MENU

HONDA

検索
ニュースリリース
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 東風ホンダ、新型「CR-V」を発表

2017年07月10日

東風ホンダ、新型「CR-V」を発表

 Hondaの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司(本社:中国・武漢、総経理:藤本 敦、以下、東風ホンダ)は現地時間2017年7月9日(日)19時(日本時間9日20時)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

 東風ホンダは、新型「CR-V(シーアールブイ)」を7月9日(日)発表しました。
 新型CR-Vは、1.5L 直噴ターボエンジンを搭載する「SPORT TURBO」と、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD※1」を搭載する「SPORT HYBRID」の2タイプがラインアップされています。
 SPORT TURBOは6.2L/100km※2、SPORT HYBRIDは4.8L/100km※2という優れた燃費性能を実現しています。
 さらに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」をはじめ、充実した装備を採用し、都市型SUVの新しいベンチマークとなるべく商品魅力の強化を図りました。

 CR-Vは、2004年に都市型SUVの先駆けとして中国市場で発売されて以来、これまで累計約150万台が販売され、ご好評をいただいております。

  • ※1Intelligent Multi‐Mode Drive(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)の略
  • ※2中国総合燃費モード
CR-V SPORT TURBO

CR-V SPORT TURBO

CR-V SPORT HYBRID

 CR-V SPORT HYBRID

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ
ページトップ