MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2018年10月30日

2018年度上期連結決算の概況

 2018年度第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日までの6ヵ月間)の連結売上収益は、全ての事業における増加などにより、7兆8,658億円と前年同期にくらべ5.0%の増収となりました。
 営業利益は、インドやベトナムなど主にアジアにおける二輪車の好調な販売などによる売上変動及び構成差に伴う利益増や、コストダウン効果、前年同期に集団訴訟和解金が含まれていたことなどにより、5,138億円と前年同期に比べ21.7%の増益となりました。
 税引前利益は、6,413億円と前年同期にくらべ11.0%の増益、親会社の所有者に帰属する四半期利益は、4,551億円と前年同期にくらべ19.3%の増益となりました。
 なお、連結売上収益、営業利益、税引前利益、親会社の所有者に帰属する四半期利益は、第2四半期連結累計期間として過去最高を記録しました。

 当連結会計年度(2018年4月1日から2019年3月31日までの12ヵ月間)の連結業績の見通しは、二輪事業の販売台数増や、各事業での体質改善が進んだことによる利益の増加と為替影響などを反映し、前回公表値より以下のとおり修正いたしました。
 売上収益は3,500億円増収の15兆8,000億円、営業利益は800億円増益の7,900億円、親会社の所有者に帰属する当期利益は600億円増益の6,750億円にいたしました。

 また、当第2四半期末配当金は、1株当たり28円(対前年同期4円増配)とし、年間配当金の予想は1株当たり111円(対前年度11円増配)としています。

第2四半期連結累計期間の実績

  (単位:万台、億円) 前第2四半期
連結累計期間
(6ヵ月間)
当第2四半期
連結累計期間
(6ヵ月間)
増減
Honda
グループ
販売台数※1
二輪事業 993.7 1066.7 +73.0
四輪事業※3 255.9 255.1 -0.8
パワープロダクツ事業 258.9 260.3 +1.4
連結
売上台数※2
二輪事業 669.1 714.8 +45.7
四輪事業※3 180.7 182.7 +2.0
パワープロダクツ事業 258.9 260.3 +1.4
損益状況 売上収益 74,892 78,658 +3,765
営業利益 4,221 5,138 +917
持分法による投資利益 1,352 1,182 -169
税引前利益 5,776 6,413 +636
親会社の所有者に帰属
する四半期利益
3,813 4,551 +737
四半期配当金 48円 55円 7円増配
為替レート
(期中平均レート)
米ドル 111円 110円 1円円高

2018年度(2019年3月期)通期連結業績見通し

  (単位:万台、億円) 17年度実績 18年度
前回見通し
(2018/7/31)
18年度
今回見通し
(2018/10/30)
対17年度
増減
対前回
見通し
増減
Honda
グループ
販売台数※1
二輪事業 1,955.4 2,085.0 2,085.0 +129.6 -
四輪事業※3 519.9 528.5 528.5 +8.6 -
パワープロダクツ事業 626.2 634.5 634.5 +8.3 -
連結
売上台数※2
二輪事業 1,295.4 1,377.5 1,386.0 +90.6 +8.5
四輪事業※3 368.9 374.5 374.5 +5.6 -
パワープロダクツ事業 626.2 634.5 634.5 +8.3 -
損益状況 売上収益 153,611 154,500 158,000 +4,388 +3,500
営業利益 8,335 7,100 7,900 -435 +800
持分法による投資利益 2,476 2,150 2,150 -326 -
税引前利益 11,149 9,300 10,100 -1,049 +800
親会社の所有者に帰属
する当期利益
10,593 6,150 6,750 -3,843 +600
年間配当金 100円 108円 111円 11円増配 3円増配
為替レート
(期中平均レート)
米ドル 111円 107円 110円
上期110円
下期110円
1円円高 3円円安
  • ※1Hondaグループ販売台数は、当社および連結子会社、ならびに持分法適用会社の完成車(二輪車・ATV・side-by-side・四輪車・パワープロダクツ)販売台数です。
  • ※2連結売上台数は、連結売上収益に対応する完成車(二輪車・ATV・side-by-side・四輪車・パワープロダクツ)販売台数であり、当社および連結子会社の完成車販売台数です。
  • ※3四輪事業の台数について
    当社の日本の金融子会社が提供する残価設定型クレジットが、IFRSにおいてオペレーティング・リースに該当する場合、当該金融サービスを活用して連結子会社を通して販売された四輪車は、四輪事業の外部顧客への売上収益に計上されないため、連結売上台数には含めていませんが、Hondaグループ販売台数には含めています。

詳細については、Honda投資家情報サイトをご参照ください。
https://www.honda.co.jp/investors/library/financialresult.html