MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> 企業関連ニュース> G7伊勢志摩サミットに燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」と自動運転車「AUTOMATED DRIVE(オートメイテッド ドライブ)」を提供

2016年05月26日

G7伊勢志摩サミットに燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」と自動運転車「AUTOMATED DRIVE(オートメイテッド ドライブ)」を提供

 Hondaは、5月26・27日に開催される2016年主要国首脳会議「G7伊勢志摩サミット」に、燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」と自動運転車「AUTOMATED DRIVE(オートメイテッド ドライブ)」を提供しています。
 今回Hondaは、G7伊勢志摩サミットにてハイテクやイノベーションなど、日本ならではの魅力を世界に向けて発信するという政府の方針に賛同し、同サミットに協力しています。

 また、G7伊勢志摩サミットの開催に合わせて設置された国際メディアセンター内の日本国政府広報展示スペースでは、パーソナルモビリティ「UNI-CUB β(ユニカブ ベータ)」※1、超小型EV「MC-β(エム・シー・ベータ)」、歩行訓練機器「Honda歩行アシスト」※2の展示と、Hondaの考えるスマートコミュニティ※3の紹介をしています。

 さらに、G7伊勢志摩サミットに先立って開催された閣僚級会合でも、先進技術の展示や試乗車の提供などを行っています。

CLARITY FUEL CELL

CLARITY FUEL CELL

AUTOMATED DRIVE

AUTOMATED DRIVE

■閣僚級会合における主な提供内容

会議 開催地 開催期間 提供内容
情報通信大臣会合 高松市 4月29・30日 ・EV-Cub Concept
エネルギー大臣会合 北九州市 5月1・2日 ・CLARITY FUEL CELL
・スマート水素ステーション(模型)
・可搬型外部給電器 Power Exporter 9000
・V2H※4対応DC普通充電器
  Honda Power Manager 「HEH55」
環境大臣会合 富山市 5月15・16日 ・CLARITY FUEL CELL
科学技術大臣会合 つくば市 5月15〜17日 ・UNI-CUB β
・MC-β
・Honda歩行アシスト
財務大臣・中央銀行総裁会議 仙台市 5月20・21日 ・スマート水素ステーション(模型)
・可搬型外部給電器 Power Exporter 9000
・V2H※4対応DC普通充電器
  Honda Power Manager 「HEH55」
  • ※1Honda独自のバランス制御技術と全方位駆動車輪機構(Honda Omni Traction Drive System:小型の複数の車輪を円周上に配置した車輪で、前後左右、斜めの移動が可能)を採用した新しいパーソナルモビリティ
  • ※2本機器は装着者の歩行訓練の補助を目的とした機器であり、装着者の疾病の判断、治療、予防などを目的とした医療機器ではありません
  • ※3Hondaの考える水素社会をイメージしたジオラマ
  • ※4ビークル・トゥ・ホーム(Vehicle to Home)の略

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ