MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 「N-BOX」が2017~2018日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

2017年11月09日

「N-BOX」が2017~2018日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

 Hondaの新型「N-BOX(エヌボックス)」が2017~2018日本自動車殿堂カーオブザイヤー(主催:特定非営利活動法人 日本自動車殿堂)を受賞しました。

<受賞理由>

  • 1.走行性・快適性・経済性の高度な融合
  • 2.クラス最高水準の全方位衝突安全対策
  • 3.助手席ロングスライドによる利便性

 2017年9月1日に発売した新型N-BOXは、先代の広い室内空間や存在感のあるデザインを踏襲しながら、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」や助手席スーパースライドシートなど、充実した新機能を備えた上で約80kg軽量化し、優れた走行性能・低燃費・乗り心地を実現。子育て中のファミリー層を中心にシニア層まで、幅広い層のお客様にご支持をいただいています。

  • 特定非営利活動法人 日本自動車殿堂の受賞理由から引用
N-BOX

N-BOX

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ