MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2020年05月12日

2019年度第4四半期および当年度(12ヵ月間通算) 連結決算の概況

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、消費や企業の経済活動が世界的に停滞し先行きも不透明な状況が続いています。そのような中、当社においても、世界各地で生産や販売などの事業活動に影響が出ており、2019年度第4四半期および2019年度の連結決算は以下の通りとなりました。

 2019年度第4四半期連結会計期間(2020年1月1日から2020年3月31日までの3ヵ月間)の連結売上収益は、金融サービス事業における増加などはあったものの、四輪事業における減少などにより、3兆4,580億円と前年同期に比べ14.6%の減収となりました。営業利益は、コストダウン効果や販売費及び一般管理費の減少などにより、二輪事業では増益となったものの、全体では売上変動及び構成差に伴う利益減などにより、-56億円と前年同期に比べ479億円の減益となりました。なお、為替影響、一過性影響、新型コロナウイルス感染症の拡大影響を除くと、324億円のプラスと試算されます。一過性影響には、四輪事業の生産体制変更影響などが含まれています。また、新型コロナウイルス感染症の拡大影響には、販売台数の減少、販売奨励金の引当金の増加、金融事業におけるクレジット損失引当金の増加などを含めています。

 2019年度(2019年4月1日から2020年3月31日までの12ヵ月間)の連結売上収益は、金融サービス事業における増加などはあったものの、四輪事業における減少や為替換算による減少影響などにより、14兆9,310億円と前年度に比べ6.0%の減収となりました。営業利益は、コストダウン効果や販売費及び一般管理費の減少などはあったものの、売上変動及び構成差に伴う利益減や為替影響などにより、6,336億円と前年度に比べ12.8%の減益となりました。税引前利益は、7,899億円と前年度に比べ19.3%の減益、親会社の所有者に帰属する当期利益は、4,557億円と前年度に比べ25.3%の減益となりました。なお、営業利益は、為替影響、一過性影響、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う影響などを除くと、実質では、前年度にくらべ 1,008億円の増益と試算されます。

 配当金については、期末配当金を1株当たり28円、年間配当金は前年度に対して1円増配の1株当たり112円としました。

第4四半期連結会計期間実績

(単位:万台、億円)

前第4四半期
連結会計期間
(3ヵ月間)

当4四半期
連結会計期間
(3ヵ月間)

増減

Honda
グループ
販売台数※1

二輪事業

455.8

430.2

- 25.6

四輪事業※3

136.4

98.1

- 38.3

ライフクリエーション事業※4

234.7

207.1

- 27.6

連結
売上台数※2

二輪事業

283.7

269.4

- 14.3

四輪事業※3

97.9

77.7

- 20.2

ライフクリエーション事業※4

234.7

207.1

- 27.6

損益状況

売上収益

40,491

34,580

-5,910

営業利益

423

-56

-479

持分法による投資利益

591

144

-447

税引前利益

1,111

37

-1,073

親会社の所有者に帰属
する四半期利益

-130

-295

-165

四半期配当金

28円

28円

-

為替レート
(期中平均レート)

米ドル

110円

109円

1円円高

2019年度(2020年3月期)通期連結業績

(単位:万台、億円)

18年度実績

19年度
前回見通し
(2020/2/7)

19年度
実績
(2020/5/12)

対18年度
増減

対前回
見通し
増減

Honda
グループ
販売台数※1

二輪事業

2,023.8

1,990.0

1,934.0

- 89.8

-56.0

四輪事業※3

532.3

498.0

479.0

- 53.3

- 19.0

ライフクリエーション事業※4

630.1

600.0

570.1

- 60.0

-29.9

連結
売上台数※2

二輪事業

1,321.5

1,288.0

1,242.6

- 78.9

- 45.4

四輪事業※3

374.8

336.5

331.8

- 43.0

-4.7

ライフクリエーション事業※4

630.1

600.0

570.1

- 60.0

-29.9

損益状況

売上収益

158,886

151,500

149,310

-9,576

-2,189

営業利益

7,263

7,300

6,336

-927

-963

持分法による投資利益

2,288

2,100

1,642

-646

-457

税引前利益

9,793

9,400

7,899

-1,894

-1,500

親会社の所有者に帰属
する当期利益

6,103

5,950

4,557

-1,545

-1,392

年間配当金

111円

112円

112円

1円増配

-

為替レート
(期中平均レート)

米ドル

111円

108円

109円

2円円高

1円円安

2020年度の業績見通しについて

2020年度の業績見通しについては、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う影響を現時点において合理的に算定することが困難なことから未定としています。今後、業績見通しの算定が可能となった時点で開示する予定です。

詳細については、Honda投資家情報サイトをご参照ください。
https://www.honda.co.jp/investors/library/financialresult.html

  • ※1Hondaグループ販売台数は、当社および連結子会社、ならびに持分法適用会社の完成車(二輪車・ATV・Side-by-Side・四輪車・パワープロダクツ)販売台数です。
  • ※2連結売上台数は、連結売上収益に対応する完成車(二輪車・ATV・Side-by-Side・四輪車・パワープロダクツ)販売台数であり、当社および連結子会社の完成車販売台数です。
  • ※3四輪事業の台数について
    当社の日本の金融子会社が提供する残価設定型クレジットが、IFRSにおいてオペレーティング・リースに該当する場合、当該金融サービスを活用して連結子会社を通して販売された四輪車は、四輪事業の外部顧客への売上収益に計上されないため、連結売上台数には含めていませんが、Hondaグループ販売台数には含めています。
  • ※4ライフクリエーション事業は、2019年4月1日より、パワープロダクツ事業が名称変更したものです。