MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2018年06月28日

ハイブリッド除雪機「HSM1590i」をモデルチェンジして発売

 Hondaは、優れた除雪性能と扱いやすさが好評のハイブリッド※1除雪機「HSM1590i」をモデルチェンジし、9月中旬より全国のHondaパワープロダクツ・除雪機取扱店(農機特約店、特約ホームセンター、二輪販売店など)から販売します。

ハイブリッド除雪機HSM1590i

ハイブリッド除雪機HSM1590i

 HSM1590iは、ハイブリッドシステムと回転数電子制御技術を採用した「iGX」エンジンの協調制御による世界初※2の除雪作業モード切替機能※3を搭載し、2005年に販売を開始。初心者から熟練者まで幅広い層の方々からご支持をいただいています。

 今回のモデルチェンジでは、加速度センサーで機体の姿勢変化を検知してオーガ(除雪部)の操作をリアルタイムで支援する「スマートオーガシステム」をクラス※4で初めて※5搭載。除雪作業中にオーガを操作する負荷を軽減しました。

 また、傾斜地における機体の傾きを加速度センサーによって検知し、ハイブリッドシステムと連動させることで走行速度を自動で最適化する「傾斜連動速度コントロール」を除雪機として初めて※5採用。これにより除雪時のスリップやスタックを低減し、深い積雪の中での高い作業性を実現しています。

 さらに、故障表示インジケータの点滅方法を変更。より短い時間での故障コードの確認を可能としました。

 Hondaは、HSM1590iをはじめとするパワフルで素早い除雪が可能なハイブリッド除雪機や、硬雪に対応可能な除雪性能を備えたクロスオーガ搭載除雪機など、多彩な除雪機をラインアップ。積雪量や雪質、用途に応じた選択の幅を広げています。

  • ※1除雪部をエンジン、走行部をモーターで駆動するHonda独自の除雪機構
  • ※2Honda調べ(2005年11月時点)
  • ※3回転数電子制御技術を採用したエンジンとハイブリッドシステムを連動し除雪機の制御を選択できる機能
  • ※4除雪幅90cm台の除雪機
  • ※5Honda調べ(2018年5月末現在)

販売計画台数(国内・年間)

700台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

HSM1590i(JRG)        1,047,600円(消費税抜き本体価格 970,000円)

主な変更点

<オーガ操作の自動化>

■新たに採用した「スマートオーガシステム」で、オーガの調整操作を大幅に軽減しています。

  • リアルタイムアシスト
  • 上下オーガアシスト機能
    機体の浮き沈みを検知して、オーガの上下の角度を自動で補正し、最適な状態にオーガを保持します。これにより、レバー操作を不要とし、凸凹の少ない平らな除雪面に仕上がります。
  • 左右オーガアシスト機能
    機体の傾きを検知して、オーガの左右の角度を自動で補正、最適な状態にオーガを保持します。機体が傾きやすい根雪の上での安心・快適な作業に寄与します。
  • 除雪角キープ機能
    雪山を切り崩す際に、設定した作業角度を維持するように自動でオーガを制御。これにより、頻繁な調整操作を解消。操作が複雑な段切作業を簡便化しました。
  • 操作連動アシスト
  • 水平セット機能(追加機能)
    機体が傾いた作業状態からでも、リセットボタンを押し作業を続けることにより、次第に機体が水平状態へ移行していく水平セット機能を搭載。通常の除雪作業はもとより段切作業もよりスムーズに行えます。
  • オーガリセット機能(従来機能)
    作業中に操作したオーガ位置をボタン操作ひとつで標準位置に戻すことが可能。面倒なレバー操作なしで上下左右どの位置からもオーガ位置をリセットできます。
  • オーガリフト機能(従来機能)
    除雪作業中の前後進切替操作と連動してオーガの上下位置を自動で制御します。後退時には雪の引っ掛かりを抑止するためオーガは自動で上昇し、再度前進する際にはリフトアップされたオーガを自動で作業位置まで戻します。

<走行速度の自動制御>

  • 除雪部をエンジンで駆動しながら、同時に発電した電気で走行部のモーターを駆動するハイブリッドシステムを引き続き搭載。走行部のモーター駆動では、従来の負荷連動速度コントロールに加え、さまざまな自動制御を採用しています。
  • 傾斜連動速度コントロール
    傾斜地における作業や走行時に機体の傾きを検知して、その角度に応じて自動で最適な走行速度に減速し、傾斜角度が小さくなると速度を回復。また、傾斜地でのスリップ(クローラの空転)の発生を低減します。傾斜地の走破性を高めるとともに、斜め段切り除雪など習熟が求められる作業時の安心感を高めています。
  • 除雪作業モード切替機能
    ハイブリッドシステムとiGXエンジンの協調制御によって、状況や使う人に合わせて選択可能な「オートモード」「パワーモード」「手動モード」の3つの作業モードを引き続き設定。オートモードとパワーモードの制御を最適化し、より効率的で素早い除雪を可能としました。

主要諸元

除雪機種類

ロータリー式ハイブリッド除雪機

機種名

HSM1590i

タイプ(区分)

JRG

全長(mm)

1,740

全幅(mm)

920

全高(mm)

1,340

本体重量[全装備質(重)量](kg)

275

除雪幅(mm)

920

除雪高(mm)

580

最大除雪量(トン/h)

92

最大投雪距離(m)

21

投雪口

回転角度(度)

240

上下角度(度)

110

オーガクラッチ方式

電磁クラッチブレーキ

エ ン ジ ン

名称

iGX440

種類

空冷4ストローク 単気筒OHC

総排気量(cm3)

438

最大出力/回転数(kW[PS]/rpm)

9.5[12.9]/3,600

燃料供給装置形式

キャブレター

使用燃料

自動車用無鉛ガソリン

燃料タンク容量(L)

5.0

始動方式

セルフスターター(電動)

走行変速方式

電動2モーター式無段変速

作業灯

24V-40W

  • 本リリースに表示したエンジン出力は、SAE J1349に準拠し、3,600rpm(エンジン最大出力)で測定された代表的なエンジンのネット出力値です。量産エンジンの出力はこの数値と変わることがあります。完成機に搭載された状態での出力値は、エンジン回転数、使用環境、メンテナンス状態やその他の条件により変化します
  • 最大除雪量、最大投雪量はHonda測定値で、雪質などの作業条件により除雪能力は異なります

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。