MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2020年12月21日

「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D’OR」ならびに「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」に先進の電子制御デバイスを採用し発売

 Hondaは、水冷4ストロークDOHC直列4気筒1,284ccエンジンを搭載した、CBシリーズのフラッグシップモデル「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D’OR」ならびに「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」に上質で快適な走行を実現する電子制御デバイスを採用し、Honda Dreamより2021年3月18日(木)に発売します。

CB1300 SUPER FOUR (パールサンビームホワイト)

CB1300 SUPER FOUR
(パールサンビームホワイト)

CB1300 SUPER FOUR SP(パールホークスアイブルー)

CB1300 SUPER FOUR SP
(パールホークスアイブルー)

CB1300 SUPER BOL D’OR(ベータシルバーメタリック)

CB1300 SUPER BOL D’OR
(ベータシルバーメタリック)

CB1300 SUPER BOL D’OR SP (キャンディ―クロモスフィアレッド)

CB1300 SUPER BOL D’OR SP
(キャンディ―クロモスフィアレッド)

 今回、CB1300 SUPER FOUR、CB1300 SUPER BOL D’ORならびにCB1300 SUPER FOUR SP、CB1300 SUPER BOL D’OR SPに、「大排気量モデルを操る楽しみの最大化」を開発キーワードとしたモデルチェンジを図りました。

 スロットルグリップ操作に対してより緻密なスロットルバルブの制御を可能とする「スロットルバイワイヤシステム(TBW)」を採用することにより、走行状況やライダーの好みに合わせてSPORT、STANDARD、RAINの走行フィーリングを任意に選択できる「ライディングモード」や、「Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)」※1を採用することで、ライダーの「操る楽しみの最大化」に寄与しています。また、高速道路など長距離走行時に一定速度を設定することで、アクセル操作を行わず巡航を可能とし、ライダーの疲労軽減と上質で快適な走行に寄与する「クルーズコントロール」を採用しました。

 純正アクセサリーには、走行時にクラッチ操作を行うことなく、迅速でスムーズなシフトアップ/ダウン操作を可能とする「クイックシフター」※2をラインアップしました。

 更に、急制動時にハザードランプを高速点滅することで急ブレーキをいち早く後続車に伝える「エマージェンシーストップシグナル」を採用しました。

 CB1300 SUPER FOUR、CB1300 SUPER BOL D’ORのカラーリングは、フレームをレッド、クランクケースカバーをゴールド色にすることで高級感を演出したパールサンビームホワイト、フレームとクランクケースをブラックにすることで落ち着いた印象を与えるベータシルバーメタリックの2色を設定。

 CB1300 SUPER FOUR SP、CB1300 SUPER BOL D’OR SPのカラーリングは、従来同様としながらもシートにレッドのステッチを配することでスポーティーさを演出したパールホークスアイブルーとキャンディークロモスフィアレッドの2色を設定。

 CB1300シリーズは、「プロジェクトBIG-1」※3のコンセプトを具現化した1992年の初代モデル「CB1000 SUPER FOUR」の系統を継承。お客様と時代の要請に応え、2018年には、オーリンズ社と共同開発した専用フロントフォークとリアサスペンション、ブレンボ社製のラジアルマウント式モノブロック対向4ポットキャリパーをフロントブレーキに採用し、よりスポーティーで上質な走りを追求したCB1300 SUPER FOUR SPとCB1300 SUPER BOL D’OR SPを追加し、お客様の選択の幅を広げています。

  • ※1Honda セレクタブル トルク コントロールはスリップをなくすためのシステムではありません。Honda セレクタブル トルク コントロールはあくまでもライダーのアクセル操作を補助するシステムです。したがってHonda セレクタブル トルク コントロールを装備していない車両と同様に、無理な運転までは対応できません
  • ※2メーカー希望小売価格(消費税10%込み)26,950円(消費税抜き本体価格24,500円)従来モデルへの取り付け不可
  • ※3“新しい時代にふさわしいHondaのロードスポーツモデルはどうあるべきか”を徹底追求し
    ・水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒エンジンを搭載していること。
    ・その体躯はあくまでもセクシー&ワイルドであること。
    ・走る者の心を魅了する感動性能を有すること。 を基本コンセプトとしている

販売計画台数(国内・年間)

CB1300シリーズ 1,600台

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

CB1300 SUPER FOUR 1,562,000円(消費税抜き本体価格 1,420,000円)
CB1300 SUPER BOL D’OR 1,672,000円(消費税抜き本体価格 1,520,000円)
CB1300 SUPER FOUR SP 1,936,000円(消費税抜き本体価格 1,760,000円)
CB1300 SUPER BOL D’OR SP 2,046,000円(消費税抜き本体価格 1,860,000円)

* 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

主要諸元

通称名 CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR
車名・型式 ホンダ・8BL-SC54
全長×全幅×全高 (mm) 2,200×795×1,125
〔2,200×795×1,135〕
2,200×825×1,205
〔2,200×825×1,215〕
軸距 (mm) 1,520
最低地上高 (mm)★ 130〔140〕
シート高 (mm)★ 780〔790〕
車両重量 (kg) 266 272
乗車定員 (人) 2
燃料消費率※4(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値※5(km/h)
28.0(60)<2名乗車時>
WMTCモード値★(クラス)※6 17.2(クラス3-2)<1名乗車時>
最小回転半径 (m) 2.7
エンジン型式・種類 SC54E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列4気筒
総排気量 (cm3) 1,284
内径×行程 (mm) 78.0×67.2
圧縮比 ★ 9.6
最高出力 (kW[PS]/rpm) 83[113]/7,750
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 112[11.4]/6,250
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 ★ セルフ式
点火装置形式 ★ フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 ★ 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 (L) 21
クラッチ形式 ★ 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1 速 3.083
2 速 1.941
3 速 1.478
4 速 1.240
5 速 1.074
6 速 0.967
減速比(1次★/2次) 1.652/2.222
キャスター角(度)★/トレール量(mm)★ 25°00´/99
タイヤ 120/70ZR17M/C(58W)
180/55ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル

〔 〕内は、SP仕様
■道路運送車両法による型式指定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)  ■製造事業者/本田技研工業株式会社

  • ※4燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
  • ※5定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です
  • ※6WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。