MENU

HONDA

検索

2015年05月18日

HondaJet 欧州デビュー

Hondaの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニーは、現地時間2015年5月18日11時40分(日本時間 同日18時40分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、HondaJetが初めて欧州に訪れ、スイスのジュネーブで開催されている欧州最大のビジネス航空ショーであるヨーロピアン ビジネス アビエーション コンベンション アンド エキシビション(EBACE2015)にて実機公開を行ったことを発表しました。

 赤と白の基調色にシルバーのストライプが施されたHondaJetは、全行程が4万8,000kmを超えるワールドツアーを4月に開始。欧州初公開に先立って行われた日本ツアーでは、6ヵ所の空港でデモンストレーションフライトが実施され、のべ1万人以上の来場者がHondaJetを間近で見学しました。今回はそのワールドツアーの一環として、日本に続き欧州へ初飛来。EBACE2015の後は、ポーランド、英国、ドイツおよびスイスの9都市でお客様に試乗していただき、デモンストレーションフライトを行う予定です。

 HondaJetの開発責任者であり、HACI社長の藤野 道格は、「この度、HondaJetを欧州で初公開することができ、とてもうれしく思います。ワールドツアーにおいてHondaJetはさまざまな環境下で飛行し、運用や信頼性の面でもお客様へのデリバリーへの準備が整っていることを確認できました」と語りました。

 また、欧州におけるHondaJetのディーラーネットワークにマーシャルアビエーションサービス社を加え、販売およびサービスネットワークを強化したことを発表しました。80年を超える航空機の販売、運航およびサービスの実績を有するマーシャルアビエーションサービス社は、英国バーミンガムに拠点を置き、欧州北部においてHondaJetの販売およびサービスを提供いたします。

 米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市にあるHACIの本社工場では、お客様へのデリバリーに備えてすでに3機のHondaJetが飛行検査を行っており、また20機のHondaJetが製造ラインで組立中です。

アルプス山脈上空を飛行中のHondaJet

アルプス山脈上空を飛行中のHondaJet

EBACEの展示会場(ジュネーブ)に到着したHondaJet

EBACEの展示会場(ジュネーブ)に到着したHondaJet

ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company, LLC) 概要

設立 :2006年8月
出資形態 :American Honda Motor Co., Inc. 100%出資
代表者 :社長 藤野 道格(ふじの みちまさ)
所在地 :米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市
ニュースリリーストップへ
ページトップ