MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2018年01月26日

HondaJet China、広州白雲国際空港内での稼働を開始

Hondaの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニー(本社:米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市 社長:藤野 道格)は、以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

 本田技研工業株式会社(以下、Honda)の航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、「HondaJet」の中国におけるディーラーであるHondaJet Chinaが広州白雲国際空港内において稼働を開始したことを受け、ディーラー開所式を行ったと発表しました。

 HondaJet Chinaは、ホンサン・ジェネラル・アビエーション(Honsan General Aviation Co., Ltd.)により運営され、香港およびマカオを含む中国本土で、小型ビジネスジェット機HondaJetの販売および各種サービスを行います。

 式典には広州市の政府関係者をはじめ、ホンサン・ジェネラル・アビエーション会長の周 玉玺氏、そしてHonda代表取締役社長 八郷 隆弘、HondaJetの開発責任者でHACI社長 藤野 道格らが出席しました。

 HondaJetは、主翼上面のエンジン配置や自然層流翼型、一体成型複合材胴体などHondaの独自開発技術の採用により、クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能および室内サイズを実現した小型ビジネスジェット機です。現在、HondaJetはカナダとメキシコを含む北米、欧州、中南米、東南アジアおよび中国で販売されています。

  • Honda調べ 小型ジェット機として
HondaJet Chinaディーラー開所式出席者とHondaJet

HondaJet Chinaディーラー開所式出席者とHondaJet

ホンサン・ジェネラル・アビエーション会長 周 玉玺氏のコメント

「この度、広州白雲国際空港に中国のHondaJetディーラーとして活動する拠点を設立できたことをとてもうれしく思います。Hondaブランドに相応しい最高のサービスを提供することを楽しみにしています」

本田技研工業株式会社 代表取締役社長 八郷 隆弘のコメント

「HondaJet Chinaの開所に立ち会うことができ、大変うれしく思います。Hondaが挑み続けてきた『自由な移動の喜び』の提供を、空の領域にも拡げることは創業者の夢でもありました。ホンサン・ジェネラル・アビエーションのご協力を得て、中国のお客様にも空での『自由な移動の喜び』をお届けしていくことができると確信しています」

ホンダ エアクラフト カンパニー社長 藤野 道格のコメント

「本日、中国におけるHondaJetのディーラーとなるHondaJet Chinaのオープンを迎え、本当にうれしく思っています。HACIは、ホンサングループという大変強力なパートナーを得て、HondaJetのビジネスを、航空産業において最も将来性のある中国市場でも確実に育てていきたいと思います」

ホンサン・ジェネラル・アビエーション(Honsan General Aviation Co., Ltd.) 概要

設立

2017年9月

出資形態

Honsan Auto Investment Co., Ltd. 100%出資

代表者

会長 周 玉玺

所在地

中国・広州市