MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2017年09月25日

「CEATEC JAPAN 2017」Honda出展概要

~「Honda Mobile Power Pack」量産モデルを初公開~

 Hondaは、10月3日(火)から6日(金)まで千葉県の幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2017」にて、「スマート エネルギー ストレージ マネジメント」をテーマに、着脱可能な可搬式バッテリー及びその充放電機器で構成される「Honda Mobile Power Pack」システムと、高圧水素ガスの製造・供給を行う「スマート水素ステーション(SHS)70MPa」コンセプトを出展し、自然の力を用いて創り出したエネルギーを貯蔵し、必要なときに取り出して使う、低炭素で効率的なエネルギーの利用・活用を提案します。

Honda Mobile Power Packシステム

着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack」量産モデル

  • 再生可能エネルギーを利用して発電した電気を蓄え、小型電動モビリティーの動力や、家庭での電源として活用します。
Honda Mobile Power Pack量産モデル

Honda Mobile Power Pack量産モデル

充電ステーションユニット「Honda Mobile Power Pack Exchanger」コンセプト

  • 複数のHonda Mobile Power Packを同時に充電でき、交換用モバイルパワーパックの供給を行うと共に、電力需要のピーク時には、ステーション内のモバイルパワーパックから送電網に電力を供給し、電力安定化に貢献します。

充放電器「Honda Mobile Power Pack Charge & Supply」コンセプト

  • Honda Mobile Power Packと組み合わせることで、非常時の電源として、また無電化地域での常時電源として活用するなど、暮らしにさまざまな価値を提供します。

スマート水素ステーション(SHS)70MPaコンセプト

燃料電池自動車に供給する高圧水素を製造・貯蔵・充填する装置で、高圧水電解型水素製造ステーションとして世界初※1となる製造圧力82MPa(メガパスカル)を実現。充填圧力70MPa※2の商品化を見据えたコンセプトモデルです。Honda独自技術の高圧水電解システムPower Creatorにより、コンプレッサーを使用しないコンパクトなサイズを実現、再生可能エネルギーなどの電気で水を電気分解し、水素を製造します。

 これからもHondaは、「豊かで持続可能な社会」の実現に向け、「つくる・つかう・つながる」技術を組み合わせることで、エネルギーの地産地消と、カーボンフリー社会実現に向けた取り組みを拡大させていきます。

Hondaブースイメージ

Hondaブースイメージ

  • ※1Honda調べ(2017年9月時点)
  • ※2充填圧力は条件により変動します

CEATEC JAPAN 2017開催概要

開催テーマ

つながる社会、共創する未来

開催日程

2017年10月3日(火)〜6日(金)
午前10:00〜午後5:00

開催場所

幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1

主催

CEATEC JAPAN 実施協議会
    一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
    一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
    一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

Hondaブース位置

社会・街エリア 小間番号C126

CEATEC JAPAN公式ホームページURL