MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2018年05月30日

「CES ASIA 2018」Honda出展概要

Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:水野泰秀)は、2018年5月30日現地時間10時00分(日本時間:11時00分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

 Hondaは、2018年6月13日(水)から15日(金)まで中国・上海で開催される家電見本市「CES ASIA 2018」に出展し、人々の生活の質を高める新価値提供に向けたオープンイノベーションの取り組みを紹介します。

 Hondaブースでは、Neusoft Reach(ニューソフト リーチ)社とともに、中国において実証実験を行っている歩行訓練機器「Honda歩行アシスト」の体験デモを実施します。

 また、グローバルで優れた技術を発掘し、イノベーターとの協業を促進するプログラム「Honda Xcelerator(ホンダ・エクセラレーター)」を通して、Hondaがスタートアップ企業とオープンイノベーションで開発に取り組む技術も紹介します。

●Honda Xceleratorのパートナーおよび開発中の技術
・Scentrealm(セントレルム)
 ドライブシーンに合わせてさまざまな香りを車内に噴霧する技術。
・Tactual Labs(タクチュアルラボ)
 手の骨格の動きをリアルタイムの3Dデータとして認識し、運転時にもハンドルから手を離すことなくジェスチャーで各種操作を行うことができる技術。
・WayRay(ウェイレイ)
 AR(拡張現実)を自動車向けに応用し、ゴーグルなど特別な道具を使用せずに、ドライバーの視界にナビゲーション情報を表示する技術。

 また、開催期間中の6月13日(水)午前11:00(現地時間)に、CES ASIA会場内のHondaブースにおいて、プレスカンファレンスを行います。本田技研工業(中国)投資有限公司 執行副総経理 兼 本田技研科技(中国)有限公司 執行副総経理 長谷川 祐介と、Honda R&D Innovations, Inc. CEO 杉本 直樹が登壇し、Hondaが中国で目指す未来像と、オープンイノベーションの取り組みについてプレゼンテーションを行います。

  • 中国IT大手Neusoft(ニューソフト)傘下の自動車関連技術の開発を行う企業
Honda歩行アシスト

Honda歩行アシスト

CES(Consumer Electronics Show)ASIA 2018概要

主催者

International CES (Shanghai) Exhibition Co. Ltd.(Consumer Technology Association の100%出資子会社)

開催日程

2018年6月13日(水)~15日(金)

開催地

中国・上海

会場

上海新国際博覧中心(SNIEC)