MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2018年11月15日

スマートフォン向けアプリ「osoba」のサービス開始について

 Hondaは、株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:荒木隆司 以下、ドワンゴ)と共同開発したiPhone※1向けアプリ「osoba(オソバ)」のサービスを2019年1月に開始します。

osoba公式サイト キービジュアル

osoba公式サイト キービジュアル

 osobaは、Hondaのオープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」のセンターディスプレイ装備車向けに開発され、USBを経由して取り出した車速・走行距離・外気温・灯火点灯状況などの車両情報をもとに適切なタイミングでキャラクターがドライバーに対して発話する無料※2のアプリです。今回リリースするosobaの発話キャラクターには若者を中心に人気を得ているバーチャル・シンガー「初音ミク(ハツネミク)」※3を起用し、初音ミクの声でドライブがより楽しくなる情報や安全運転に役立つ情報、車両のメンテナンスに関する情報などをドライバーに提供します。

 また、osobaのサービス提供に向けて、初音ミク楽曲コンテストをはじめとした企画を展開してまいります。詳細な情報や今後の展開については、osoba公式サイト(https://www.osoba.ai/)にて順次公開します。

 Hondaとドワンゴは、自動車とコンテンツを掛け合わせることにより、新たな体験や価値を提供する新サービスの創出を目的とした共同研究を今後も進めていきます。

  • ※1iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です
  • ※2通信料はお客さまのご負担となります
  • ※3初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標で、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど、人気は世界に広がっています