MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2019年03月12日

新型GCVエンジンを搭載した歩行型芝刈機「HRX537」を発売

 Hondaは、歩行型芝刈機「HRX537」をモデルチェンジし、3月13日より全国のHondaパワープロダクツ取扱店および取扱ホームセンターで販売します。

芝刈機HRX537

芝刈機HRX537

 新型HRX537は、従来モデルの190ccクラスから200ccクラスに排気量を拡大したことで出力とトルクを約10%向上させた新型汎用エンジン「GCV200」を搭載。出力・トルクの向上により、高密度で硬めの芝でも美しく迅速に刈り取ることを可能としました。さらに、排気量を拡大しながらも搭載エンジンの重量を従来モデル比で約1.3kg(約9%)※1軽量化したことで、機体の軽快な取り回しを実現しています。また、新型GCVエンジン搭載により、トップカバーのデザインも流麗なフォルムにリニューアルしました。

 さらに、新オートチョークシステムの採用により始動性を向上※2。エンジンレイアウトや燃料給油口の大径化により、メンテナンス性や機能性も向上※2させています。

 HRX537は、2005年に国内販売を開始して以来、HST(油圧式無段変速機構)、ブレードブレーキクラッチ(刈刃停止機構)、2枚刃ブレードに加え、可変マルチング機構「Variable Mulching System(VMS)」採用による高効率な作業性能が支持され、歩行型芝刈機の上級モデルとしてご好評いただいております。

  • ※1GCV190エンジン全装備質量比較。Honda調べ
  • ※2対従来モデル比較

販売計画台数(国内)

年間:600台

メーカー希望小売価格(国内)

HRX537 C5

183,600円(消費税抜き本体価格 170,000円)

新型HRX537の主な特長

エンジン性能

  • GCV190搭載の従来モデルに対してパワーとトルクを約10%向上した新型汎用エンジンGCV200を採用することで、高密度で硬めの芝の刈り取りも迅速かつ均一に仕上がります。
  • 構造や構成部品の最適化を図ることで、排気量の拡大により出力およびトルクアップを実現しながらも、エンジン重量を従来モデル比で約9%(約1.3kg)軽量化。機体の軽快な取り回しに寄与しています。

デザイン

  • GCV200の搭載により、トップカバーを安定感と直進性をイメージした流線型の新デザインに変更しています。

使い勝手&メンテナンス

  • オイルフィラー(注入口)の長さや位置を最適化することで、スムーズなオイルの入れ替え作業を実現するとともに、カッターデッキへのオイル垂れや付着を防止するなど、従来モデルに対して使い勝手を向上させています。
  • 燃料給油口の口径面積を従来モデルの2倍以上に拡大することでタンク内の燃料注入量の容易な確認と簡便な注入作業を実現しています。
  • 新エンジンレイアウトにより、メンテナンスの簡素化を実現。販売店におけるメンテナンス作業効率を大幅に高めています。

好評の作業性能を継承

  • グラスバッグの集草量をレバー操作ひとつで10段階に調節可能な可変マルチング機構「VMS(Variable Mulching System)」を搭載。また、芝の生育状況などに合わせて4つの芝管理機能を選択できることで、収草量を減らし刈り芝の廃棄回数を軽減でき作業効率を高めています。

(1)基本作業となる、刈芝のグラスバッグへの収草
(2)刈芝を後方へ放出(ディスチャージ)
(3)細かく刈った芝の一部を刈り取り面に戻す(可変マルチング)
(4)落葉を細かく裁断し収納(リーフシュレッダー)

上記の作業は、本体のクリップディレクターレバーによる収草量の調節と、本体後部のグラスバッグの着脱を行うことにより、簡単に変更が可能です。

  • 刈刃は2枚ブレードの装備により芝のきめ細かい裁断を可能にし、マルチング作業に高い効果を発揮します。
  • 油圧式無段変速機構「HST(Hydrostatic Transmission)」の採用により、作業条件に応じた、車速設定が可能です。
  • ブレードブレーキクラッチ(刈刃停止機構)の採用により、芝捨て時に刈刃レバーから手を放せば刈刃だけが停止し、芝捨て時のエンジン再始動を不要としています。

新型HRX537主要諸元

種類 自走式・ロータリータイプ
名称 HRX537 C5
タイプ(区分) HYJ
全長×全幅×全高(mm) 1,665×588×1,122
機体質量[乾燥重量](kg) 44.2
全装備質量(kg) 45.2
エンジン名称 GCV200
エンジン形式 空冷4ストローク単気筒ガソリン(OHV)
シリンダー数/ボア×ストローク(mm) 1/66×59
総排気量(cm3) 201
圧縮比 8.0:1
最大出力(kW[PS]/rpm)* 4.2[5.7]/3,600
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm)* 12.7[1.30]/2,500
定格出力(kW[PS]/rpm) 2.8[3.8]/3,000
燃料消費量(L/h) <連続定格出力時3,600rpm> 1.4
使用燃料 自動車用無鉛ガソリン
燃料タンク容量(L) 0.91
エンジンオイル容量(L) 0.40
点火方式 トランジスタ式マグネト点火
点火プラグ NGK:BPR5ES
始動方式 リコイルスターター
チョーク オート式
変速段数 油圧式無段変速
車速(m/s) 前進0~1.75
刈幅(mm) 530
刈り高さ調節幅(mm) 約19~約101(7段調節)
収納袋容量(L) 85
刈刃停止機構 ブレードブレーキクラッチ
  • ここに表示したエンジン出力はSAE J1349に準拠して3,600rpm(最大出力)2,500rpm(最大トルク)で測定された代表的なエンジンの出力値です。量産エンジンの出力はこの数値と変わることがあります。完成機に搭載された状態での実出力値はエンジン回転数、使用環境、メンテナンス状態やその他の条件により変化します

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。