MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> 企業関連ニュース> HondaJet 欧州航空安全局より型式証明を取得

2016年05月24日

HondaJet 欧州航空安全局より型式証明を取得

Hondaの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニーは、現地時間2016年5月23日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

 Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、スイスのジュネーブで開催中の欧州最大のビジネス航空ショー、ヨーロピアン ビジネス アビエーション コンベンション アンド エキシビション(EBACE2016)にて、欧州航空安全局(European Aviation Safety Agency 以下、EASA)から、5月23日に型式証明を取得したことを発表しました。

 EASAの高性能航空機部門責任者であるスティーブン・ヒギンズ氏から型式証明を受け取ったHACI社長の藤野 道格は、「EASAからの型式証明の取得は、HondaJetが最も厳格な欧州の安全基準を満たしていることを意味します。欧州という非常に重要な市場で型式証明を取得し、HondaJetの納入を開始したことを非常にうれしく思います。これからHondaJetの先進機能を、欧州のお客様にもぜひ感じていただきたいです」と語りました。

 HondaJetは、2015年12月に米国連邦航空局(Federal Aviation Administration)から米国の型式証明を取得し、すでに米国、メキシコおよび欧州で引き渡しが開始されています。EASAのエグゼクティブディレクターであるパトリック・キー氏は、「今回の型式証明の取得は、HondaJetが欧州において最も厳しい安全基準を満たしていることを示すものです。これは、EASAとHACIが協力しながら各種試験などを進めてきた成果と言えるでしょう。HondaJetの欧州における発展を願っています」と述べました。

 HACIはHondaJetの販売とアフターサービスのためにディーラーネットワークを構築しており、欧州では、北部を担当するマーシャルアビエーションサービス社、中部を担当するラインランド・エア・サービス社、および南部を担当するタグアビエーション社がHondaJetのディーラーとして活動しています。

 HondaJetは、主翼上面のエンジン配置や自然層流翼型、一体成型複合材胴体などHondaの独自開発技術の採用により、クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能および室内サイズを実現した小型ビジネスジェット機です。現在、北米、欧州およびブラジルの合計11ヵ所の拠点を通じて販売されています。

  • Honda調べ
欧州型式証明取得を祝う関係者たち

欧州型式証明取得を祝う関係者たち

欧州型式証明書を掲げるEASAスティーブン・ヒギンズ氏とHACI藤野社長

欧州型式証明書を掲げるEASAスティーブン・ヒギンズ氏とHACI藤野社長

【ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company,LLC) 概要】

設立 : 2006年8月
出資形態 : American Honda Motor Co., Inc. 100%出資
代表者 : 社長 藤野 道格(ふじの みちまさ)
所在地 : 米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市
ニュースリリーストップへ
ページトップ