MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2019年02月19日

グローバル四輪車生産体制の進化について

Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州ブラックネル 社長:井上 勝史)は、現地時間2019年2月19日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

 Hondaは、世界の自動車産業を取り巻く急激な環境変化への対応として、グローバルにおける四輪車の生産体制をさらに進化させます。

 近年の環境規制の強化や、電動車両への関心の高まりなどを受け、今回電動化への対応を強化します。具体的な取組みとしては、グローバルにおける生産配置と生産能力の適正化をさらに進め、電動化の加速に対応する生産体制を、特に需要ボリュームが見込める地域で構築します。 

 この方針に伴い、Hondaは、英国の四輪車生産会社であるホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(社長:西本 準)の従業員に対し、2021年中に完成車の生産を終了する方向であることを説明し、本日より労使間での協議を開始しました。

 また、トルコの現地法人、ホンダターキー・エー・エス(以下、HTR 社長:津村 卓哉)も、グローバルにおける生産配置と生産能力の適正化の対象として検討を進めました。その結果、現在、HTRで行っているCIVICセダンの生産を、2021年中に終了することとしました。

 なお、Hondaの欧州地域本社であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(社長 : 井上 勝史)は、引き続き英国に本社を置き、欧州のお客様のニーズに応えていきます。

ホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド (Honda of The UK Manufacturing Ltd.)概要

設立

1985年2月

所在地

英国・ウィルシャー州スウィンドン市

資本金

6.7億ポンド

出資比率

本田技研工業株式会社 13.7%、HME 86.3%

代表者

社長 西本 準(にしもと じゅん)

事業内容

四輪車のエンジン、完成車生産

従業員

約3,500名

生産開始

1989年(エンジン) 1992年(完成車)

主な生産機種

Civic Hatchback、Civic Type R

ホンダターキー・エー・エス (Honda Turkiye A.S.)概要

設立

1992年4月

所在地

トルコ・コジャエリ州

資本金

2.8億トルコリラ

出資比率

HME 100%

代表者

社長 津村 卓哉(つむら たくや)

事業内容

四輪車の製造・販売、二輪車の販売

従業員

約1,100名

生産開始

1997年(完成車)

主な生産機種

Civicセダン

ホンダモーターヨーロッパ・リミテッド (Honda Motor Europe Ltd.)概要

設立

1992年4月

所在地

英国・バークシャー州ブラックネル

資本金

6.6億ポンド

出資比率

本田技研工業株式会社 100%

代表者

取締役社長 井上 勝史(いのうえ かつし)

事業内容

輸入販売、欧州地域統括

従業員

約300名