MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> 企業関連ニュース> HondaJet ブラジルでの受注を開始

2015年7月21日

HondaJet ブラジルでの受注を開始

Hondaの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニーは、現地時間2015年7月20日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、ブラジル・サンパウロ市で8月11日(火)~13日(木)まで開催される南米最大の航空ショー「2015 LABACE(Latin America Business Aviation Convention and Exhibition)」において、ブラジルでHondaJetの受注を開始することを発表しました。

 また、HACIは、ブラジルのお客様へのHondaJetの販売および各種サービスを行うため、LiderAviação社(リダーアビエーション社 以下Lider社)を新たにHondaJetディーラーとして加えることを決定しました。ブラジル・ベロ オリゾンテ市に本社を置くLider社は、ブラジル全土に23拠点を有し、プライベート航空機に関する南米最大かつ世界有数の運航・サービス会社です。

 HondaJetの開発責任者であり、開発・製造・販売を担当するHACI社長の藤野 道格は、「ブラジルにおける民間航空産業の成長は著しく、ビジネスジェット機の新規販売数では世界第二の市場になっています。我々は、HondaJetのグローバル販売戦略に基づき、今回、この重要な市場に販売網を拡大することを決定しました。Lider社は、ビジネスジェット機のサービス分野などで確固たる地位を築いており、ブラジルにおけるHondaJetのサービス提供に向けて万全の体制を整えています。ビジネス航空業界をより発展させようとする我々の情熱を共有できるLider社が、HondaJetのディーラーネットワークに加わったことをうれしく思います」と語りました。

 Lider社のエドゥアルド・バズ氏は、「さまざまな最先端技術を採用したHondaJetは、ブラジル市場に最適のビジネスジェット機です。Lider社の高品質なサービスに、HondaJetのお客様は非常に満足していただけるでしょう。世界最先端のビジネスジェット機の事業に携わることができ、とても光栄に思います」と語りました。

 今回の2015 LABACE出展が、HondaJetの南米初公開となります。また、これに合わせて、ブラジル国内におけるHondaJetのデモフライトも計画しています。

 なお、現在、米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市にあるHACIの本社工場では、20機のHondaJetが製造ラインで組立中です。

【ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company,LLC) 概要】

設立 : 2006年8月
出資形態 : American Honda Motor Co., Inc. 100%出資
代表者 : 社長 藤野 道格(ふじの みちまさ)
所在地 : 米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市
ニュースリリーストップへ
ページトップ