MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> 企業関連ニュース> 「CES 2017」 Honda出展概要 〜オープンイノベーションで実現する「考える・つながる・楽しいモビリティのある世界」〜

2016年12月06日

「CES 2017」 Honda出展概要 〜オープンイノベーションで実現する「考える・つながる・楽しいモビリティのある世界」〜

 Hondaは、2017年1月5日(木)から8日(日)まで米国ネバダ州ラスベガス市で開催されるCES 2017(国際家電ショー)において、「Cooperative Mobility Ecosystem(考える・つながる・楽しいモビリティのある世界)」をテーマとして、人とのコミュニケーションを行う人工知能(AI)を搭載したEVコミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」や、他社とのオープンイノベーションにより実現したさまざまな技術を展示し、AI、ビッグデータ、ロボティクスを活用したモビリティによって、人々の生活を豊かにするモノ・コトづくりの提案を行います。

 世界初公開となるNeuVは、AI技術「感情エンジン」を搭載し、自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプトカーです。また、Honda独自のロボティクス技術を活用したユニークな二輪のコンセプトモデルも世界初公開します。その他には、パーソナルモビリティ「UNI-CUB β」の体験試乗コーナーや、コネクティッドカー技術(ネット接続型や車車間通信自動車技術)でスムーズな交通の流れを実現する提案、米国カリフォルニア州シリコンバレーにおける情報技術の研究開発拠点であるHonda Silicon Valley Labで取り組んでいるオープンイノベーションの一環としての車載エンターテイメントの新技術など、さまざまな展示を行います。

 また、開催期間中の1月5日(木)午前11:00(現地時間)に、CES会場内のHondaブースにおいてプレスカンファレンスを行います。株式会社本田技術研究所 代表取締役社長 社長執行役員 松本 宜之が登壇し、Hondaの描く未来像、オープンイノベーションの方向性を示すプレゼンテーションを行います。

  • 「感情エンジン」について
    ソフトバンクグループ傘下のcocoro SB株式会社が開発したAI技術で、機械自らの感情を擬似的に生成する機能を有する。
NeuVデザインスケッチ

NeuVデザインスケッチ

【CES(Consumer Electronics Show)概要】

コンシューマ・エレクトロニクス分野では世界最大の見本市
主催者:Consumer Technology Association (全米民生技術協会)
開催日程:2017年1月5日(木)〜8日(日)
開催地:米国ネバダ州ラスベガス市
会場:Las Vegas Convention and World Trade Center
Hondaブース位置:North Hall - 7312
CES公式ホームページURL:http://cesjapan.org/(日本語)
                                        http://www.ces.tech/(英語)

ニュースリリーストップへ
ページトップ