MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2019年03月21日

「SHUTTLE」改良モデルをホームページで先行公開

 Hondaは、2019年5月10日(金)にマイナーモデルチェンジを予定しているコンパクトステーションワゴン「SHUTTLE(シャトル)」に関する情報を、本日ホームページで先行公開しました。

シャトル HYBRID Z・Honda SENSING

シャトル HYBRID Z・Honda SENSING

 シャトルは5ナンバーサイズの扱いやすいコンパクトなボディーと、Honda独自のセンタータンクレイアウトが実現した多彩なシートアレンジや広く快適な室内空間が特長です。レバーを引くだけの簡単な操作で後席を前に折りたたむと、最長184cmのフラットな荷室空間が生まれます。今回のマイナーモデルチェンジでは、洗練された上質感を追求して内外装デザインを刷新し、これまで以上に心躍る快適な移動の提供を目指します。

 今後、以下のホームページでシャトルに関する情報を順次公開していきます。
 https://www.honda.co.jp/SHUTTLE/new/

  • 2名乗車時。フロントシート背面からテールゲートまでの長さ

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。