MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2018年05月29日

「HondaJet」を中東地域で受注開始

Hondaの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニー(本社:米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市 社長:藤野 道格)は、スイス・ジュネーブ時間2018年5月28日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

 Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、スイスのジュネーブで5月28日(月)から31日(木)まで開催されている欧州最大のビジネス航空ショー「EBACE2018(2018 European Business Aviation Convention & Exhibition)」において、小型ビジネスジェット機「HondaJet」の中東地域での受注を開始したことを発表しました。

 HACIは、アラブ首長国連邦のドバイに拠点を置く「ジェテックス・フライト・サポート(Jetex Flight Support 以下、ジェテックス社)」を販売代理店「HondaJet Middle East」として指定し、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、バーレーン、オマーン、カタール、レバノン、パキスタン、ヨルダン、トルコおよびクウェートにおいて、HondaJetの最新型としてアップグレードされた「HondaJet Elite」の受注を行います。

マルディニ Jetex社CEOと藤野HACI社長

マルディニ Jetex社CEOと藤野HACI社長

ホンダ エアクラフト カンパニー社長 藤野 道格のコメント

「中東地域におけるHondaブランドの高い認知度もあって、この地域から非常に多くのお問い合わせをいただいています。ジェテックス社がHondaJet Middle Eastとしてこの地域におけるHondaJet Eliteの販売を行うことをうれしく思います」

ジェテックス社 CEO アデル・マルディニ氏のコメント

「この度、HondaJet Middle Eastに選ばれたことをうれしく思います。我々のグローバルネットワークとこれまでの経験を生かし、この地域におけるHondaJet Eliteのお客様に最高レベルの販売およびサービスをご提供していきたいと思います」

 HondaJet Eliteは、従来のHondaJetに比べて、航続距離を約17%(+396km)延長、高周波のエンジンノイズ低減により客室内の静粛性をさらに向上、そしてアビオニクスシステムの進化により、離着陸時および飛行時の安定性や安全性などの面でもその機能をさらに強化しています。また、燃費効率も非常に優れており、同等サイズの双発ビジネスジェット機よりも温室効果ガス排出量を低減しています。これらにより、HondaJet Eliteは、クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能、静粛性、室内サイズおよび航続距離を実現しています。

※ Honda調べ 小型ジェット機として

ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company,LLC) 概要

設立

2006年8月

出資形態

American Honda Motor Co., Inc. 100%出資

代表者

社長 藤野 道格(ふじの みちまさ)

所在地

米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市