MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2019年11月05日

2020年Honda二輪モータースポーツ活動計画

~世界選手権および「ダカールラリー2020」参戦体制~

<敬称略>

 Hondaは11月5日(火)、イタリア・ミラノで開催されているEICMA2019(ミラノショー)で、2020年の二輪モータースポーツ活動計画として、世界選手権シリーズおよび「ダカールラリー2020」の参戦体制の発表を行いました。

 Hondaはこれまで、FIM※1が統括する世界選手権をはじめ、さまざまなカテゴリーの二輪車レースに株式会社ホンダ・レーシング(HRC)が運営するワークスチーム※2で参戦してきました。
 2019年はHondaが、1959年マン島T.T.レースに初参戦してから60周年にあたります。この節目の年を、「FIMロードレース世界選手権」、「FIM モトクロス世界選手権」、「FIM トライアル世界選手権」最高峰クラスのライダー・チャンピオン獲得で飾ることができました。
 2020年も2年連続でロード、モトクロス、トライアルの3カテゴリー制覇を目指し、HRCのワークスチームで参戦します。また、来年より南米からサウジアラビアに舞台を移して開催される、ダカールラリー2020にも、これまで同様HRCワークスチームで参戦します。

 新たに2020年シーズンからは「FIMスーパーバイク世界選手権」に、HRCのワークスチーム「Team HRC」で参戦します。ライダーは、アルバロ・バウティスタ(スペイン)とレオン・ハスラム(英国)の2名体制、マシンは新型「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」をベースとしたマシンでの参戦になります。
 なお、FIMスーパーバイク世界選手権には、2017年のMFJ※3全日本ロードレース選手権チャンピオンの高橋巧(たかはし たくみ)が、サテライトチームの「MIE Racing Team」から参戦することも決定しています。

 また、世界選手権にはワークスチーム以外にもHondaの主力チームが参戦します。「FIM世界耐久選手権」には、「F.C.C. TSR Honda France」が、「AMA※4スーパークロス世界選手権」450SXクラスには、アメリカン・ホンダ・モーターのワークスチーム「Team Honda HRC」が引き続き参戦し、タイトル獲得を目指します。

 Hondaにとってレース活動は原動力であり、さまざまなレースに参戦することで技術と人を磨き、そこで培われたレーシングスピリットや技術は、多くの製品に活かされています。Hondaはこれからも、さまざまな製品、サービス、そしてレース活動を通じ、コーポレートスローガン「The Power of Dreams」のもと、お客様とともに、夢を実現してまいります。

  • ※1FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称
  • ※2ワークスチームとは、マシンを製造しているメーカーが運営しているチーム
  • ※3MFJとは、Motorcycle Federation of Japan(一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会)の略称
  • ※4AMAとは、American Motorcyclist Association(アメリカモーターサイクル協会)の略

2020年二輪世界選手権におけるHondaレース参戦体制

FIMロードレース世界選手権(MotoGP)

MotoGPクラス

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2019年戦績
Repsol Honda Team
(レプソル・ホンダ・チーム)
※5
RC213V
※5
93 Marc Márquez
(マルク・マルケス)
※5
26 スペイン MotoGP
チャンピオン
99 Jorge Lorenzo
(ホルヘ・ロレンソ)
32 スペイン MotoGP 19位
(11月4日時点)
LCR Honda CASTROL
(エルシーアール・ホンダ・
カストロール)
35 Cal Crutchlow
(カル・クラッチロー)
34 英国 MotoGP 9位
(11月4日時点)
LCR Honda IDEMITSU
(エルシーアール・ホンダ・
イデミツ)
30 中上 貴晶
(ナカガミ・タカアキ)
27 日本 MotoGP 13位
(11月4日時点)
  • ※5“チーム名”の☆印はワークスチーム、“マシン”の☆印はワークスマシン、“ライダー”の☆印はHRC契約を示す

Moto2クラス

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2019年戦績
IDEMITSU Honda Team Asia
(イデミツ・ホンダ・
チーム・アジア)
KALEX 35 Somkiat Chantra
(ソムキアット・
チャントラ)
20 タイ Moto2
21位
(11月4日時点)
27 Andi Farid Izdihar
(アンディ・ファリド・
イズディハール)
22 インドネシア ARRC SS600
5位
(11月4日時点)

Moto3クラス

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2019年戦績
Honda Team Asia
(ホンダ・チーム・アジア)
NSF250RW
79 小椋 藍
(オグラ・アイ)
18 日本 Moto3
11位
(11月4日時点)
92 國井 勇輝
(クニイ・ユウキ)
16 日本 CEV Moto3
7位
(11月4日時点)

FIMスーパーバイク世界選手権(SBK)

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2019年戦績
Team HRC
CBR1000RR-R
SP
TBA Álvaro Bautista
(アルバロ・バウティスタ)
34 スペイン SBK
2位
TBA Leon Haslam
(レオン・ハスラム)
36 英国 SBK
7位
MIE Racing Team CBR1000RR-R
SP
TBA 高橋 巧
(タカハシ・タクミ)

29 日本 JRR※6
2位
TBA TBA TBA TBA TBA
  • ※6JRRとはMFJ全日本ロードレース選手権シリーズの略称

FIM世界耐久選手権(EWC)

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2018-2019戦績
F.C.C. TSR Honda France
(エフシーシー・
ティーエスアール・
ホンダ・フランス)
CBR1000RR
SP2
5 Josh Hook
(ジョシュ・フック)
26 オーストラリア EWC
2位
Freddy Foray
(フレディ・フォレイ)
35 フランス
Mike Di Meglio
(マイク・ディ・メリオ)
31 フランス

FIMモトクロス世界選手権(MXGP)

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2019年戦績
Team HRC
(チーム・エイチアールシー)
CRF450RW
243 Tim Gajser
(ティム・ガイザー)
23 スロベニア MXGP
チャンピオン
43 Mitchell Evans
(ミッチェル・エバンス)
20 オーストラリア MX2
11位

AMAスーパークロス世界選手権(450SX)

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2019年戦績
Team Honda HRC
(チーム・ホンダ・エイチアールシー)
CRF450R 94 Ken Roczen
(ケン・ロクスン)
25 ドイツ 450SX
4位
10 Justin Brayton
(ジャスティン・ブレイトン)
35 米国 450SX
10位

FIMトライアル世界選手権シリーズ(TrialGP)

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2019年戦績
Repsol Honda Team
(レプソル・ホンダ・チーム)
COTA 4RT
1 Toni Bou
(トニー・ボウ)
33 スペイン TrialGP
チャンピオン
3 藤波 貴久
(フジナミ・タカヒサ)

39 日本 TrialGP
3位

ダカールラリー2020

チーム名 マシン No.
ライダー 年齢
出身地
2019年戦績
Monster Energy Honda Team
(モンスターエナジー・
ホンダ・チーム)
CRF450
RALLY

7 Kevin Benavides
(ケビン・ベナバイズ)
30 アルゼンチン ダカールラリー
5位
12 Joan Barreda
(ホアン・バレダ)

36 スペイン ダカールラリー
参戦
26 Aaron Mare
(アーロン・メア)

24 南アフリカ クロスカントリーラリー
世界選手権
19位
9 Ricky Brabec
(リッキー・ブラベック)

28 米国 ダカールラリー
参戦
17 José Ignacio Cornejo
(ホセ・イグナシオ・コルネホ)

25 チリ ダカールラリー
8位