MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> 企業関連ニュース> HondaJet 中南米での受注を開始

2016年11月01日

HondaJet 中南米での受注を開始

Hondaの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニーは、現地時間2016年10月31日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

 Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company、以下HACI)は、パナマに本拠を置くSYIアビエーション社と、中南米地域における新たなディーラー契約を締結し、小型ビジネスジェット機「HondaJet」の受注を開始したことを発表しました。

 SYIアビエーション社は、今後、エクアドル、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、仏領ギアナを含む中南米地域のHondaJetディーラーとして、HondaJetの販売の他に、各種のサービスやサポートを行います。

 HACI社長の藤野 道格は「SYIアビエーション社のサービスのクオリティーは非常に高く、HondaJetのディーラーネットワークをより強固なものにします。中南米地域はビジネスジェット機の成長市場です。昨年のブラジルにおけるHondaJetの受注開始に続き、今回の市場拡大は、HondaJetのビジネスをさらに成長させるでしょう」と語りました。

 HondaJetは2016年9月にブラジル、アルゼンチン、チリおよびパナマを周る総飛行距離2万6千キロメートルのデモ飛行を実施し、各地で企業や個人のお客様などにHondaJetを体験していただきました。

 HondaJetは、主翼上面のエンジン配置や自然層流翼型、一体成型複合材胴体などHondaの独自開発技術の採用により、クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能および室内サイズを実現した小型ビジネスジェット機です。HondaJetは昨年12月に米国で納入が開始され、現在は、カナダとメキシコを含む北米、欧州および中南米で12のディーラー拠点を介して販売がされています。

※ Honda調べ

中南米のデモツアーでパナマに到着したHondaJet

中南米のデモツアーでパナマに到着したHondaJet

ニュースリリーストップへ
ページトップ