1

二輪事業

492.1

185.5

- 306.6

四輪事業※3

132.1

79.2

- 52.9

ライフクリエーション事業

128.0

108.3

- 19.7

連結
売上台数※2

二輪事業

326.4

122.1

- 204.3

四輪事業※3

90.5

33.7

- 56.8

ライフクリエーション事業

128.0

108.3

- 19.7

損益状況

売上収益

39,962

21,237

-18,724

営業利益

2,524

-1,136

-3,661

持分法による投資利益

442

399

-42

税引前利益

2,898

-734

-3,632

親会社の所有者に帰属する四半期利益

1,723

-808

-2,531

四半期配当金

28円

11円

17円減配

為替レート
(期中平均レート)

米ドル

110円

108円

2円円高

2020年度(2021年3月期)通期連結業績見通し

(単位:万台、億円)

19年度実績

20年度
見通し
(2020/8/5)

増減

Honda
グループ
販売台数※1

二輪事業

1,934.0

1,480.0

- 454.0

四輪事業※3

479.0

450.0

- 29.0

ライフクリエーション事業

570.1

531.0

- 39.1

連結
売上台数※2

二輪事業

1,242.6

971.5

- 271.1

四輪事業※3

331.8

268.5

- 63.3

ライフクリエーション事業

570.1

531.0

- 39.1

損益状況

売上収益

149,310

128,000

-21,310

営業利益

6,336

2,000

-4,336

持分法による投資利益

1,642

1,650

+7

税引前利益

7,899

3,650

-4,249

親会社の所有者に帰属する当期利益

4,557

1,650

-2,907

年間配当金

112円

44円

68円減配

為替レート
(期中平均レート)

米ドル

109円

106円

3円円高

  • ※1Hondaグループ販売台数は、当社および連結子会社、ならびに持分法適用会社の完成車(二輪車・ATV・Side-by-Side・四輪車・パワープロダクツ)販売台数です。
  • ※2連結売上台数は、連結売上収益に対応する完成車(二輪車・ATV・Side-by-Side・四輪車・パワープロダクツ)販売台数であり、当社および連結子会社の完成車販売台数です。
  • ※3四輪事業の台数について
    当社の日本の金融子会社が提供する残価設定型クレジットが、IFRSにおいてオペレーティング・リースに該当する場合、当該金融サービスを活用して連結子会社を通して販売された四輪車は、四輪事業の外部顧客への売上収益に計上されないため、連結売上台数には含めていませんが、Hondaグループ販売台数には含めています。

詳細については、Honda投資家情報サイトをご参照ください。
https://www.honda.co.jp/investors/library/financialresult.html